ビズリーチ・ウーマンの公式ページはこちら

ビズリーチ・ウーマンは、ハイクラス求人に特化した転職サイト「ビズリーチ」を運営するビズリーチが2014年に公開した、管理職を目指す女性のための会員制転職サイトです。登録は無料ですが、一部サービスは有料になります。

ビズリーチ・ウーマンを利用するメリット

ターゲットが明確

管理職を目指す女性のみを対象にしているため、キャリアや能力のある人が求める求人だけを保有しています。未経験OKなどの能力に見合わない条件の低い求人がないので、効率よく情報を集めることができます。

公式サイトに掲載されている転職成功談などのコンテンツも、対象となる人に合うものが掲載されているので参考になります。

ハイクラス求人が多い

掲載企業は4,400社以上の厳選された企業です。マイクロソフト社、野村不動産、ヒューレッドパッカードなどの大手企業も名を連ねています。サイトに登録するとこれらの企業や、1,300名以上の優秀なヘッドハンターからスカウトを受けることができます。

年収1,000万円以上の求人や、役員・管理職の求人、海外事業の求人もあります。業界別ではIT、メーカー、コンサルティング、金融の求人が特に多く、職種は経営幹部、管理職、専門職の募集が多くなっています。

条件のよい求人は応募者が殺到するリスクを避けるなどのため、非公開求人として募集されることが多く、一般には情報が流れにくくなっています。ハイクラス求人に耐えうるキャリアやスキルを持っている女性が転職を考える場合は、登録しておいたほうがよいサイトです。

一部サービスが有料な理由

サイトの説明に書かれている理由

転職エージェントや転職サイトは、求職者からは料金を受け取らないのが通常ですが、ビズリーチ・ウーマンは求人への応募やスカウトメッセージの閲覧・返信など一部のサービスが有料になっています。

この理由については公式サイトに詳しく述べられていますが、要約してご紹介します。通常、ビズリーチ・ウーマンのビジネスモデルでは費用を支払うのは求人を出す企業と人材紹介会社・ヘッドハンターです。

しかし、この形だと企業と人材紹介会社・ヘッドハンターの利益が重視されやすくなります。その結果、紹介料をたくさん支払う企業が優先になり、紹介料は少ないけれど求職者にマッチする企業の紹介が後回しになるなど、求職者にとってよい転職でなくなる可能性があります。求職者からも料金を受け取ることで、求職者もお客様として扱おう、と言うのが有料サービスの背景です。

ビズリーチ・ウーマンの主張はこのようになっていますが、実際には求職者には料金が発生しない形で満足度の高いサービスを行う転職エージェントも存在しますので、この理由だと詭弁のような気がしないでもありません。

推測される本当の理由

そこで、サービスを有料にする「本当の理由」があるのではないか?と言う考えが出てきます。求職者から料金を受け取ることで、金銭的な利益が生じる以外に「経済力によって、登録者をふるいにかけることができる」と言うメリットも発生します。

ビズリーチ・ウーマンの利用料金の金額については資料がありませんが、ビズリーチの利用料金に準じるか近いものであるとすれば、それなりの金銭的負担になります。

中には配偶者などが費用を負担してくれる人もいるかと思いますが、基本的には転職先を探すためにこの料金を支払える人=今現在働いていて、それなりに収入がある=収入を得られるだけの能力がある人、と考えることができます。

また、料金が発生することで、本気で転職を考えている人だけが残りやすくなり、企業と求職者を出会わせやすくなります。

本当に能力があって本気で転職したい人だけを選択したいと言うのが、サービスを有料化している本当の理由なのかもしれません

そして、この方法を取ることで企業にとってもハズレの人材に当たるリスクが低くなるので、ビズリーチ・ウーマン経由の応募だと有利になる可能性も考えられます

参考までに、ビズリーチの利用料金を記載しておきます。ビズリーチでは現在の年収によってハイクラス会員とタレント会員に分けられます。表示価格は税抜です。

ハイクラス会員(年収750万円以上)

  • 30日間4,980円
  • 90日間12,940円
  • 180日間19,880円

タレント会員(年収750万円未満)

  • 30日間2,980円
  • 90日間6,980円
  • 180日間9,880円

ビズリーチではこの他に職務経歴書の添削、リライト(書き直し)、職務経歴をヒアリングして一から作成してくれるサービスも有料で受けられます。

サービス利用の流れ

  1. 登録
  2. 検索・スカウトから応募する求人を選ぶ
  3. 応募
  4. 面接
  5. 内定・入職

ビズリーチ・ウーマンの口コミ・評判

よい口コミ

  • 育児のために退職していたが、登録すると同時に企業の社長からスカウトメールがきて、すぐに仕事が決まった。
  • 上場ベンチャー企業の女性事業部長からの転職。当時は年収800万円前後だったが、ビズリーチ・ウーマンにはハイレベルな求人が多数あった。他のサイトとはレベルが違う。
  • キャリア志向ではないので利用を迷ったが、簿記1級の資格を持っており、「そのスキルを必要としている会社がある」と励まされたことで待遇のよい会社で正社員になれた。

悪い口コミ

  • パソコンのセキュリティ関連の資格試験の勉強中だが、「資格を活かせる仕事を探そう」とは言われたものの、登録して1ヶ月弱、仕事の紹介はまだない。

ビズリーチ・ウーマンの総評

男性並みの高収入を叶えられる転職サイトです。ある程度の資格や実務経験は求められますが、能力面をクリアーしている人であれば育児などでブランクがある人の復職も可能です。
また、キャリア志向でない人でも企業に求められる資格や経験の持ち主であれば、転職可能なサイトです。

ただし、スカウトメールでコンタクトを取ってくるヘッドハンターはビズリーチ・ウーマンの社員ではなく外部の人間ですので、その点は注意が必要です。信用に足る人物かどうか、きちんと見極めましょう。

ビズリーチ・ウーマンがおすすめな人

  • 仕事に役立つ、希少性の高い資格や能力を持っている
  • 特別な資格は持っていないが、海外生活が長いなどで語学力が高い
  • マネージメント経験がある
  • 高い能力を活かしてキャリアアップしたい