d34429374ff6667f12992e0076017835_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

客室乗務員の仕事、理想と現実。

客室乗務員と言えば、いつの時代もみんなが憧れる職業の一つに挙げられます。品が良くおしゃれな制服に身を包んで空港を闊歩する客室乗務員は、特に女性にとっては花形の職業といえます。

現実的には、客室乗務員になるのはとても難しく、限られた採用枠に実に多くの人が応募してきます。どの人も語学力をはじめ、学力、容姿も求められます。高い能力を持ちながら、客室乗務員になる夢を叶えられる人はわずかです。

航空会社によって条件はさまざまですが、一般的には、年齢や身体条件のほか、居住条件やTOEICのスコアなどの語学力が必要となり、これらの要件を満たしている人だけが受験できます。近年は、日本でも男性の客室乗務員も増えてきたので、より競争率が上がり、試験の難易度も上がっています。

LCCの進出もあり採用枠が増えているともいわれますが、決して高給というわけではなく、夢かなって採用されたとしても厳しい現実が待っていることも少なくありません。

みんなのあこがれ!客室乗務員の転職理由ってどんなもの?

コストカットの理由から、正社員としての採用数がとても少なく、多くの人が契約社員として働いている現実もあります。客室乗務員としていずれ正社員になることを目指して、契約社員としてスタートしたけれど、何年たっても契約社員のままで、将来に不安を感じてやむなく退職をする人も多く、勤務条件によってはキャリアアップすることが難しい職場でもあります。

実際の客室乗務員の仕事はとてもハードで、夢半ばに退職を余儀なくされる人も少なくありません。女性が多い職場なので、結婚や出産のために退職する人が多い職業でもあります。特に、国際線のフライトを担当する客室乗務員は、一度フライトに出ると数日間は家を空けることになるので、育児や家事との両立はかなり厳しいというのが現実です。配置換えにより国内線のフライトを担当したり、現場を離れて内勤になったりすることもできますが、職場の状況で難しい場合もあるでしょう。

フライトの都合に合わせた勤務のため、生活スタイルが不規則になることも転職の理由の一つです。また、女性の多い職場ならではの悩みとして、人間関係がうまくいかなかったという理由もあります。キャリアアップや年収アップのため、向いてないから辞めたいと思っている人、未経験の異業種に転職したい人など理由はさまざまですが、客室乗務員としての経験を生かした転職活動をしましょう。

客室乗務員の転職先はどこが多いの?

客室乗務員におすすめの転職先は?

客室乗務員としてある程度のキャリアを積んでいる人なら、語学力やコミュニケーション能力に加え、容姿や気配り、マナーなどさまざまなスキルを身につけているので、転職するにも様々な選択肢が考えられます。また、ハードな仕事に耐えてきた体力や精神力、様々な状況に対応できる適応能力も兼ね備えていることはアピールできる材料になります。

これらのスキルを生かして、語学講師やマナー講師をはじめ、客室乗務員を目指す人向けのスクール講師などで活躍する人はたくさんいます。また、語学力やコミュニケーション能力を生かして、企業の営業や広報などで働くことも可能です。マナー講師や語学講師などは、企業に採用されるよりもフリーランスとして活躍している人も多いので、客室乗務員時代に培った人脈を生かしたい仕事です。

また、細やかな気配りができる女性という評価で、企業などの受付や秘書として活躍の場もあります。語学力を活かして通訳になったり、外資系企業への転職で年収アップに結び付けることもできます。いずれも、客室乗務員として培ってきた高いスキルを存分に発揮できる職場はたくさんあり、転職する際にも高い市場価値を持っています。

客室乗務員におすすめの転職サイトは?

転職を考えるにあたり、まずは転職サイトを利用することが多いと思いますが、転職しても航空業界には残りたい、という人には、客室乗務員としてのセカンドキャリアを応援するサイトや航空業界の求人情報に特化した転職サイトもあります。

これらのサイトでは、客室乗務員から転職を目指す人に向けて、求人情報を提供したりさまざまなセミナーを開催したりしているので、自己研さんのためにも積極的に参加してみましょう。勉強になるのはもちろんですが、様々な人と出会うことで、人脈を広げることにもつながります。

また、実際に転職活動を経験した客室乗務員OB・OGのコミュニティや口コミなど、生の声が聞けるサイトも役立ちます。転職して成功した、という話はもちろん、失敗した!という話の中にもたくさんのヒントが眠っているはずです。

客室乗務員としてのハードな仕事を続けながらの転職活動は、なかなかスムーズに進まないかもしれません。はじめての転職活動に不安を感じたら、頼れる転職支援サービス転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング