0fccd32fe997aa5e0249e73033ba4496_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職をするにあたって、大抵の人が最初にぶつかる壁は「転職エージェントと転職サイトはどう違うのか」、「どちらを使うのがよいのか」の2つです。そこで今回は、両者の違い、それぞれのメリットとデメリットを比べてみましょう。

転職サイトはブラック企業が入り込みやすい!

時間がかかり、労力に効果が見合わないことも

たくさんの求人の中から、自分のペースで気軽に情報収集ができるのがメリットです。ですがその分、多くの企業の情報を自分で調べる必要があり、時間と労力がかかるのがデメリットです。応募の連絡から、面接日時の調整、条件の交渉も自分でしなければなりません。勤務を続けながら、複数の企業に対してこれらを全て自分で行うのは至難の業です。

もう一つ難しい問題があります。それは「自分の能力、知識、経験を客観的に適正に認識できているか」と言う問題です。自分自身の能力を正確に判断することは大変難しく、20代、30代の経験の少ない若い人であればなおさらです。
そして面接を受けてみるまで採用されるかわからず、時間と労力が無駄になる可能性もあります。

人材使い捨て型ブラック企業が入り込みやすい

また、転職エージェントに比べると、企業側の費用負担が少なめになっており、1件の求人を出す際にかかる広告費の相場は50万円程度。採用した人材が合わなかったり、すぐに辞めてしまったとしても、ダメージの少ない金額です。

つまり、採用した後に長く働いてもらう気が無く、次々に人材を使い捨てる企業も、くり返し求人を出して人材を補充することが可能な金額です。極端に言えば、とりあえず30人採用して1人残ればよい、と言う考え方の企業に当たる可能性もあり、そうなればまた次の転職先を探す羽目になり、先が見えません。

もっとも、求人の頻度が高い企業が全てブラック企業かと言うと、そうとも言い切れません。急成長中で、どんどん新しい人材を増やす必要がある企業もあるからです。実際に、まだまだ部分的にではありますが、アベノミクス効果で業績が伸びている企業も存在します。

ですが求人を出している企業が急成長中で将来性のある企業なのか、そうでないのかを正確に見極めるのは素人には難しく、よほど経済界に明るいか、応募先の企業に知り合いがいるなど、内部事情に詳しい場合を除いては、運の要素が強くなります。

転職エージェントはブラック企業にとってのうまみがない

求人の質が違う

一方、転職エージェントは、転職サイトとは企業側の負担費用が大きく異なります。採用時に、応募者の見込み年収の1/3~半額程度を支払うのが一般的になっており、その費用は100万円~400万円程度
そのため、人材使い捨て型のブラック企業が入り込みにくくなっています。また、それだけの費用をかけるのですから企業側も、本当に求める人材を採用し、長く働いてもらいたい思惑があります

さらに費用の違いから、転職サイトに比べると資本金に余裕のある企業が多くなり、その点でも優良企業の割合が高くなります。安定した企業で長く働くなら、転職エージェントが優れていることがわかりますね。

非公開求人の存在も、転職サイトには無いメリットです。非公開求人と言うのは、「求める人材だけに応募してほしい」、「新規事業に絡む求人で、ライバル会社などに内密に行いたい」、「希望退職者を募りながら、新たに質の高い人材が欲しい」など、企業側の思惑があり、求人していることを公に出来ない求人です。

こう言った情報は内部に精通している知人でもいない限り、転職エージェントでなければ、まず手に入りません。

サポートが違う

転職エージェントに登録すると、転職支援のプロによるキャリアカウンセリングを受けられます。ここでその人の持つ武器や弱点が明確になるため、自己判断による過大評価・過小評価で、採用される見込みのない企業に応募したり、能力に対して条件の低すぎる企業に応募する危険がなくなります。転職支援のプロに面倒を見てもらえることは、転職エージェントを利用する最大のメリットです。

転職エージェントではキャリアカウンセリングで得た情報をもとに、その人の知識や能力、経験を客観的に判断し、その人に合った仕事を紹介してもらえるため、多くの時間を費やして大量の求人情報に目を通す手間が省けます。勤務を続けながら転職活動を行っている人にとって、これは大きなメリットです。

企業の方も、エージェントから応募者の情報を得た上で面接を行いますので、転職サイトからの応募よりも打率が高くなり、無駄が少なくなります。

転職エージェントでは、応募の際に必要な書類の添削や面接対策も受けられますし、面接などのスケジュール調整の代行も行ってくれます。また、条件の交渉も代行してくれますので、直接言いにくいことや訊きにくいことも確認しやすくなります。
転職エージェントは企業側の内情にも詳しく、どのような点を重視するかなど人事担当者に直接確認することが出来るのも大きなメリットです。

このように、少ない時間と労力で効率的に転職をするには、転職エージェントを利用するのが安全で確実です。自分の能力を把握する上でも、まずはキャリアカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング