19e67d99b236c2efac6c8976f75a5618_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

MRは高いスキルが求められるハードな仕事

MRといえば、製薬会社の営業としてハードワークをこなすバイタリティーあふれるビジネスマンと言う印象です。みなさんも、病院を受診する時、お昼休み前や診療時間終了間際にスーツ姿のビジネスマンが待合室に並ぶ姿を見たことがあるのではないでしょうか。特に、大きな病院だと、待合室にずらりと列をなして待機するMRの姿が毎日のように見られます。

MRは、男性・女性問わず活躍できる職種ですが、証券会社の営業と並ぶくらいハードと言われています。また、接待も多く、朝から夜遅くまで、そして休日も、と拘束時間も長い仕事です。やりがいのある仕事ですが営業ノルマも厳しく、自社の薬を採用してもらうために、あの手この手で医者と良好な関係を築き上げていく大変な仕事です。

高待遇なのに!?MRが転職する理由とは?

このようにハードな仕事をしていく中で、転職を考える人も少なくありません。さらなるキャリアアップや年収アップを目指す人、反対に向いてないから辞めたいと考える人、これまでのキャリアやスキルを生かして未経験の異業種に転職したい人など、転職理由はさまざまです。

転勤が多いことやそのペースも早いことから、結婚して家族を持ったり子どもが生まれたりすると、転勤のない仕事を希望して転職を考える人もいます。年収レンジは高い職種ですが、休日出勤や残業も多いことから、年収は下がったとしてもプライベートの時間をもっと大切にしたい、と考えて転職する人もいます。

また、不規則でハードな勤務体制が将来的につづくことを不安に思い、女性は結婚や出産に伴って退職・転職する人も多い業界です。

MRの転職先はどこが多いの?

営業経験がモノをいうMRにおすすめの転職先

自社で扱う薬を売り込む仕事、MRは、商品である薬についての知識はもちろん、医療全般についての知識が必要です。しかも、売り込む相手はその道のプロである医者なので、中途半端な知識では太刀打ちできません。専門性の高い知識を有するMRは、もともと薬剤師の資格を持っている人も少なくありません。薬剤師の資格があるなら、その資格を生かして調剤薬局などへの転職も可能です。

営業スキルを生かしたいなら、MR同様にハードと言われる証券会社や商社などにチャレンジしてみるのもよいでしょう。

CRA(臨床開発モニター)と呼ばれる、治験に関するあらゆる契約やモニタリング業務などを行う専門職への転職も多いです。

今、注目されているMRの新しい働き方

これまで、MRといえば製薬会社に就職して働くことが一般的でしたが、今、新しい働き方が注目されています。

CSO企業といって、製薬会社からMR業務をアウトソーシングされている会社があり、そこから製薬会社に勤務するMRのことを「コントラクトMR 」と呼びます。

コントラクトMRは、各製薬会社に派遣されるので、さまざまなメーカーのプロジェクトに携われることで、幅広く専門性の高い知識やスキルを身につけることができます。そして、市場に出たばかりの新薬に関われるチャンスが多く、スキルアップにつながります。

また、一般的なMRよりも勤務地や配属先を選びやすいこともメリットです。
このように、CSO企業は成長する余地がまだまだあり、注目しておきたい市場です。

MRの転職活動のポイント

MRが転職活動を成功させるためには、まず自分をよく知ることが大切です。MRで培ったこれまでの経験やスキルを書き出して、整理してみます。部下を率いた経験や具体的な数字、エピソードがあれば、職務経歴書を書くネタや面接にも役立つので忘れずに書き留めておきます。

厳しいノルマを課されてきた営業として、これまで培っていたノウハウやキャリアをどうアピールするのか、ということは転職活動に置いてとても大きなウェイトを占めます。丁寧に自分を振り返って、自己分析をしっかりしてみましょう。

いろいろ思うところはあるでしょうが、MRのキャリアとして重宝されるのは、その専門知識だけではありません。なにより評価され、新しい職場で期待されるのはコミュニケーション能力の高さと厳しい営業をやり抜いてきた精神力・バイタリティーです。

日々のハードワークをこなしながら転職活動を進めるコツ

転職したいと漠然と思っても、退職してからでは経済的にも大変です。かといって日々の仕事と向き合いながらの転職活動もかなりハードです。転職を考え始めたら、転職サイトなどを利用して転職市場の動向をチェックしておくことをおすすめします。MRが転職を考える際に使えるサイトも上手に活用しましょう。

まず、同業への転職を希望するなら、MRの転職求人情報をはじめ、製薬業界の最新動向もチェックしておくことは必須です。

MRの転職を専門に支援するサイトもあり、求人情報はもちろんさまざまな転職支援情報を収集できます。匿名で会員登録することが可能なサイトもあるので、在職中の転職活動や、今すぐではないけれど将来的に転職を考えているという人にも気軽に使えます。

日々の仕事に追われて転職活動に費やす時間がないMRは、転職支援サービスをうまく活用することが成功への近道です。仕事を続けながらの転職活動をサポートしてくれる転職エージェントは頼れる存在です。転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング