709e6e3db31057b24c10e3ee35cd7719_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング


転職回数が多い場合は、どうしても転職には不利になると言われています。書類提出しても通過せず、面接でも相手にされないのではないか? と、不安な人も少なくないでしょう。確かに転職回数が多いことは、決して有利とは言えません。ただし、まったくダメというわけではありませんし、転職に成功している人もいます。

なぜ転職回数が多いと、不利なのでしょうか?
履歴書に全て書かなかったら、バレてしまうのでしょうか?

転職回数が多い場合の対策を、お知らせしましょう。

転職回数が多いと不利なのか?

職種や業界にもよりますが、転職の回数として20代は3回、30代では5回以上で多いと感じるという人事関係者が多いようです。一般的に、それぞれの企業での勤務期間が長い場合は「さまざまな業務経験を積んでいる」と評価されますが、どれも短い場合では「腰が軽いタイプ」「落ち着いて仕事に取り組めない」と思われることが多く、決して有利ではありません。

人事は採用後の定着率を重んじる

企業の人事部・採用担当者には「社員の定着率を適切に保つ」という職務があります。

新卒採用でも、中途採用でも、費用をかけて採用活動を行うわけですから、採用してすぐに辞めてしまわれては企業も困ります。費用対効果としても、続かない人材を採用したとして人事は責任を問われます

採用担当者が転職回数の多い人を敬遠するのは、採用しても何か嫌なことがあるとすぐに辞めるのでは?という懸念があるからです。

チャレンジングな人材という評価も

非常にまれではありますが、「転職回数の多い人」を「チャレンジ精神のある人」と考えるベンチャー企業などの経営者もいるようです。安易な逃げの退職理由による転職ばかりでは論外ですが、転職時には否応なく『自分の価値』を見つめることになります。

つまり「自分のスキルに自信がある」から転職を繰り返すことが可能だったという考え方もできるので、「スキルがあってチャレンジングな人材」という評価をするケースもあります。

転職回数が多い場合の対策として

応募の際には、転職回数よりも経験値を重視してくれるような企業や、転職が多いのが当然の業界であれば、さほど問題にはなりませんので、事前の情報収集も大切になります。

履歴書や職務経歴書の書き方

短期間に転職を繰り返している事実は大きなマイナスなので「なぜ短期間で転職に至ったか」という理由を、書類上でもしっかりと押さえておく必要があります。

面接時に話そうと思っていても、書類通過して面接に至らなければ仕方ないので、書類で落とされないための対策として、キチンと理由を整理して今度は長く続けたいとの意思表示や覚悟などを示しておくことも大切です。

退職理由の説明

一般的に「家族の介護」や「最初の労働条件と実際が大きく異なる」などは、退職理由として可とされますが、毎回の退職理由が同じでは、また同様の理由で辞めるかもしれないと勘ぐられます。セクハラやパワハラなどであっても、どんな職場でもありがちな人間関係を、退職理由とするのも望ましくありません。たとえば毎回の転職理由が人間関係だと、本人のコミュニケーション能力に問題があるのでは? と疑われてしまっても仕方ないのです。

応募先の企業特性や職種によっては受け入れやすい転職理由もありますし、自らのキャリアパスとして一貫性があることが望ましいです。

たとえば、業務委託を請負っている企業では、人を動かす力を求めているので、自らのコミュニケーション力や人のマネジメント力を伸ばして、キャリアアップしていきたいという転職理由は、受け入れやすいとされています。

医療から介護などの専門の事務職から、レセコンのサポート職、システム企画や営業、コンサル職など、分かりやすいキャリアアップ目的なども転職回数が、段階的なステップアップの経験値キャリアやスキルとして評価されることもあります。

まとめ

転職による実績や経験を強みに変えて、自分のキャリアとして一貫性のあるストーリーにし、キチンと話せる準備をしておくことが大切です。
採用担当者が納得のできるような、前向きな転職理由が必要です。
過去の転職はステップアップとしての転職であり、今回は自社で活躍してくれる有能な人材と企業に思ってもらうことが大切です。

経歴詐称はバレると最悪の事態を招きますので、書類作成方法や退職理由など、プロのアドバイスが非常に重要になります。
個々のケースについては、キャリアコンサルタントによる指導や対策がとても有効なので、ぜひ転職エージェントに相談してください。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング