283fedb54fbbc49dd0bfbf7892102a24_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職のために資格取得を考えている人は少なくありません。
有利な資格を取得して、転職しようと準備している人もいるでしょう。転職に有利は資格には、どんなものがあるでしょうか? 資格さえあれば転職は可能なのでしょうか?

実際の転職市場においては、資格より重視されるキャリアやスキルもあります。
タイミングもあります。
 
今のあなたの転職で、資格取得が最善なのでしょうか?
もっと有効な方法もあるのかもしれませんよ。

転職に有利な資格は?

転職したい目的の職種によっては、資格が重要視されたり、資格が必要な場合もあります。
ただし、資格が無ければ従事できないような職種『業務独占資格』を除いて、どんなの転職においても有利な資格というのはありません。

資格必須の求人職種とは

医療系の専門職として

医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、管理栄養士など
医療は命を扱う仕事ですから、専門知識や実技(スキル)重視で、専門教育を受けて免許などを保有していないと従事できません。

法律・会計・税など専門職種として

弁護士、公認会計士、税理士、行政書士、司法書士など
高度な専門知識が必要な法律や税務・会計なども資格が必須の職種ですが、転職というより独立が前提の資格も少なくありません。

建築土木系の技術職として

建築士、監理技術者、施工管理技士、電気主任技術者など
建設系の職種は、安全管理が重要なので、専門知識やスキルが設計や施工管理などのフェーズごとに必要となります。

基本的に資格が重視される、必須の求人職種は『業務独占資格』であり、特定の職種において有効な資格です。
その職に従事するために必要な資格であり、転職するために万能で有利な資格というタイプではありません

在職中に資格をとる?

転職のために、在職中に資格の勉強をして取得を目指す人もいますが、資格取得にはエネルギーも必要ですし、時間や費用面からも、あまりおすすめできないケースもあります。

転職したい職種、やりたい仕事が決まっていて資格を取ろうとするなら、目的の仕事に直結する資格を選ぶのはもちろんですが、自らの経験や経歴などを再度チェックして、本当にその資格を取得する必要があるのか?検討してみましょう。転職することが目的であり、資格必須の職種を目指すので無ければ、時間をかけて無駄な資格を取得することのリスクや、転職のタイミングを逃すデメリットの方が高いかもしれません

資格取得より、まずは在職中にキャリアカウンセリングを受けてみることの方が、転職には有効です。

未経験転職の場合

新卒時の就職活動では、資格を保有していると熱意や真面目さアピールとなり有利とされていましたが、未経験転職で資格取得したことが有利になるのは、せいぜい第二新卒くらいの若年層だけでしょう。未経験の職種に対するヤル気や熱意と受け取られはしても、年齢が上がるにつれて資格より実務経験が重視されます

資格取得に苦労して年月が費やされ、年齢が高くなってしまうよりも、転職タイミングの方が重要かもしれません。

転職で資格よりも重要視されること

幅広い仕事の転職において、誰にでも役立つような資格は存在しません

たとえば、一昔前のようにPCが特別な時代であれば、PC関係の基礎資格などは重宝されていました。でも今では、誰でもPCは操作できて当たり前ですので、資格よりも実際に使えるスキルかどうかが重要です。

資格を取得することは、熱心に学習した結果であり、一定レベルの知識の証明にはなりますが、知識だけで実際には扱えない技術だったり、活用できないのでは意味はありません。
中途採用においては、資格の有無よりも実務経験を求める求人が圧倒的に多いのです。

多数の資格を保有する人

さまざまな資格を多数保有している人もいますが、資格取得すること自体が目的のようになってしまっては本末転倒です。

履歴書に一貫性のない多数の資格が並んでいると、転職時に採用担当者には、何をしたいのか? 何を目指しているのか? かえって伝わらないケースもあります。
資格マニアのように受け取られてしまい、多数の資格がマイナスの印象となってしまうこともあります。

「なぜ、この資格を取得しようと思ったのか?」「どのように転職後の業務に活かしていきたいのか?」しっかりと考える必要があります。転職にプラスにするなら、転職後の業務に活かすための道筋や方向がしっかりと説明できることが必要です。

資格取得は熱心に学習するタイプの人という印象は与えられますが、的外れな資格だった場合は「先が読めない人」「やみくもに資格を取っているだけ」とマイナスイメージにつながることもあり、せっかく時間も費用もかけた資格取得が残念な結果になります。

まとめ

転職活動において、持っていると有利な資格というのは存在しません。
特定の職種に対して必須な資格やスキルがありますが、すべての「転職に有効な資格」というのは無いのです。

資格取得を否定はしませんが、転職が目的であるなら、資格取得に必要なエネルギーや時間を転職のプロに相談する方が有益です。
その資格が本当に希望の転職に必須なのかどうかも含めて、早めにキャリアコンサルタントなど専門家のアドバイスを受けることがおすすめです。

在職中から転職エージェントに登録し、キャリアプランを検討したり、情報収集して転職タイミングをはかる方が、資格取得よりも有効です。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング