日経キャリアネット

日経キャリアは、名前の通り日経新聞社グループの日経HRが運営する転職サイトです。
リクナビネクストに並ぶ日本最大級の転職サイトで、日経新聞のブランド力をベースに、企業からも求職者からも厚い信頼を得ています。
中小企業の求人よりも、大手や外資系、上場企業、誰もが聞いたことのあるようなネームバリューのある企業の求人が多く掲載されています。
福利厚生の整った職場環境や、大手に転職して自分のキャリアをさらにアップさせたい、と考えている人向けの求人情報を多く取り扱っています。

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

日経キャリアの特徴

転職サイトとしての基本機能を完備

日経キャリアで展開しているサービスは、一般的な転職サイトと特に変わりありません。求職者は、会員になって求人情報の検索をはじめ、スカウトメールや年収査定サービスなどを利用できます。求人数は約3万5000件と転職サイトの中でも多く、情報量は充実しています。新着求人情報は、毎週金曜日に更新されています。
職種や勤務地、希望年収のほか、フリーワードでも求人情報を検索できます。また、エンジニアの転職や女性の力を求める企業など、おすすめ求人の特集も組まれています。
金融・不動産業界、IT・通信業界、電子・機械系のエンジニアに関しては、専門サイトがあるので、より深く求人情報を探すことができます。

成功率・年収アップ率ともに高い評価

日経キャリアは、大手の優良求人が揃っていることもあり、転職成功率も年収アップ率とも高く、転職サイトの中でも高い評価を得ています。
未経験者歓迎や第二新卒OKといった求人は少なく、少なくとも3年~5年程度はキャリアを積んだ人がステップアップのための転職をするケースを想定した求人が多くを占めています。年齢層で言えば、20代後半から30代くらいの、働き盛りの人をターゲットにした求人が多くなっています。

日経キャリアの良いところ

「日経」というブランド力

日経というブランド力はとても大きく、企業側からすると「より優秀な人材を確保できそう」というイメージにもつながっています。
「上場企業何でもランキング」という特集では、平均年収や年鑑離職率など、気になるデータを閲覧することもできます。ほかにも、会員限定に公開されている転職関連指標も充実していて、これらは日経の調査力、ブランド力ならではの情報といえます。

豊富な職務経歴書サンプル

職務経歴書など応募書類の添削サービスはありませんが、職種ごとの職務経歴書のサンプルが豊富にそろっているので、参考になります。また、Web上で応募書類を作成できる、履歴書作成ツールや職務経歴書作成ツールがあります。それを使って必要項目を入力すれば応募書類が完成する、という便利なものです。最終的に完成したデータは、PDF形式で保存できるのも嬉しいサービスです。

悪いところ

日経キャリアは、大手転職サイトとしてたくさんのユーザーが利用しています。大手転職サイトには、リクナビネクストマイナビ転職などがありますが、それらと比較すると、個別のサポートにはそれほど力を入れていません。自分で情報収集し、考えて行動し、企業に積極的に売り込むことができる人は日経キャリアを、よりきめ細かいサポートを受けたい人はリクルートエージェントマイナビエージェントの利用をおすすめします。

特徴まとめ

日経キャリアに登録する人の多くは、日本経済新聞や日経ニュースサイトなど関連サイトを日頃から読んでいる層で、仕事に対する意識も高い人が多いのが特徴です。登録ユーザーの約8割が大学卒以上の最終学歴を持ち、英語力も日常英会話ができる人が約半数という点からも、属性の良さが窺えます。
求人を出す側も、他サイトと比較してよりレベルの高い人材を獲得したいという意気込みで求人を出しています。
もちろん、条件の良い優良求人が多く揃うので良いことですが、反面、ユーザー間での競争倍率が激しくなるという現実もあります。

日経キャリアの口コミ評判

日経キャリアの評価の高い口コミ

・管理職クラスの求人が特に充実していた印象です。
・DM的なスカウトメールは少なく、割と希望に沿った条件のスカウトメールが多くて効率よく情報を得られました。

日経キャリアの評価の低い口コミ

・大手の転職サイトだからか、ほかのサイトと求人情報が被ることが多かったです。
・勤務地から検索できるのは良いのですが、都道府県レベルまでしか検索できないのが残念でした。もう少し細かい地域分けがされていたらもっと便利です。

口コミまとめ

スカウトメール機能は、単にメールが届くだけではありません。年代別の過去の配信データや企業からのスカウト職種トップ5など情報公開もされているので参考になります。サイトには、転職活動に役立つ情報が充実している、という声が多く聞かれました。
一方、勤務地から求人情報を検索するのは不便を感じる人が多かったです。たとえば、イーアイデムなら、細かい地域分けがされているので、より希望に近い求人情報を絞ることができます。

まとめ

日経キャリアは、約300万部を発行する日経新聞をベースに持つ転職サイトということで社会的信頼度は高く、質の高い求人が多く掲載されているサイトです。
ユーザー・企業側ともにハイクラスで、安定志向・大手志向の人に向いています。一方、ベンチャー企業や外資系企業など、ハイリスク・ハイリターンの転職活動には不向きといえます。自分のキャリアやスキルに自信がある人は、是非チャレンジしてみてください。

日経キャリアネットの公式ページはこちら


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング