5693f5e05b0b1f320c3057b9cf105a6e_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職支援のプロがあれこれとサポートしてくれる、転職活動中の身にとっては何とも頼もしい転職エージェント(人材紹介会社)ですが、中には悪徳な人材紹介会社も存在します。よいエージェントを選んで転職を成功させるために、人材紹介会社の選び方についても知っておきましょう。

ブラック企業とグルの人材紹介会社も?

あってはならないことですが、ブラック企業とグルになっている人材紹介会社が存在するのも事実です。
例えば、採用担当者が自分と懇意にしている人材紹介会社の経営者に「君の会社の紹介者は全員採用にするから、成功報酬の50%を僕にバックするように」と持ちかけ、人材紹介会社が話に乗ってしまうケースがあります。

このようなリスクの大きい犯罪に加担してしまうのは大抵、経営難の中小零細人材会社です。人材紹介会社が受け取る成功報酬は採用者の初年度見込み年収の25%~35%。それなりに大きな金額ですし、人材が定着しないブラック企業の採用担当者と手を組み、紹介した人材が辞めるたびに新しい人材を紹介すれば、何度も成功報酬を受け取ることができるため、目先の利益に目がくらんでしまうわけです。

また、本人に転職の意思がないにもかかわらず無理やりエントリーさせられてしまうケースもあります。社報や企業サイトなどからターゲットを選び、ヘッドハンティングを匂わせて近づいてくるなどの手口が特徴です。相手が気をよくして、「転職する気はないけれど書類を書くだけなら」と履歴書などを書いたところで、勝手にエントリーさせてしまうわけです。

非常に魅力的な、すでに募集が終了している求人を餌に登録させ、全く別のブラック企業を無理やりすすめた挙句、強引に面接に連れて行くと言うケースもあります。

中小零細の人材紹介会社は避けた方がよい?

中小零細の人材紹介会社の全てが悪徳人材紹介会社なわけではありませんが、上記の例はいずれも中小零細の人材紹介会社です。中小零細は大手が手をかけないような零細企業やフリーランスのSEまで営業対象になっており、紹介された企業の給与が不当に低い福利厚生が整っていない職場環境が劣悪、と言ったことが起こりがちなのも事実です。

また、ブラック企業と人材紹介会社の経営者がグルになるケースも、大手の人材紹介会社では経営者と人材紹介を行う担当者が別々の場合がほとんどのため、横領の話を経営者に直接持ちかけることが困難です。

人材紹介会社は大手を選ぶのが安心です

では、よい人材紹介会社はどのように見分ければよいでしょうか?まず、よい人材紹介会社とは「登録する人材を大切にする人材紹介会社」です。企業の理念や思想は、あらゆるところににじみ出ますから、そう言う人材紹介会社はHPも作りが違います。社長は勿論、転職コンサルタント1人ひとりのプロフィールが掲載されているなど、利用者が安心できる作りになっています。

次に、コンサルタントがGCDF(キャリア・コンサルタント能力評価試験認定)CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)国家検定キャリア・コンサルティング技能検定2級以上の資格を持っている人材紹介会社がおすすめです。
これらの資格は、受験し、講義を受講するだけで一人あたり数十万円かかりますので、コンサルタントがそれらの資格を有していることは、その人材紹介会社が自社の社員を大事にしているかどうかの目安になります。登録する人材を大切にしてくれる人材紹介会社は大抵、自分の会社の社員も大切にしているものです。

そして、経営が安定していることも重要になります。経営基盤がしっかりした人材紹介会社であれば、「何でもいいから成功報酬が欲しい」と焦って無茶な紹介をする必要がありませんし、経営にゆとりのある、つまり大手の人材紹介会社では依頼を受けた企業の企業調査も行っているため、ブラック企業はまずないと言えます。

現場に出向いて採用担当者とミーティングを行うのもコンサルタントの基本業務ですから、企業風土や職場の雰囲気も熟知しており、そう言った部分でも登録者の希望に合うかどうかを見ることができます。自分で現場に足を運んでいますので、企業情報や待遇に虚偽があればすぐにわかりますし、そう言った企業を登録車に紹介することもありません。

また、名の知れた大手であるほど、悪い口コミがあればあっと言う間に広がってしまいます。登録者だけでなく、求人企業の信頼を得ることも非常に大切になるため、いい加減な仕事ができないのが大手です。目先の利益のために、登録者の希望と違う企業に無理やり応募させるようなことは、まずありません。

以上のことから、人材紹介会社を選ぶ際には

  • HPの雰囲気は親切でわかりやすいか?(登録したら大切に扱ってもらえそうか?)
  • コンサルタントがGCDF(キャリア・コンサルタント能力評価試験認定)やCDA
    (キャリア・デベロップメント・アドバイザー)、国家検定キャリア・コンサルティング
    技能検定2級以上の資格を持っているか?
  • 経営の安定した大手であるか?

この3つをよく確認しましょう。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング