d3862c94c02de6dc09b1100dc56a50bc_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

ワーキングマザーにおすすめの転職サイト

働くママにとっては、仕事と子育ての両立は大きな課題となります。

転職サイトでは、自分のワガママな希望を、とりあえずは全て「通勤時間・勤務地・職種・勤務時間・休日・給与」などなど検索して絞り込むことが可能です。ワガママ転職が叶うような求人があるのかどうか?まずは調べてみることです。心の準備としてだけでも、とりあえず閲覧してみる、登録してみることが、一歩進めることになります。

スカウトサービスのある転職サイトもあり、自分の経験や希望などを登録しておくと、企業や転職エージェントからオファーが届くこともあります。転職サイトや転職エージェントには特色があり、働くママに優しいサイトや便利な機能もありますので、幾つか登録してみることがおすすめです。

ワーママさんにおすすめ転職サイト・エージェント

  1. 女の転職@type

    女の転職@type

    女性の声を反映した検索軸で、こだわり条件の設定が便利な女性のための転職サイトです。「育児と両立」「働くママ在籍」「残業少ない」「35歳以上も歓迎」など、女性が気になるキーワードでの条件検索が豊富です。

    主に正社員で成長したい女性向けのサイトですが、契約社員・派遣・パート等さまざまな雇用形態の選択も可能です。会員登録すると企業からスカウトメールがくるという機能のあります。

    転職に役立つノウハウ・診断テスト、ワーキングママのためのお役立ちコラムなど、特集記事も充実しています。育児モードからお仕事モードへ意識チェンジするためにも、事前にしっかりチェックしておきたいサイトです。

    女の転職@typeの詳細

  2. とらばーゆ

    とらばーゆ

    女性の転職といえば「とらばーゆ」と言われた老舗で、創刊時には、女性の転職を「とらばーゆする」と流行ったくらいメジャーな女性のために特化した転職サイトです。

    パートから正社員まで、働くママ向けの求人が幅広くたくさん揃っているのが、とらばーゆの特徴です。こだわり検索で、「子育てママ在籍中」「産休」「育休」など、条件を選択して求人検索できるようになっています。

    女性のための求人が集められているので、育児中の細かい条件検索も可能なので安心です。まずは、ママの社会復帰のためにチェックすべきサイトです。

    とらばーゆの詳細

  3. リクナビネクスト

    リクナビネクスト

    新卒就職でお世話になった人も多いリクナビの社会人向け転職サイトで、日本最大級の転職サイトです。女性に特化しているわけではありませんが、圧倒的な求人数で女性の転職の可能性が広がります。

    「ワークスタイルで選ぶ」と「働き方条件で選ぶ」の2つの仕事の探し方で、自分スタイルをさがすことができます。スカウトサービスや毎月のスカウトレポートによって、自分のリアルな市場価値を確認できるのも大きなメリットです。

    しっかりキャリアを積んできたキャリア派ママの転職におおすすめのサイトです。

    リクナビネクストの詳細

ワーキングマザーの転職市場動向

厚生労働省の調査では、子供が2歳で働くママが約半数となっていて、年々増加の傾向です。以前は、子供が保育園や幼稚園に入る年頃になってパートなどを始めるママが大多数でしたが、現在では産休あけに職場復帰しているママも増えています

女性の活躍に大いに期待して、ワーキングママが働きやすい制度を整えたり、さまざまな配慮をする企業が増えてきました。イクメンパパが増えているのも影響し、男性の育休や主夫も珍しくなくなり、性別フリーな子育てが企業のブランドイメージにも一役買う時代です。

歴史の浅いIT系ベンチャー企業などでは、若い女性たちに結婚や出産後についての安心感を与えるための「ロールモデル・働くママの見本」を採用する動きが活発です。

家庭も仕事も輝いている女性は、若い女性社員たちのメンターとしての存在価値もあります。将来的な安心感が得られるため、優秀な女性の採用と定着率アップ傾向もあり「ワーキングママの価値」を発見し、企業イメージにブラス効果と受け止めている企業もあります。

働くママとしての独特の視点を必要としている業界もあります。衣食住関連の商品やキッズ向け商品だけでなく、忙しいママが欲しがる商品やサービスを扱う家事用品や代行サービス、平日昼間にママたちの喜ぶカフェなど、「ワーギングママの視点」が重宝されます。

特に家事の時短化ニーズによる、調理器具や掃除用品、家事サービスなどの分野では、ワーキングママたちの活躍が大いに期待されています。

ワーキングマザーの転職成功のポイント

家庭の事情はいろいろで、働く理由も人それぞれ、まずは自分自身がママとして働くということを、しっかり考えることです。家族や親などのサポートの有無や、地域的な子育て支援サービスの活用を含め、自分の働き方を見つめなおしてください。

どうしても譲れない条件から、優先順位をつけて、単なるイメージや憧れだけでなく現実問題として考えるためには、転職サイトなどで条件検索してみると良いでしょう。

転職サイトからのスカウトメールを確認したり、自分のキャリアと市場価値をしっかりと把握することから始めましょう。新しい可能性を広げるために、転職エージェントのキャリアコンサルティングを受けてみるのもおすすめです。

まずはサイト登録してみることが、ママの転職成功の第一歩です。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング