「アデコ」は、人材派遣を中心に人材業界にて世界No.1シェアを誇る総合人材サービス企業です。スイスに本部があり、世界60ヶ国(地域)に5000拠点を持つグローバル企業で、日本国内のみならず海外転職にも強みを持ちます。

正社員の人材紹介部門が転職エージェント「アデコ」としてもサービス展開中で、柔軟な働き方を提案してくれます。
紹介できる求人が無くても、面談を希望すればキャリアカウンセリングが受けられます。
1人のコンサルタントが、求職者と企業の双方を担当する360度式(一気通貫型)コンサルティングが特徴的な転職エージェントです。

アデコの公式ページはこちら

Spring転職エージェント(アデコ)の特徴は?

アデコの特徴

①グローバルな世界的背景と日本全国をカバーする

アデコはグループで世界60ヶ所の国と地域に5000拠点を持ち、グローバルに人材ビジネスを展開している世界No.1シェアの総合人材サービス企業です。
日本国内の大企業求人や日系グローバル企業、外資系企業の求人が豊富海外転職にも強みがあります。

多様な職種の求人を網羅していますが、組織体制として「HR&ファイナンス紹介部」「セールス&マーケティング紹介部」「IT&エンジニアリング紹介部」と職種専門部門があり、営業・管理部門だけでなく近年はITエンジニア転職にも注力しています。
全国に拠点があり取引社数7,500社求人数は約20,000件・非公開求人も80%以上です。

②中長期的視点でのキャリアデザイン

アデコでは「人材」を「人財」と位置づけており、産業・職種別の専門チームを組織してきめ細かく対応しています。
担当分野ごとの専門性を追求したキャリアコンサルタントがヒアリングを担当し、将来のキャリアパスに有益なアドバイスが特徴です。
転職希望者と一緒にキャリアを考え、中長期的視点でキャリアをデザインすることを大切にしている転職エージェントです。

③多様な働き方が可能です

アデコは総合人材サービス企業で、正社員転職に限らず、派遣スタッフや紹介予定派遣、契約社員など幅広い働き方の求人案件を保有しています。
例えば「今は特定プロジェクトに参加したい」という希望を強く持つITエンジニアに、会社を紹介するのではなく、特定プロジェクトに限定した形での求人(正社員に限らない派遣や契約など)を紹介することも可能です。
進化スピードの速いIT業界で、キャリアパス意識の高いITエンジニア職に対して柔軟性のある転職支援ができるのですね。

④一気通貫型コンサルティングとは?

アデコの一気通貫型コンサルティングとは、1人のコンサルタントが求職者と企業どちらも担当する仕組みです。
それぞれの職種に精通した専門領域に強いカウンセリングとマッチング後に、クライアント企業の担当者が転職希望者に直接対応する一気通貫型です。

一般的な転職エージェントでは、登録者に担当アドバイザーが付き、応募する案件ごとの営業担当との橋渡しをしますが、アデコではクライアント企業担当コンサルタントと直接ヤリトリします。つまり応募案件によって担当コンサルタントが別になりますが、応募案件に詳しい企業担当コンサルタントから詳細情報を得ることが可能です。

⑤多様な働き方が可能です

日本全国に160拠点を持ち、平日夜や土曜日の相談も可能で、地方求人も豊富です。
各地でさまざまな無料セミナーやキャリア相談会なども開催し、海外転職や外資系向け英文レジュメ等の作成指導や添削など、大手ならではの多角的なサービスを実施しています。
書類作成、面接対策講座、円満退職のコツまで、有益な情報提供やサポートが受けられます。

アデコの良いところ

①応募企業とのマッチング度が高い

企業との付き合いの深い担当コンサルタントは、業務詳細だけでなく企業毎に異なる社風やカルチャー、求人募集の背景、組織のゴール、キャリアパスや評価制度、報酬などを熟知しています。つまり、企業担当だからこそ感じられる「社内の雰囲気」「空気感」をも把握しているため、マッチング度が高いのです。
応募企業側の隠れたニーズなどを把握した、入社後のミスマッチが少ないと評判ですよ。

②内定確保のための転職支援

クライアント企業の担当コンサルタントには、「どういった人物を好み求めているか?」など隠れたニーズなども把握しているため、万全の書類の書き方やアピールポイント、万全の面接対策などが可能です。どうしても内定を確保したい企業の場合は、企業に合わせた個別の対策をしっかりとることができるのも有難いですね。

③全国各地で無料セミナーや相談会を開催

アデコは全国展開の大手人材サービス企業で、全国各地の拠点で各種無料セミナーや講習会を頻繁に実施しています。
例えば「ITエンジニア40歳からのキャリアパス個別相談会」では、SI・コンサル業界およびインターネット業界でエンジニアとして活躍中の40代や、20~30代でキャリアパスを見据えた転職を考えている若手エンジニアを対象にしています。

アデコの悪いところ

①希望と紹介される案件とのミスマッチ

転職希望者に対して専任の担当コンサルタントがつく仕組みでは無いので、登録者のキャリアやスキルがクライアント企業の募集条件にマッチしていた場合、企業担当コンサルタントから提案的にアプローチ紹介されるケースがあります。
自分自身の希望が明確な人にとっては、ミスマッチ案件と感じられてしまうでしょう。

②ハイブリット型の転職エージェント

アデコは、正社員の転職案件だけに限らず、派遣・紹介予定、契約社員などの求人案件も扱うハイブリッド型なので、正社員だけを強く希望する人にとっては、煩わしいと感じるケースも多々あるでしょう。
正社員以外は求人も見たくないなら、登録時・ヒアリングの際に正社員以外の紹介は不要の旨を、明確に意思表示しておくと良いかもしれません。

③長期化すると放置されがち

自分の専任担当者が居ないこともあり、登録後に長期化すると連絡が来なくなるといったケースもあります。アデコ側で登録者の求職の度合いが低い、本気で仕事を探していない人と判断している可能性もあります。
担当コンサルタントが居ないので心細く、誰に連絡したら良いのか分からないという人も居るでしょう。しばらく転職活動をしていなくても活動を再開した場合や、本格的に仕事を求めているなら、登録した拠点へ電話かメールで連絡することがおすすめです。

特徴まとめ

企業担当コンサルタントによる一気通貫型コンサルティングなので、企業情報などのフィードバックは細かくありますが、転職希望者に寄り添ってマンツーマンで転職を成功させるというシステムではありません。
クライアントである企業側の要望に沿った人材を探しているという側面もあるようです。
企業と求職者と相思相愛でピッタリとハマれば良いのですが、中には転職希望者の要望とはズレがある場合もあります。

自分の担当コンサルタントが付かない仕組みは、細かいフォローが欲しい転職初心者には放置されているように感じるケースもあるでしょう。マンツーマンでじっくりサポートをして欲しい人は、他社エージェントの方が向いているかもしれませんね。

ハイブリッド型の転職エージェントであるアデコでは、柔軟な働き方での提案的な紹介もあるので、正社員だけを強く希望している人や、明確な条件以外の案件は不要という人にとっては煩わしい場合もあるでしょう。
転職や自分のキャリアパスに関して、幅広く柔軟に考えている人には、目から鱗のような新たな展開となる可能性もありますよ。チャンスは多い方が良いですね。

Spring転職エージェント(アデコ)の公式ページはこちら

Spring転職エージェント(アデコ)の口コミ評判

アデコの良い口コミ

・求人数はリクルートエージェントより少ないが、丁寧に職歴を確認してくれ、親切だった。
・他社は大量の求人を一方的に紹介するだけだったが、アデコでは親身な対応だった。
・なぜ、この求人を紹介しているかなど、しっかり説明してくれて、熱意が伝わってきた。
・経歴や年齢的に他社では相手にされなかったが、柔軟に対応してくれて救われた。
・応募書類の添削や面接対策など、応募する企業ごとの細かい対策が良かった。
・異なる職種への転職に成功できた。

アデコの悪い口コミ

・急に多忙になり予定していた面接キャンセルしたら、その後は冷たくなった。
・紹介された求人内容は、私の希望とは大きく違っていて残念だった。
・自分が希望する条件での求人数が少なかった。
・転職希望条件に合わない求人などもいろいろと紹介されるので、断るのも大変です。
・応募したい求人があり登録したが、面談後にキャリア不足として紹介して貰えなかった。

口コミまとめ

アデコでは、ハイブリット型転職エージェントで一気通貫型コンサルティングの特徴から、求職者の希望以外の求人も紹介して、新たな出会いとして面接をすすめる傾向もあります。
柔軟に幅広くチャンスと受けとる人も居れば、不快に思う人もいるかもしれませんね。
明確な希望、譲れない条件がある場合は、自分の意志をしっかりと伝えることが大切です。

応募したい求人でも、企業担当コンサルタントが応募レベルに達しないと判断した場合は、紹介して貰えないこともあります、クライアント企業の担当コンサルタントは、ある意味で企業の人事の代理であり、第一関門で足切りされているのですね。
つまり、企業担当コンサルからのアプローチの場合は、かなり高い確率で書類通過できると言えるでしょう。

Spring転職エージェント(アデコ)の公式ページはこちら

Spring転職エージェント(アデコ)はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ

正社員に限らず、さまざまな就業形態の求人が豊富なので、いろんな求人を吟味したい人におすすめです。
アデコは優良案件も多いので、ハイスペックな人材は登録しておけば企業担当からのアプローチも大量に届くでしょう。多様な提案を受け入れる余力があり、じっくり考えて自分自身で応募を選択できる人に向いています。

さまざまな角度からの提案(異業種や未経験職種など)もあるので、将来的なキャリアが描けていない若手人材や、柔軟に転職を考えてみたい人、転職に新しい方向性を求める人などに向いています。
地方で転職を考えている人や、海外での活躍を視野に入れている人にも、おすすめですね。

こんな人にはおすすめできない

正社員の求人情報だけ欲しい人、自分の希望条件を絶対に譲れない人、希望以外の提案を一切受けとりたくない人には、おすすめでません。

企業担当ではなく、自分の担当コンサルタントと二人三脚で転職活動したい人にも、アデコより他社エージェントの方が良いでしょう。カウンセリングから案件紹介、応募書類の書き方まで、1人のコンサルタントがマンツーマンでサポートをしてくれるシステムの転職エージェントを選ぶ方がおすすめです。
例えば、業界最大手で全国展開のリクルートエージェント、親身な対応のマイナビエージェント、関東に特化したtype転職エージェントなどを活用するのも良いでしょう。

まとめ

アデコの「一気通貫型コンサルティング」「ハイブリッド型の転職エージェント」には、受け止め方によってメリットとデメリットの両面があります。
ライフスタイルに合わせた働き方の多様性や、幅広く柔軟に職種や企業との出会いを提案する姿勢がアデコの特徴です。その企業姿勢が合わないという人もあれば、新たな可能性を見いだして貰えたと感じる人もいますね。

多様な働き方を模索している人、転職を新しいチャンスと考えるチャレンジングな人材は、一度相談してみることをおすすめします。
特に地方転職や、Uターン、Iターンなどを考えている人には、ぜひ登録して欲しい転職エージェントです。

個性の強い特徴ある転職エージェントなので、他社エージェントとの併用で、足りない部分を補うのも良いでしょう。

Spring転職エージェント(アデコ)の公式ページはこちら