524e6bb3d5b564bb3f997d64e2f7b81a_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職活動をする際、「前職を辞めた理由、転職をしたい理由」は面接で必ず聞かれる質問です。そして、転職を希望する理由として多く聞かれるのが「キャリアアップのため」「スキルアップのため」というものです。「キャリアアップ」「スキルアップ」という言葉は前向きな姿勢を感じさせます。しかし、漠然とした理由でもあります。そんな理由に対して、面接官はどんな印象を持つのでしょうか。

こちらでは、転職活動中の人に知っておきたい情報をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

転職理由によく使われる「キャリアアップ」「スキルアップ」

「キャリアアップ」「スキルアップ」がNGな理由

「キャリアアップ」「スキルアップ」というのは一見ポジティブで聞こえが良い理由ですが、面接官によっては建前と思われがちなので注意が必要です。

本来、仕事を楽しく順調にしている人は転職を考えないはずです。人間関係なのか仕事内容なのか、本当の理由は人それぞれですが、何かしらの原因があるから転職を考えるものです。

もちろん、前職の悪口はNGですが、「キャリアアップ」という理由も、嘘っぽい印象を与えてしまう、という点でNGな理由ともいえます。

会社は、優秀な人材に長く働いてもらいたいと思っている

昔の日本のような終身雇用制は崩壊しているとはいえ、会社は、優秀な人材を手放したくはありません。優秀な人には、長く勤めてもらいたいと思うものです。つまり、優秀な人には「キャリアアップのために」転職をされては困るのです。

キャリアアップのための転職をする人は、この会社を踏み台にして、さらにまた「キャリアアップ」のための転職をすると思われてしまいます。会社に「雇われている」という意識や、帰属意識も薄いと捉えられます。周りの迷惑も考えない、自己中心的な考えを持つ人、というイメージを持たれてしまいかねません。キャリアアップのため、という理由を好まない企業も少なくありません。

面接官に好印象を与えられる転職理由

転職理由の本音と建前

大手転職サイトの調査でも、転職理由の本音と建前には大きな違いがあることがわかりました。本音は、上司と合わない、労働時間が長い、給料が低いなどほとんどが会社への不満だったのです。

一方で、建前は「キャリアアップしたかった」がトップという結果が出ています。円満退職をするために建前を使うことは悪いことではありませんが、転職の志望理由としては物足りません。筋が通った転職理由があれば、面接官の印象もプラスに働くはずです。

マイナスイメージを与えてしまう本音はあえて伝える必要はありません。本音をプラスに転化することができれば、それを伝えればよいのです。まず、退職理由について、本音と建前をすべて書き出してみることで自分の頭の中を整理してみることをおすすめします。

好印象を与えられる退職理由

ネガティブな理由はできるだけ避けたいものです。自分の内的要素に目を向けた理由を考えることで、仕事への意識の高さを感じられるだけでなく、他者に責任転嫁しない、他力にならない、といった印象も与えることができます。

たとえば、異業種へ転職をする場合は「新卒で就職活動していた時に叶えられなかった商社への就職という目標を諦めきれず、改めてチャレンジしたいと思い、志望いたしました」という具合に、前職への否定はせず、面接官をある程度納得させられる理由を使うことが大切です。

「スキルアップ」「キャリアアップ」という言葉はうまく使う

単純に「スキルアップ」「キャリアアップ」という言葉では、それが本音であっても具体性に欠けます。自分がその会社で何をしたいか、どんな目標を持っていて、それを実現するためには何が必要か、ということを具体的に述べることで、アピールにつながります。

本当の退職理由はネガティブでも、それをポジティブなワードに変換することでうまく伝えることができます。たとえば、人間関係が悪く、サービス残業も多かったなど会社に不満があったとします。それをそのまま伝えると悪口になってしまいますが、たとえば「自己管理をしっかりして、より良い環境で仕事に集中したい」というようにポジティブに言い変えることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

転職理由には、その人の仕事に対する価値観や考え方が現れます。そして面接官は、建前に隠れた本音を探りたいと考えています。志望する会社でどんな仕事をしたいのか、自分はどうなりたいのか、というビジョンを明確に持ち、それをまっすぐ面接官に伝えることが重要です。

転職活動をするにあたってはポジティブな考えを持ち、具体的な目標を持つことが説得力のある受け答えにつながります。

目指す「キャリアアップ」はあくまでも「自分にとってのキャリアアップ」である、というスタンスで転職活動に臨み、志望の会社への転職を成功させてください。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング