DODAの公式ページはこちら

初めての転職で「何から始めたらよいのか分からない」という方や「進むべきキャリアの方向性に悩んでいる」という方には、是非転職のプロ・転職エージェントへの登録・利用をおすすめします。

ただ一言に転職エージェントといっても多種多様なので、どこを選ぶべきか悩むところですよね。そこで今回は、業界最大手で、知名度・求人件数ともにトップクラスの「DODA」について、その特徴やサービスの流れ、メリット・デメリットについて下記に紹介します。

DODAのメリット・デメリットは?

DODAは、総合人材サービスのインテリジェンスが運営する人材紹介サービスで、転職エージェントとしては最大手です。実際にDODAを利用した求職者の間で多く見られた口コミ評判のメリット・デメリットについて下記にまとめてみました。

DODAのメリットと良い口コミ

  • 業界トップの求人数33000件以上を保有している
  • 地方に強いネットワークを持つ
  • 求人が職種ごとに専門サイトが分かれているので、効率よく必要な情報を収集できる
  • 特にIT・通信系・メーカー・サービス業界への転職実績が高く、20代~30代前半の転職に強い
  • コンサルタントの質がよく、カウンセリングなど支援サービスが充実している
  • 転職者からの高い支持率がある
  • 若手から中堅・ミドルクラス世代の転職実績がトップクラス

DODAのデメリットと悪い口コミ

  • 求職情報が浅く幅広いので希望職種や希望地域を明確にしておかないとなかなか転職先が定まらない
  • 求職者のスキル・ポテンシャルに合った転職しやすい求人を、希望やジャンルに関係なくすすめられるケースも多々ある
  • 転職サイトと人材紹介会社両方を1つのサイトで利用できるため使い勝手がよい

DODAは拠点を全国に展開しており、首都圏近郊の求職情報だけでなく、地方の求職情報にまで精通している強いネットワークを持っていることが大きな強みです。概して首都圏や関西圏の求職情報を保有するエージェントはたくさんありますが、地方の求人まで精通しているところは少ないため、特に地方で転職活動をしている人にとっては非常に貴重な存在と言えるでしょう。

また、転職相談も夜間や土日祝日いつでも受け付けてもらえることやコンサルタントやカウンセリングなど支援サービス体制が充実している点も概ね高い評価が目立ちました。

ただ、大手だけに求人案件が幅広いので「すすみたいキャリアプランがしっかりと定まっていない場合、なかなか方向性が定まらない」といった意見や「コンサルトントの視点で自分のスキル・ポテンシャルに合う企業として思いもよらない求人を紹介された」など担当のキャリアアドバイザーによってサポートの質にばらつきがある等の意見(デメリット)も聞かれました。

また、やはり業界最大手のエージェントだけに求人案件が浅く広くなりがちな傾向はありますが、特に20代~30代の若年層でIT関連や通信系、メーカー系、サービス業界などDODAが得意とする分野に絞っての転職を希望する方は是非積極的に活用されることをおすすめしたいエージェントです。

DODAのサービス利用の流れは?

実際にDODAに登録するとどのような流れでサービスを受けられるのでしょうか?
下記に「サービス利用の流れ」について簡単に説明します。

  1. 登録
    DODAサイトの登録フォームから職務履歴を入力して申し込みます。
  2. キャリアカウンセリング
    登録後1週間以内に電話連絡があり、その後人材紹介会社で担当のキャリアアドバイザーと1対1でのキャリアカウンセリング(約90分程度)が行われます。
  3. 求人紹介
    担当のキャリアアドバイザーからキャリア・能力・希望に合った求人の紹介があります。
  4. 面接
    面接の日程調整・年収交渉・希望先企業への推薦・応募すべてエージェントが代行してくれます。また、面接対策として面接ロールプレイングや希望先企業ごとに有効な自己アピール法のアドバイスなどのサポートが受けられるほか、面接後、応募企業からの評価のフィードバックもあります。
  5. 内定・入社
    雇用条件・入社日の確認や退社手続きのサポートがあり、入社1か月後に、現況のヒアリングが行われます。

DODAをおすすめしたい人は?

では、実際にどんなタイプの人がDODAに向いているのでしょうか?以下にまとめてみました。

DODAに向いている人

  • 自分のやりたいことや方向性がしっかりと定まっており、「その職種で働きたい」という強い意志を持っている人
  • 大企業や正社員などに拘らず、仕事内容や相性を重視する人
  • スキルアップを目指している人
  • コミュニケーション能力や決断力があり、自己アピールが得意な人

逆に、以下のタイプの人はDODAに向いていません。

  • 希望先やすすみたいキャリアの方向性がはっきりと定まっていない人
  • 優柔不断で自己主張が苦手な人
  • 転職先企業の条件に強い拘りを持っている人

以上、DODAは、「将来的なスキルアップを目指したい」という上昇志向の方やすすみたい業種・職種がしっかりと絞られている若年層(20代~30代)の方にはピッタリのエージェントです。

また、大手企業の人事担当者を招いたセミナーの開催などバックアップ体制やカウンセリングや面接対応などサポート体制も充実しているので、転職活動が初めてという方にも是非おすすめしたいエージェントです。

上記のDODAの特徴(メリット・デメリット)を踏まえ、豊富な求職情報・拠点を有効に活用するためには、まず「自分が何をしたいのか」、「どういった方向性にすすみたいのか」について明確にした上で、登録・利用することが転職成功につながるポイントとなるでしょう。