9bcb5ea5e764e129232b94c15c7ba809_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

現在の仕事や業界の将来に不安を覚え、転職を考える人は少なくありません。
頑張ってはみたけれど、今の職種が自分には合わなかったと分かり、別の仕事に就きたいと思っている人もいるでしょう。

ただ、年齢が上がってくると経験のない異業種への転職は難しいと言われています。

30代で未経験の異業種に転職することは可能なのでしょうか?
どんな業界や職種なら、30代未経験でも転職できるのでしょうか?

30代未経験で、異業種への転職を成功させる方法をお知らせしましょう。

30代での未経験転職は?

一般的に、30代で未経験の仕事に転職することは、経験のある仕事に転職するよりも難易度が高いものです。特に、専門職への転職に関しては30代から未経験で転職するのは難しいと言われています。転職難易度が高いケースが多いため、転職活動に苦労し、転職活動する期間も長期化してしまうケースが多いです。

在職中に転職先を決めましょう

退職後の転職活動が長引いてしまうと、精神的にも辛いですが、経済的にも大きな痛手となり、つい妥協してしまったりしがちになります。特に未経験の異業種への転職を考えるのであれば、現職を安易に辞めてしまうことはリスクが高すぎます

在職中に転職活動をスタートし、できるだけ転職先を決めておいてから退職する方が良いでしょう。

20代と比較される現実

同じように未経験での転職希望者がいた場合は、どうしても採用する企業側としては30代より20代を優先します。20代の方が、どうしても新しいことを吸収する素養が高いとされているためで、未経験転職のライバルは20代の若手です。

未経験転職では仕事の方法や業界の知識など、さまざまなことを学ぶ必要がありますので、スポンジのように吸収しやすい若手の方が指導しやすく、飲み込みが早いからです。30代前半であれば、さほど大差はないかもしれませんが、年齢を重ねるとともに厳しさを増すのが現実です。

30代で未経験で転職可能な職種

30代未経験でも、転職の敷居が低い業界はあります。

常に人手不足で人の出入りが激しい業界、一般的にハードとされている職種などは未経験でも転職しやすい傾向、受け入れる土壌があるのは事実です。

  • 不動産や建築業界
  • 介護業界
  • 運輸関係、物流業界

30代未経験転職の対策

下調べをしっかりとする

30代で未経験の業種・職種への転職を成功させるには、「その業種・業界の研究を徹底して行うこと」です。夢と現実には大きなギャップがあるもので、実際に転職活動を始める前に、業界や職種の実態(現実)を十分に調べてみましょう。30代の転職で失敗してしまってはダメージも大きいですし、甘い期待を抱いて退職した後だったりすると更に悲惨です。

退職する前に、企業や業界研究などはしっかり済ませて、転職先を確保してから辞めるようにしましょう。

資格取得・雇用形態にこだわらない

資格などが必要な職種を目指すなら取得しておかなければなりません。ただし、資格を取得するために勉強しているうちに年齢を重ねてしまうのも、リスクが高くなります。

どうしても就きたい職種があるなら雇用形態にこだわらず、まずはアルバイトなどで経験を積み経験者になるという手もあります。バイトから派遣や契約社員として経験を積んでから正社員を目指すという方法もあります。

未経験転職なら若い方が有利なのは間違いありませんので、自分の年齢も十分に加味してください。

経験やキャリアを流用する

30代での転職では、採用する側としては即戦力として経験者を採用し、活躍を期待するのが普通です。しかし、未経験の仕事への転職の場合は、その仕事に関しての経験値は0ですから、他の経験で流用できる部分をアピールするしかありません。

社会人としてのマナーやビジネス経験は当然として、「経験やキャリアの中で未経験の仕事に活かせる部分」を最大限に活用することです。類似の経験を流用して、イメージを膨らませてみてください。

たとえば、転職店の接客経験などはショップの接客などにも流用が可能ですし、接客や販売が得意だった人はコミュニケーション能力をアピールして営業職への転用も可能です。
メニュー企画や宣伝に長けていた人は、飲食業界の企画職や販促などのスキルとしてアピールすることもできるでしょう。

自らの経験の中から、希望の職に関係しそうなタネを見つけだして、膨らませるのも有効です。転職のプロによるキャリアカウンセリングを受けて、しっかり準備して挑みましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

転職エージェントでは、公開されている求人だけでなく、非公開の求人も多数保有しています。一般には公に未経験者可としていなくても、本音の部分で企業側が30代未経験OKとしている案件も中にはあります。

自分のキャリアやスキルに合わせて、30代未経験でもOKの案件のみをピックアップしてもらう事ができますので、在職中に登録するのがおすすめです。

未経験転職の場合は、求人案件の選択、書類作成やアピールする部分の選定などが、かなり重要になってきます。流用できそうなキャリアやスキルのピックアップなど含めて、履歴書や職務経歴書のブラッシュアップなどもエージォントでサポートしてもらいましょう。
キャリアカウンセリングから面接対策まで、無料でサポートを受けられますので、30代未経験転職には力強い味方になります。

30代で未経験の異業種転職を成功させるには、在職中に転職エージェントに登録してカウンセリングを受けることが一番です。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング