a52fa562559704ba0e4b5b5097a514b4_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職エージェントを選ぶポイント

転職エージェントも様々で、どこも同じようなサービスを無料で提供していますが、その内容はエージェントによってそれぞれ異なります。概して、多くのエージェントでは以下のようなサービスを提供しています。

転職エージェントの主なサービス内容

  • 担当のキャリアコンサルタントが付き、転職希望者の希望業種・職種をヒアリングした上で、希望に合った求人を紹介
  • 最新の転職市場動向の情報提供
  • 転職に必要なノウハウ等の情報提供
  • 応募書類(履歴書・職務履歴書)の添削
  • 模擬面接などによる面接対策
  • 希望職種・業種に強いキャリアコンサルタントからのアドバイス
  • 転職希望先企業との面接日調整や年収交渉
  • 退職の手続きなどのサポート
  • 転職後のアフターフォロー
  • 転職希望先企業との年収交渉や勤務形態の交渉

以上、転職エージェントは、上記のような転職活動における幅広いサポートが受けられる心強い存在です。ただ、担当のキャリアアドバイザーに関しては、性格的に合う・合わないといった相性の問題も生じてきますし、エージェントの運営方法・システムについても向き・不向きがあるので、まずはエージェントの公式サイトで具体的なサービス・サポート内容について確認したり、口コミ・評判も1つの判断材料にするとよいでしょう。

使えないキャリアアドバイザー、その特徴は?

転職エージェントを利用する場合、転職活動がスムーズにすすめられ、転職に成功できるか否かは、キャリアアドバイザーの質や能力によるところが非常に大きいです。ただ、不運なことに、質・能力の低い使えないアドバイザーに当たってしまう可能性もあります。

そこで今回は、質・能力の低いキャリアアドバイザーの特徴・共通点を以下にピックアップしてみたので、是非参考にしてみてください。

①アドバイザーとしての能力が低いタイプ

  • 希望業界・業種の知識や認識が低く、求人内容を把握していない
  • 職務経験が浅いため自分の希望条件と合った企業とのマッチングができない
  • 頭の回転が悪く理解力も乏しいため、こちらの要望や意図を理解できない
  • 不採用が続いているのに、ひたすら案件を紹介するだけで、「なぜ失敗したのか」についてのフィードバックや打開案の提供がまったくない

②アドバイザー性格・人間性の問題

  • 連絡が遅れがち、あるいは来ない
  • 確認しておくべきことができていない等、基本的なビジネスマナーがなっていない
  • 態度が悪く(横柄や冷たい態度など)、気配りができない
  • 求職者の希望を理解せず、アドバイザーの早とちりで見当違い(希望とは違う業界・業種など)の案件を大量に送付してくる

③自分の成績を最重視して、都合のよい案件ばかり押つけてくるタイプ

  • 自分の薦める会社を褒める一方で、他のエージェントが紹介する企業・求人をけなす
  • 職務経歴の内容や面接で嘘をついても誇大表現するように勧める
  • 紹介された案件を受けなかったり内定を辞退すると、怒りを露わにする
  • 現在の職場での在籍期間が短いのにムリに転職を促す

以上、キャリアアドバイザーも多種多様で、人間性や能力、スキル全てにおいて優れている人もいれば、質・能力・性格ともに「この人に任せて大丈夫?」と不安になるような人まで様々です。ただ、同じことを言われても受け取り方は人それぞれなので、一概には言えないのですが、②や③のケースのように中には明らかに質・態度の悪いアドバイザーは存在しています。本人も自分の欠点に気が付いていないことが多いので、あまりにもひどい場合はエージェントにクレームを申し立て、アドバイザーに反省を促すのもよいでしょう。

また、上記の3つの中でも特に利用者が注意するべき点は、①の「アドバイザーとしての能力が低いタイプ」のアドバイザーが担当についた場合です。

例えば、あなたが希望する業界・業種についての知識不足や求人内容が把握されていないと今後すすむべき方向性が定まらず、結局希望の職場への転職へと導いてもらえません。

また、希望先企業への応募をはじめ、面接対策、内定時・内定後のアフターフォロー等、その時々に適切なアドバイスを受けられないことで転職力はかなり下がり、転職成功の妨げともなります。

上記のような実損が出た場合、キャリアドバイザーが数多く在籍している大手の転職エージェントであれば担当者を変更してもらうことも可能です。一方、中小規模のエージェントの場合、キャリアドバイザーのチェンジができないケースもあるので、そういった場合はきっぱりと他のエージェントへ変更されることをおすすめします。

キャリアアドバイザーをはじめサービス重視でエージェントを選ぶのであれば、やはりおすすめは大手企業が運営する転職エージェントです。概して知名度が高く、転職成功実績数や求人数(公開求人・非公開求人共に)も豊富で、エージェントの数‣質・サービスもそれなりに充実しています。

ただ、優良エージェントは複数あり、それぞれ求人検索システムや求人初回までの流れ、アドバイザーの対応もまちまちなので、まずは複数のエージェントへの登録・利用をしつつ、比較をした上で最終的にメインとして利用するサービスを厳選しましょう。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング