f8d14720feea1a0e8f44b251fc0f821a_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職を考えている人にとっての悩みの一つは「転職サイトや転職エージェント経由で応募するのがよいのか?直接応募するのがよいのか?」ですよね。その答えを出すために、直接応募のメリットとデメリットを整理してみましょう。

転職サイトやエージェント経由と直接応募で選考フローは違うのか?

基本的には同じですが、転職エージェント経由の場合は、その時点で書類選考や一次面接を免除する企業もあります。転職エージェントから紹介される人材と言うことは、企業がエージェントに依頼している条件を満たしているからです。

直接応募のメリット・デメリット

では、直接応募のメリットとデメリットを見てみましょう。

直接応募のメリット

  • 第三者を仲介しない分、やり取りが早い
  • コストのかかる転職エージェント経由よりも、選考のハードルが低い場合がある
  • 転職エージェントのほとんどが、採用時に企業がエージェントに費用を支払うシステムになっているため、転職エージェントから紹介された人材と同時に、直接応募で同レベルの応募があった場合は、求人コスト0の直接応募の人が選ばれる場合がある

直接応募のデメリット

  • 採用は何らかの媒体経由で行う企業が多く、企業側もそのつもりでいるため、直接応募だと応募書類が担当者の手に渡らないことがある
  • 求人情報を集めるところから、面接などのスケジュールの調整、条件交渉など、全てを自分で行わなければならず、手間と時間がかかる
  • 企業の内部事情など、詳細な情報が手に入らない
  • 履歴書などの書類の不備をチェックしてくれる人がいない
  • 企業側の採用情報がわからないため、面接対策がしにくい
  • 気の弱い人などは、給与などの条件交渉が不充分になりがち
  • 採用・不採用の理由を教えてもらえることがほとんどないため、どこを気に入ってもらえたのか、何が悪くて不採用になったのかがわからないままになってしまう
  • 複数の企業に応募した場合、企業のスケジュールによっては第一志望の面接より先に、優先順位が低い企業に内定の返事をしなければならなくなることがある
  • 企業によっては求める人材によって採用方法を使い分けているところもあり、直接応募=質の低い人材と言う印象を持っている採用担当者もいる

エージェント経由のメリット・デメリット

転職エージェントのメリット

キャリアカウンセリングを受けることができる

転職エージェントに登録する大きなメリットの一つです。自分の能力や知識・経験を正確に判断することは難しいものですが、キャリアカウンセリングを受けることによって、転職や企業事情に詳しい専門家から客観的な意見やアドバイスを聞くことができます。転職サイトなど他の方法で転職をする場合にも、キャリアカウンセリングが役立つこと間違いなしです。

転職支援のプロがサポートしてくれる

キャリアアドバイザーと呼ばれる転職支援のプロフェッショナルが専任担当者となり、キャリアカウンセリングの結果をもとに、その人に合う企業の紹介、履歴書や論文などの書類の添削、面接対策まで行ってくれます。

自分で求人を探さなくてよいため、勤務を続けながら転職活動を行う人にとっては時間的な負担が大幅に軽減されます。また、キャリアアドバイザーは企業の内部事情にも詳しく、採用担当者と直接話をする機会もあるため、その企業がどのような人材を求めているのかをよく知っています。その情報を踏まえて面接のアドバイスをしますので、何の情報もなく対策ができない応募者よりも有利になります。

また、それぞれの企業の選考スピードなども知っているので、なるべく全ての企業の選考が終わってから応募者が納得して選べるよう、応募者の優先順位を考慮しながら面接の順番などスケジュールを調整しています。

条件交渉もキャリアアドバイザーが代行しますので、自分で直接は言いにくいことなども伝えてもらう事ができます。

転職エージェントのデメリット

  • 年齢に見合ったスキルがない、職を転々としているなどで登録を断られてしまう場合がある
  • 企業側の求人コストが高い分、他の方法よりも選考のハードルが高い
  • 転職できるかどうかの大部分がキャリアアドバイザーに賭かってくるため、担当のキャリアアドバイザーとの相性が悪いと転職そのものにも影響してくる

担当者との相性のリスクを回避するには、複数の転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。また、転職サイトにも同じことが言えますが、エージェントによって持っている求人がそれぞれ違います。なるべく広く情報を集めるためにも、転職サイト、転職エージェントを利用する際は2つ~3つは併用するとよいです。
特に企業からのニーズがあると思われる人の場合は、さまざまなサポートを受けられる転職エージェントを利用する方が有利です。

転職エージェントを利用するには、ある程度年齢に見合ったスキルがある、転職エージェントで扱っている職種への転職を希望していることが必要になりますが、転職サイトであれば誰でも利用することができます。

転職サイトも、求人情報以外に転職に役立つさまざまな情報が掲載されていますので、直接応募の場合も転職サイトに目を通しておくとよいでしょう。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング