「外資系企業で働きたい」「海外で活躍したい」「将来は海外で起業したい」などなど、
外資系や海外グローバルな転職を目指す人も少なくありません。
外資や海外転職は、通常の求人よりも情報が少なく、掲載される求人案件も限られています。
外資系転職やグローバル転職に強い転職サイト・転職エージェントとは?
日本国内での転職とはどう違うのでしょうか?
雇用契約は? いろいろと気になる点もありますよね。
外資系や海外グローバル求人でおすすめ転職サイト・転職エージェントについて、情報をまとめました。

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

外資系・海外求人に強い転職サイトの選び方

外資に転職するならエージェントの利用が必須な理由

転職エージェントには質の高い外資系企業の求人案件に豊富

転職エージェントの求人は、非公開求人がほとんどで大手企業の優良案件が多いのが特徴ですが、外資系企業に関しても同じです。
外資系企業での人材確保はコネクションでの紹介か、転職エージェント経由のみ、と断言して良いかもしれませんね。

以前は外資系では英字新聞への求人広告というルートもありましたが、今では転職エージェントで希望スペックの人材を選抜して紹介してもらう企業がほとんどです。
転職サイトよりも、転職エージェントには質の高い外資系求人海外グローバル転職の求人案件を多数保有しています。

外資系で必要とされる英語力や語学力は?

大手の外資系企業など優良な求人案件の場合は、まず転職エージェントで事前のスクリーニングをかけています。一次審査のようなイメージですね。
例えば、必要なスペックとして「どのくらいの英語力が求められているか」など、自分の英語力で通用するかの不安なケースもあるでしょう。
キャリアコンサルタントが英語力などを事前にジャッジしてから、紹介推薦するケースもあります。英語だけでなく多言語の語学力の必要性などについても、事前に情報が得られるのも有難いですね。

外資系企業への応募書類やインタビューのサポート

外資系企業への応募に関しては、英文レジュメの提出や英語インタビューを求められるケースも多く、一般の日本国内企業への転職とはいろいろと異なります。
英文レジュメのチェックや作成アドバイス、英語でのインタビューの模擬練習など、外資系転職に強い転職エージェントにサポートして貰えると、本当に心強いですね。
外資系企業への転職を目指すなら、外資系企業の選考や面接には転職エージェントのサポートは必須です。

海外転職では情報収集のために転職エージェントを活用

海外転職の活動の場合は、日本国内の外資系転職よりも細かい情報収集がより重要です。
特に、海外転職では雇用契約などのトラブルも少なくありませんし、移住関係や就業に関する厄介な手続きも多々あります。
企業の情報だけでなく、現地での生活水準や物価、生活するために治安のいい地域の情報、渡航や就業ビザ取得、現地の医療保険の制度、各種の必要書類の作成など、手間のかかる煩雑な手続きが満載です。
情報収集のためにも、雇用契約の確認のためにも、転職エージェントを有効に活用することがおすすめです。

海外転職ではトラブル回避のために?

海外転職では英文の雇用契約書の詳細なチェックが、非常に重要です。
小さな文字でビッシリと書かれた契約書の中には、実は自分とって不利益な内容が含まれているケースも多々あります。
例えば、高額な年俸であっても、契約期間が限られていて離職後の同業への就業が禁止されている条項が含まれていると、同業他社へ転職したら訴訟となり多額なペナルティを課せられてしまうケースもあるのです。
日本へ戻っても同業他社への転職ができなければ、自身の積み上げたキャリアの活用ができず、キャリアプランは頓挫してしまいますね。
一時の高額年俸と引き換えに将来的なキャリアパスを失ってしまうような事態は、絶対に避けたいものです。

信頼できる転職エージェントを活用しましょう

職務内容の範囲や契約条項に関し日本国内とは文化が異なる事を自覚して、すみずみまでチェックする必要がありますし、必要に応じて削除や修正を交渉する必要もあります。
日本からメジャーリーグへ移籍するプロ野球選手が、代理人として専門エージェントを利用して細かい契約を交渉してもらうのと同じイメージですね。
餅は餅屋と言いますし、契約書や交渉はプロに依頼するのがおすすめです。
海外ビジネスの雇用契約にはレベルの高い交渉力が求められますので、信頼できる転職エージェントを必ず使ってください。

大手と外資系特化型の併用がおすすめ

大手の転職エージェントに登録

外資系や海外転職を目指すなら、まず大手の転職エージェントに登録しましょう。
大手転職エージェントには求人案件の絶対数が多く、外資系や海外勤務の求人も豊富です。
外資系や海外向けの専門部署があり、業界出身のキャリアコンサルタントなどが数多く在籍しているのも心強いですし、なにより大手ならではの安心感があります。
外資系企業側も緊急の求人案件や重要なポジションなど、登録者の多い大手の転職エージェントに優先的に依頼しているため、独占的な求人案件も保有しています。
大手の総合転職エージェントに2〜3社登録して、相談してみましょう。

外資系特化型の転職エージェントも併用

外資系に特化した転職エージェントは、総求人数は少ないですが、クライアント企業と大手にはない太いパイプをもっている場合があります。
日本拠点の外資系企業、海外拠点のグローバル企業など、独自ルートでのレアな求人案件を保有している外資系特化型の転職エージェントもあります。
大手総合型転職エージェントと、外資系特化型転職エージェントを併用して、情報収集するのがおすすめです。

外資コンサル・金融はハイキャリア向け転職サイトが使える

日本に進出している外資系企業は5,000社近く存在していますが、ビジネス戦略上の理由で求人案件は非公開のケースがほとんどです。
特に外資系コンサルティングファームや金融系などのハイスペックな求人案件は、コネクション採用が多いですし、ヘッドハンティングのような形式でスカウトされるため一般の転職サイトには、まず求人は出てきません。
年収1000万以上のハイキャリア向けの転職サイトや転職エージェントに集中しています。
外資系コンサルや金融系のハイスペック人材が求められる、高年収のグローバル求人が豊富なのは、ハイキャリア向けの転職サイトや転職エージェントです。

海外勤務の求人は日系グローバル企業もチェック

海外転職、現地採用向けの転職サイトもある

海外転職では、海外求人に特化したサイトもあり、働きたい地域やエリアを絞って転職活動ができますが、求人の質は微妙です。
どうしても働きたい国や地域がある場合は、その地域に強い転職サイト、現地のエージェントを利用して活動することもできます。
高条件とは限りませんが、技術エンジニアや美容師、エステシシャン、パティシエなどの現地で必要とされる経験を活かして、憧れの地へ移住も可能です。飲食店スタッフやサービス業など敷居の低い海外転職も可能ですが、雇用契約などには十分に注意してください。
夢と引き換えにハイリスクな転職となる場合も有りますので、慎重に情報収集しましょう。

日系グローバル企業の海外駐在員を狙う

日本の大企業もグローバルな海外展開をしていますので、日系グローバル企業に転職して海外支社や現地法人に出向になる海外勤務パターンを狙う方法もあります。
基本的に日本企業の給与条件や保障があるので安心ですし、現地の生活水準によってはかなりレベルの高い暮らし方ができたりもしますよ。
現地採用の場合は契約期間が設定されていることが多く、帰国後の日本での身分は保証されませんが、日本企業に転職して海外勤務・海外駐在なら帰国後も働き続けられます。
大手転職エージェントに登録して、日系グローバル企業の駐在員として海外勤務を狙うのがおすすめですね。

外資系・海外転職におすすめの転職サイト比較

外資系転職に強い大手の転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの公式ページはこちら

国内での人材業界最大手なので、とにかく求人案件の数が圧倒的に多い転職エージェントです。登録者数も多いので外資系企業からの求人も集まりますし、求人の母数が多いので海外求人も数も他社エージェントと比較しても格段に豊富です。
外資系のハイレベルな求人だけでなく、グローバル展開中の日系企業の駐在員候補、若手向けのチャレンジング海外転職の案件もあります。語学力をあまり気にしなくても良い外資系の求人案件も多々あります。
なによりリクルートブランドの信頼感・安心感は大きいですね。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式ページはこちら

ハイスペックな外資系・海外転職に強いイギリス系の転職エージェントです。
海外8拠点で、イギリス・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・中国・香港・韓国に強みがあります。
海外転職セミナーを頻繁に開催し、エントリーシートや英文レジュメの添削や英語面接対策などのサポートもあります。英語インタビューのネイティブチェックなど、外資系企業への転職サポートには定評があり、おすすめです。

Spring転職エージェント(アデコ)

アデコ

Spring転職エージェント(アデコ)の公式ページはこちら

人材会社で世界トップのスイスに本社を置くグローバルな転職エージェントです。
日本では派遣のイメージが強いですが、世界中に5000以上の拠点があり、世界規模での求人案件数は圧倒的です。国内160拠点で展開しているため、地方の外資系企業の求人も充実しているのが特徴ですね。
外資系転職に強い専門のコンサルタントによるサポートや、派遣スタッフからフィードバックされる企業内部情報の豊富さも圧巻ですよ。
外資系や海外で働く夢を叶えたいなら、登録してみる価値はあります。

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントの公式ページはこちら

関東圏の求人案件がメインで、1都3県をサポートとされていますが、実は海外求人も保有している転職エージェントです。特に25~35歳くらいの若手社会人の外資系への転職、海外転職に力を入れていて、海外転職の穴場的な存在ともいわれています。
親身で丁寧なカウンセリング対応に定評がありますので、はじめての外資系・海外転職なら一度キャリア相談をしてみると良いでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの公式ページはこちら

外資系企業の求人案件や、海外転職の案件も幅広い国や地域で取り扱っている転職エージェントです。「語学力を活かせる」「海外勤務・出張アリ」「外資系企業」などの若手向け求人案件も豊富です。
外資系、海外転職の非公開求人もたくさんありますので、まず相談してみましょう。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの公式ページはこちら

派遣で有名ですが、世界中に拠点が点在しているため、世界で活躍するための転職エージェントとしても活用することができます。
東京や大阪では、定期的に海外勤務を目指す方のためのイベントやセミナーが開催されています。海外就業や語学力を活かした仕事を探している人は、一度セミナーに参加してみるとイメージもわいて、とても参考になりますよ。
台湾・シンガポール・香港・アメリカ・インド・カナダ・韓国・ベトナム・インドネシア・タイ・中国・マレーシアなどに強みがあります。

DODA

DODA

DODAの公式ページはこちら

最大手の求人数よりは少ないですが、東欧や中東、アフリカなどの途上国・マイナーな国の海外勤務案件が多い転職エージェントです。
キャリアカウンセリングで、使用言語や勤務地、業種・職種などの希望に応じて海外勤務・外資系企業の求人案件を紹介してくれます。複数のエージェントを併用する場合は、大手エージェントのサブ的に利用するのがおすすめです。

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドの公式ページはこちら

世界35ヶ国に拠点があり人材紹介ビジネスを展開している外資系転職エージェントです。
日本でも25年以上も事業展開しており、外資系企業やグローバル進出中の日経企業の求人案件、IT・通信系、アパレル、クリエイティブ系に強みがあります。
キャリアコンサルタントも一流揃いと評判が高く、ハイクラス転職には特におすすめの転職エージェントです。

ハイキャリア専門の転職サイト・エージェント

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーの公式ページはこちら

リクルートグループが運営するハイキャリア転職に特化した、エグゼクティブ向けの転職サービスです。匿名レジュメを見たヘッドハンターからのスカウトが届くサービスで、高条件の外資系や海外転職の求人案件へのオファーもあります。
会員登録すると非公開求人の情報も閲覧可能になりますので、情報収集にも活用できます。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの公式ページはこちら

ハイキャリアでハイスペック人材に特化した、会員制の人材サービスです。
敏腕ヘッドハンター経由で管理職やマネジメント層、専門職などハイクラスな求人のオファーが届きます。プレミアムな有料サービスでは、ヘッドハンターがあなたのために好条件の転職先を発掘し、売り込んでくれることもあります。
年収2000万以上の外資系エグゼクティブ案件もあり、じっくりと条件の良い転職をしたい人に特におすすめです。
海外勤務では、財務や生産管理、品質管理部門の責任者、技術職、スペシャリスト、海外事業責任者候補、現地工場長、海外営業事業部長、CEOポジションなど、さまざまです。

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

クライス&カンパニーの公式ページはこちら

IT系やコンサルティング業界に特化した人材紹介・ヘッドハンティングを行う転職エージェントです。
30代ハイスペック人材を中心として、40代エグゼクティブ層などの更なるキャリアステージを紹介します。外資系コンサル、ITコンサルにも強みがあります。

コンコード

コンコード

コンコードの公式ページはこちら

外資系コンサルファーム、金融系、IT系プロフェッショナル転職などに強みのある転職エージェントです。
テーマ別にキャリアサイトを運営しているので、「コンサル転職」「IT&Web転職」「メディカル転職」「ワークライフバランス転職」からキャリア相談ができます。
親身に何度も面談を行い、徹底的した面接対策が評判も高いです。

イーストウエストコンサルティング

イーストウエストコンサルティング

イーストウエストコンサルティングの公式ページはこちら

日本で最大級のエグゼクティブ向けサーチ会社、転職サイトです。
IT・エレクトロニクス・金融・広告・自動車。製薬・化学・消費財などのグローバル企業からベンチャー企業まで、幅広い業界に人材紹介を実施しています。ネイティブレベルの英語力が必要な案件では、担当コンサルタントにダイレクトな連絡も可能です。
関西エリアのエグゼクティブ人材にも有効なヘッドハンディング型転職エージェントです。

ムービン

ムービン

ムービンの公式ページはこちら

コンサルティング業界に特化した転職エージェントです。
キャリアコンサルタントには、元戦略ファーム出身者が多くコネクションからの優良案件も多数抱えています。コンサル業界を戦略系、IT系、シンクタンク系、総合系、組織人事系、医療系などに細分化し、主要ファーム別に専任のコンサルタントが担当します。
丁寧なサポートもあり、外資系金融やコンサルへのハイクラス転職なら間違いありません。

アンテロープ

アンテロープ

アンテロープの公式ページはこちら

外資系の金融業界、コンサル業界を得意とする転職エージェントです。
常に主要な外資系コンサルティングファームの案件を幾つか抱えており、外資系投資銀行やM&Aアドバイザリーファームなど、経営戦略、事業戦略、企業再生、M&A、財務に特に強みがあります。ハイキャリア人材向けのハイクラスの求人案件ばかりが揃っています。

コトラ

コトラ

コトラの公式ページはこちら

金融・コンサル・経営層に特化した転職エージェントです。キャリアコンサルタントは全員が業界出身者なので、非常に高い専門性があり中長期的サポートが期待できます。
求人検索では「グローバル」「外資系」などのキーワードで絞り込みも可能なので、気になる求人があれば、まずは相談してみると良いでしょう。

外資系転職に特化した転職サイト・エージェント

外資転職.com

外資転職.com

外資転職.comの公式ページはこちら

JACリクルートメントの外資系に特化した転職サイトです。
日本国内の外資系企業の求人案件や英語力不要の求人もあり、JACリクルートメントよりグローバル色やハイキャリア志向は少し薄めで、間口の幅は広めになっています。
とにかく外資系に勤務したい人におすすめです。
年収600万円以上の人材をメインとしているので、さほど高い敷居というレベルではありませんね。若手人材にもおすすめです。

英語転職.com

英語転職.com

英語転職.comの公式ページはこちら

JACリクルートメントの英語力を活かせる転職に特化した転職サイトです。
大手グローバル企業からベンチャー企業まで、ハイキャリアなミドル層のマネジメントクラスやスペシャリストからシニア層エグゼクティブクラスまで、英語力を重視した幅広い求人を保有しています。海外留学経験のある人、帰国子女など、ネイティブな英語力のある人だけでなく、とにかく英語を活用して働きたいという人におすすめです。

アージスジャパン

アージスジャパン

アージスジャパンの公式ページはこちら

20年の歴史を持つ外資系企業・国内グローバル企業に特化した転職エージェントです。
東京・大阪とシンガポールに拠点があり、日系グローバル企業とアジアのグローバル企業に特に強みがあります。日系企業のアジア進出案件も得意です。
外資系転職を目指す20代若手人材から、ハイスペックなスペシャリスト人材、管理職・経営層などハイキャリア人材まで、幅広い人材に海外転職をサポートします。

ヘイズ

ヘイズ

ヘイズの公式ページはこちら

グローバル人材・バイリンガル人材向けの外資系企業に特化した転職エージェントで、メディカル系・製薬業界に特に強みがあります。MR、品質保証、工場長、バックオフィスから中間管理職・経営幹部まで、多様な職種での求人案件があるのも特徴です。
ファイザー、ノバルティスファーマ、グラクソスミスクラインなど、製薬業界の専門部隊があり求人案件はかなり豊富です。東京・横浜・大阪の3拠点に、日本オフィスがあります。

ISSコンサルティング

ISSコンサルティング

ISSコンサルティングの公式ページはこちら

外資系企業を専門とする転職エージェントです。
自動車や機械・化学といったメーカー系の求人案件に強みがあり、日本GE、ボッシュ、BASF、ABB、シーメンスなど、名だたる世界TOP企業をクライアントにしています。
海外の大手グローバル企業の日本進出案件なども多数取り扱っていますよ。

マイケルペイジ

マイケルペイジ

マイケルペイジの公式ページはこちら

一流の外資系企業の求人情報を3000件以上保有する、外資系に特化した転職エージェントです。契約社員、紹介予定派遣社員、派遣社員の求人も取扱っています。
医療ヘルスケア、IT通信系、金融、マーケティング、小売、人事財務・経理法務、営業、秘書・事務系など、職種も幅広いです。

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズの公式ページはこちら

外資系・日系グローバル企業への転職に特化した転職エージェントです。
世界24ヶ国、53の主要都市にオフィスを構えて、外資系企業に強いパイプを持ち、海外での知名度は高いため、ハイキャリア求人の案件が多く存在します。
ハイスペックのバイリンガル人材を、経験豊富なコンサルタントがチーム体制で徹底的にサポートしてくれます。

アズール&カンパニー

アズール&カンパニー

アズール&カンパニーの公式ページはこちら

求人案件の80%が外資系企業という転職エージェントです。
ラグジュアリーな高級消費財や日用消費財、スポーツ・エンタメ系などの業界とのコネクションも強く、マンツーマンで徹底的なコンサルティングを実施します。
P&G、日本ロレアル、ユニリーバ、LVMH、マースジャパンなどが、クライアント企業として名を連ねていますよ。

キャリアクロス

キャリアクロス

キャリアクロスの公式ページはこちら

全国展開で、英語を活かせる仕事、外資系・グローバル企業に特化した転職サイトです。
シンガポール、中国、香港などアジア地域、アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの求人もあり、スカウトメール機能もあります。英文レジュメや英語面接対策マニュアルなどコンテンツも充実しているので、参考になりますよ。

エンワールド

エンワールド

エンワールドの公式ページはこちら

東京・横浜・名古屋・大阪、アジア7ヶ国に拠点を持ち、外資系・グローバル企業に特化した転職エージェントです。
IT系の外資系企業、経理・財務、金融、人事・総務、ファッション&ラグジュアリーなどの業界にて、管理職や経営マネジメント層、スペシャリストに強みがあります。

Daijob.com

Daijob.com

Daijob.comの公式ページはこちら

1998年に誕生した日本初のバイリンガル専門の外資系転職サイトです。
国際的視野を持つインターナショナルな人材のために、常時10000件以上の求人情報が掲載されていて、国内・海外・職種・言語から絞り込んで求人情報を探すことができます。
スカウトサービスもあり、グローバル転職を目指す人のためのイベントやコラムなど、情報コンテンツも充実しています。

スキルハウス

スキルハウス

スキルハウスの公式ページはこちら

IT系に特化した短期・長期の人材派遣や人材紹介サービスを実施する外資系人材紹介サービスです。有名IT企業を中心に上場企業や大手優良企業・外資系企業など、非公開の求人案件を幅広く保有しています。バイリンガルなITプロフェッショナルにおすすめです。

ドルチェインターナショナル

ドルチェインターナショナル

ドルチェインターナショナルの公式ページはこちら

40〜50代のエグゼクティブ人材向けの外資系に特化した転職エージェントです。
専門性の高いコンサルタントが専任担当し、あらゆる相談にのってくれます。
コンサルティング系、IT系、医療ヘルスケア関連、化学系、外資の製薬企業などに強みがあります。

GRS

GRS

GRSの公式ページはこちら

グローバル人材のための海外転職・外資系企業を専門とした転職エージェントです。
求人案件の80%以上が英語力必須のポジションとなっており、銀行や証券・生保などの金融系、各種メーカー系や商社、コンサルティング、IT系など、幅広い業界に優良なクライアントを持ちます。
ビジネスレベルの英語力を持つプロフェッショナル人材におすすめです。

HRコンサルティング

HRコンサルティング

HRコンサルティングの公式ページはこちら

全国の外資系高級ブランドやアパレル企業に特化した人材紹介会社で、リサーチ型のヘッドハンティングを実施しています。
優秀な人材には登録していなくてもヘッドハンターから直接連絡があるパターンのリサーチ型が基本ですが、自身での登録も可能です。外資系高級ブランドやアパレル業界のプロフェッショナル人材なら登録して、スカウトを待つのも有効な手段です。

海外求人に特化した転職サイト・エージェント

QUICK USA

QUICK USA

QUICK USAの公式ページはこちら

ニューヨーク、ロサンゼルスを拠点とし、アメリカへの海外転職に特化した転職サイトです。
活躍中のピジネスパーソンや優秀な留学生のために、アメリカへの転職、就職・転職サポートをしています。
入社後のフォローも万全です。

WORK USA

WORK USA

WORK USAの公式ページはこちら

アメリカでの就職を目指す人のための就職支援サイトです。
アメリカでの就職説明会のワークシヨップに参加し、カウンセリングを受け、日本人を雇用したい企業との出会いを探せるサイトです。メルマガに登録すると、定期的にアメリカの新着求人情報が届き、夢を現実にするサポートがあります。

カモメアジア転職

カモメアジア転職

カモメアジア転職の公式ページはこちら

アジアの就職や転職に特化したリクルートが母体の転職サイトです。
シンガポール、ベトナム、タイ、インドネシア、インド等のアジア圏47拠点で運営し、求人案件数もバリエーションもトップクラスです。新卒からハイクラス案件まで、アジア地域で仕事したい人材なら、まずは登録をしてみましょう。

BRIDGE

BRIDGE

BRIDGEの公式ページはこちら

海外求人・海外就職専門の転職情報サイトで、特にアジア地域に強みがあります。
求人情報の掲載だけでなく、国内外の転職エージェントに一括登録しオファーを待つ「一括登録」サービスや、国際派のグローバル人材のための転職支援サービスをしています。
タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、インド、上海、シンガポールなどの求人が得意です。

ABROADERS CAREER

ABROADERS CAREER

ABROADERS CAREERの公式ページはこちら

アジアに16以上の拠点を持つネオキャリアグループのネットワークで、東南アジアを中心とした日本人向けの海外求人をまとめて探せる海外転職情報サイトです。
タイ・マレーシア・インジネシア・ベトナム・シンガポール・中国・カンボジア・インド・フィリピンなど、日系企業や現地企業の求人案件が探せます。

REERACOEN

REERACOEN

REERACOENの公式ページはこちら

ネオキャリアグループが運営する東南アジアに特化した転職エージェントです。
インドネシア、フィリピン、中国、シンガポールに強みがあり、特にインドネシアは日系企業の現地法人から現地会社まで約5000件の求人案件と圧倒的なシェアとなっています。
ハイクラス求人だけでなく敷居の低めな案件もあり、コンサルタントが親身になって対応してくれますので安心ですね。

ICONIC JAPAN

ICONIC JAPAN

ICONIC JAPANの公式ページはこちら

外資系求人、グローバル求人、アジア転職(ベトナム・インドネシア・マレーシア)に特化した転職エージェントです。特にベトナムに強みがあります。
日系企業の海外駐在案件からグローバル企業での国内勤務案件まで、非公開のグローバル求人を幅広く保有しています。東京と海外5拠点のネットワークで日本人キャリアアドバイザーが常駐し、さまざまなサポートをしてくれます。

GJJ海外就職デスク

GJJ海外就職デスク

GJJ海外就職デスクの公式ページはこちら

海外就職を目指す、はじめての海外転職を支援するポータルサイトです。
ハイキャリアでない人材や、英語力に自信のない場合でも、熱意だけはあるというチャレンジング人材向けの各種説明会や現地視察ツアーなども頻繁に開催しています。
グローバルに世界で活躍できる人材を育成するための「グローバル人材塾」プロジェクトもありますので、トライしてみるのも良いでしょう。

アースタイムズ

アースタイムズ

アースタイムズの公式ページはこちら

格安留学や海外求人の紹介サイトで、無料相談会なども開催しています。
海外でのツァーコーディネーターや日系飲食店・和風レストランやホテルなどの求人情報も多くあり敷居は低いですが、収入も現地通貨やローカルレベルなので低めケースも多々あります。バックパッカーのような地球規模での暮らし方、自由に世界で働きたい人のためのサイトで、「地球で遊ぼう!」が合言葉で若者向けといえるでしょう。

WORLD POST

WORLD POST

WORLD POSTの公式ページはこちら

世界各地の求人を紹介する、海外転職に特化した求人転職サイトです。
未経験でもOKの飲食店やホテル、サービス業などの求人が多く、邦人移住者や観光客向け和食レストランや法人顧客向け不動産営業、板前、エステティシャン、旅行手配業務などの経験者求人もあります。
エージェントでは無く求人サイトなので、応募は自己責任で雇用契約をしっかりチェックしてください。

外資系企業の転職市場動向

外資系企業の場合、英語力やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力などが特に求められ、一般的な日本企業で求められる人材とは異なります。また、そのスキルを持っている人も限られるので、ハローワークや一般的な求人サイトなどに求人を出して人材を確保する、という方法は非効率です。多くの外資系企業は、外資系企業に強い転職エージェントを介して、求めているスキルを持っている人をピンポイントで採用することが多いので、転職エージェントへの登録は欠かせません。

大手はもちろんですが、日本企業のグローバル化はますます進んでいます。近年は特に、中小企業でグローバルに戦える人材が求められていますが、知名度の低さや大手と比較した時の収入などがネックとなり、現実的には不足しています。

会社の規模にとらわれず、自分がやりたい仕事はなにか、スキルアップにつながるのか、将来性はあるのか、といったあらゆる角度から企業を見てみることも大切です。

まとめ

外資系や海外グローバル転職を目指すなら、転職エージェントの利用が必須です。
定期的に海外就職・転職に関する相談会やイベント、セミナーなどを開催している転職エージェントも多いので、まずは参加してみると良いでしょう。

外資系・海外の転職事情や、英文レジュメ・英語インタビュー対策など、転職エージェントのサポートは重要ですね。
海外転職の求人は、基本的に優良な案件はどの転職サイトにも少ないので、複数の転職エージェントに登録して併用活用し、情報収集することをおすすめします。

自分のスペックで、外資系や海外転職ができるどうか気になる人は、まずは転職エージェントでキャリア相談してみましょう。
若手向けキャリアアップとして、外資系企業への転職は意外に門戸も広いので、チャレンジする価値はありますよ。
大手の転職エージェントには、さまざまな日本国内勤務の外資系企業の求人案件も揃っています。

海外勤務や現地駐在などの海外グローバル転職の場合は、自力で全て活動するのは困難な面が多々あります。
年俸や現地医療保険の制度確認と手続き、ビザ申請関連、移民法など労働関連の法律、渡航前の感染症対策、職務範囲などなど、転職エージェントの利用は欠かせません
雇用契約の確認と交渉のためにも、現地での仕事環境を整えるためにも、信頼できる転職エージェントを有効に活用しましょう。

外資系転職ならハイキャリア向け転職エージェントを利用する、ヘッドハンティングを行う会員制の転職サービスサイトなどへ登録しておくのも良いでしょう。
自分のキャリアやスペック、保有する語学力などに合わせて、大手の総合転職エージェントへ複数登録外資系に特化した転職エージェントの併用がおすすめです。

ハイキャリア人材なら、ヘッドハンターから条件のよいオファーが期待できる、会員制転職サイトへの登録などもおすすめですよ。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング