12639181bd671fa1afb3780e4be9a176_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職するのを機会に、年収をUPさせたいと思うのは当然でしょう。年収の交渉は、いつ、どのタイミングで、どのようにするのがベストでしょうか?面接のときに交渉すべき?内定をもらった後でも可能なのでしょうか?

また「そもそも転職先に前職の年収を多めに伝えてしまったらダメなの?」「間違えて、手取り額や各種手当などを含めておらず、少なく伝えた場合は訂正できるのか?」「希望の年収額に届かなかった場合は、上げてもらう交渉の方法ができるの?」などなど、気になることもあるでしょう。

年収を上げるための交渉について、ベストな方法をお知らせしましょう。

年収交渉のタイミングは?

一般的には面接のときには、求人に掲載されている給与に関して説明があります。ほとんどは質問されて答えたりの一連の後、面接の終盤で先方から会社のモデルケースでの給与や賞与などの説明があったり、前職での年収や希望を質問されるケースがほとんどです。

前職での年収をベースにして採用時の年収も決められることが多いので、事前にキチンと把握しておく必要がありますし、希望額もある程度は明確にしておいた方が良いでしょう。

希望年収について

希望年収は、前職や現職での年収額をベースにして「現在の年収から30%アップを希望」など、アップさせたいパーセンテージを告げるのがおすすめです。

日本企業は、具体的に数字を挙げられるよりも、何割アップとか、パーセンテージで柔らかく伝えられることを好みます。ただし、外資系企業では「●●万円アップ希望」とハッキリした金額提示を好む文化的な傾向があります。

転職エージェントを利用しての応募の場合は、事前にしっかりとエージェントに明確な希望年収を伝えておきましょう。控えめな希望額しか伝えていないと、年収の控えめな案件を紹介されがちになります。

ハイキャリアで高額年収を希望する人材には、エージェントも気合いを入れて高収入な案件を探して紹介してくれるでしょう。ただ、あまりに無謀では「紹介案件がありません」ということにもなりかねませんので、妥協できる最低ラインと希望的ラインを設定して伝えておくことも良いでしょう。

内定後の年収交渉の方法

本来なら、内定した段階では年収は決まっているもので、内定通知後の面談では雇用契約書を交わすだけという状態ですから、年収交渉は難しいです。企業側の社内規定もありますし、「あなたをいくらで雇います」という相手側の申し出、つまり値付けなので、内定辞退することは可能ですが、下手な交渉は角が立ちヤブヘビになることもあり得ます。

特に紙ベースでの条件提示があった段階では、社内で決済が下りている状態であり、自分で年収交渉をするのは非常に危険です。

就職先の企業に、顧客を連れて入社できるなどのお土産がある人は、年収交渉は積極的にしてもいいでしょう。つまり、年収交渉は企業側に「絶対にうちの会社に入って欲しい」と思ってもらえていれば可能ですが、さほどでもない場合などは年収交渉をすると逆効果になってしまうこともあります。お金や条件面は、非常に大切な部分ですが、それだけ非常にデリケートな部分でもあり、交渉は難しいものです。

転職エージェントを利用した年収交渉

転職エージェントを利用して応募している場合は、内定するまで自らの交渉は一切せず、内定後にエージェントを通じて交渉して貰いましょう。

エージェントの担当者には本音で話して構いませんし、間にエージェントを介在させた方がお金の話はスムーズに進行します。エージェントも企業側の思惑や、交渉の余地・年収アップの可能性などを把握していますし、可能性があればしっかり交渉してくれるはずです。これ以上はダメだと思えば無理だと教えてくれます。

まとめ

転職エージェントではあなたの面接が終了すると企業人事と密にやりとりをし、かなりオープンな内容で返答を貰っています。企業側が、是非入社させたい人材と考えているかどうか、その温度感も把握しています。その微妙な温度感や、企業側の事情なども含めて、採用と給与アップの可能性の有無についても、プロの視点から推し量ることができます。

転職エージェントは転職のプロであり、多くの給与交渉を担当してきていますので、事前に希望をしっかり伝えておいて任せることがベストな方法です。ただし、自らに見合ったキャリアやスキルが備わっていなければ意味がありませんので、エージェントが自信をもって年収交渉ができるような人材として、ブラッシュアップしておくことも大切です。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング