824f60d4d3dfa0a09d545ad2f50694be_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

ITエンジニア業界は技術の変化が激しい業界なので、求められる人材もその都度変わっていきます。だからこそ、常に業界の最新市場動向を注意深く見ていく必要があります。以下にITエンジニアの最新の市場動向を紹介します。

ITエンジニアの転職市場動向

IT業界は慢性的な人手不足状態にあり、業種や職種に関わらず空前のITエンジニアの売り手市場が到来しています。特にスマートフォンのネイティブアプリ市場やゲーム市場が大きく成長したことで、スマートフォンエンジニアやUnityのエンジニアのニーズが高まっています。また、ネットワーク・サーバーのインフラ系エンジニアなどのIT系エンジニアの需要も非常に高まっています。機関システムのエンジニアは一定の需要があり、給与体制も常に安定しています。

また、フロントサイドのプログラミングやサービス設計、デザインなど全てをこなせる「フルスタックエンジニア」の需要が非常に高く、大規模なIT系企業からベンチャー企業まで引く手あまたです。

自社サービスを行っているIT企業では、カスタマサポート職やインターネットのコンテンツ作成のためのエンジニア職のニーズが高まっています。

カスタマサポートへの転職は、業務経験があると重宝されますが、未経験採用や異業種からの中途採用も積極的に行っている企業もあるので、ご自身のキャリアや業務経験が生かせ、興味を持てる事業・サービスを展開するIT企業があれば、こういった業種へ転職もおすすめです。

ITエンジニアにおすすめの転職サイトは?

転職市場においても売り手市場のITエンジニアですが、専門性の高い業種だけに、企業とのマッチングや業務内容の領域が希望に合わないケースも多々あります。そこで、IT分野に特化した求人を多数取り扱っているIT業界に強い転職サイトやエージェントへの登録・利用することで、転職後のミスマッチを防ぎ、ニーズ・希望に合った転職でキャリアアップを目指してみてはいかがでしょうか?以下におすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。

IT転職におすすめ転職サイト・エージェント

  1. type転職エージェント

    type転職エージェント

    東証一部上場のキャリアデザインセンターが運営する転職エージェントです。キャリアデザインセンターは1994年からずっと人材事業を展開しているため独自のネットワークを持っており、「Typeの人材紹介」独占の求人をたくさん取り扱っています。特にIT・Web業界の転職に非常に強く、転職後に71%もの人が年収アップの転職に成功している等、転職成功実績、信頼性ともに高いエージェントです。また、利用者1人ひとりに時間をかけ細やかなサービスを提供するコンサルタントの対応も非常に好評です。

    転職支援サービスが関東圏内限定なので、関東圏内での転職を希望する方には是非おすすめのエージェントです。

    type転職エージェントの詳細

  2. レバテックキャリア

    レバテックキャリア

    人材紹介会社「レバレジーズ」が運営するIT・Webエンジニアに特化した専門の転職エージェントです。エンジニアメインの企業中心にWeb上に掲載されていない現場情報の提供など、エンジニアに特化した転職支援サービスが非常に充実しています。

    レバテックキャリアの詳細

  3. Green

    Green

    IT・WEB業界最大級・全国対応の転職サイトで、将来的に有望なベンチャー企業から大手優良企業まで、IT・Web業界をメインに2000社以上を取り扱っています。サイトにGreen独占の求人が多く、企業の規模、特徴などの条件から求人検索が可能です。特に強い職種は、技術系(システム・ネットワーク)、クリエイティブ系(Web、ゲーム、マルチメディア)です。

    Greenの詳細

いかがでしたでしょうか?企業の採用担当者が求人を掲載する転職サイト・エージェントは限られていますので、より条件がよく質の高い求人を見つけるために上記のサイト・エージェントへの複数に登録、利用をおすすめします。それぞれのサイトのメリットを使いこなすことで、転職成功率を最大限に高めていきましょう!

ITエンジニアへの転職の成功のポイントは

ITエンジニアは、専門的なスキル、能力に加え人間力も求められる職業です。考え方次第では、将来のキャリアプランに大きく影響をすることもあります。このため、せっかく意気込みを持って転職したものの、転職先でも結局同じような待遇(仕事内容や給料)、もしくは期待外れの待遇、仕事内容に落胆する人も少なくありません。

一方、今までの会社で学んだ専門的なスキルや経験を活かし、転職先でさらなるキャリアアップや報酬アップに成功している人もたくさんいます。

そこで今回は、これからITエンジニアへの転職を目指す方に向けて、「ITエンジニア業界で転職を成功させるポイント」について以下に紹介します。

自分がやりたい仕事、将来像の明確化

ITエンジニア業界への転職を成功させるために、まずは「自分が将来的にどんな仕事をしたいのか」ということについて明確にすることが大切です。具体的なポイントを以下に列挙します。

  • 転職先で自分がやりたい仕事について
  • その仕事を転職先の会社で実現できるのか。また、その働きにより会社にどのようなメリットを与えられるのか
  • 将来的にどのような仕事をしてどのくらい稼ぎたいのか等、将来的なスキルプラン

以上、上記のポイントを明確化させることによって、進むべき方向性や転職先企業も見つけやすくなりますし、将来的なキャリアプランをイメージしやすくなります。

また、敢えて希望の報酬額を設定しておくことで「仕事や家族、自分のために働く」といった明確な意欲が芽生え、転職活動の大きな活力源になります。是非、上記のポイントを念頭に入れつつ、転職活動を有効にすすめてください。

事前の情報収集

現状に不満があり、転職を考えるケースでは、転職希望先企業の長所ばかり見てしまいがちですが、転職後のミスマッチを防ぐためにも、事前に転職先企業の詳細情報をしっかりと把握しておく必要があります。

一昔前までは、企業の詳細情報を得ることは容易ではありませんでした。しかし、ネットが普及する今では、Webサービスを利用して様々な方面から情報を収集することが可能です。特にここ最近の転職活動の主流は、転職サイト・エージェントを活用した方法です。こういったサービスを利用することで、幅広く豊富な求人情報や最新の転職市場を得ることができます。

また、IT業界は企業によってその仕事内容も大きく変わるため、事前にしっかりと企業情報のリサーチができているかどうかが、重要なポイントとなります。転職サイト・エージェントを大いに活用することで、転職活動を効率的にすすめていきましょう。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング