f17acfaaf96f03c7287216e1974bd742_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

中小企業におすすめの転職サイト

中小企業関連立法では業界と資本金や従業員数によって中小企業の定義は異なりますが、日本の企業99%以上が中小企業です。転職においては、ほとんどが中小企業への転職と考えてよいでしょう。

中小企業も千差万別さまざまな会社がありますので、転職活動に必須の企業情報収集など、転職サイトや転職エージェントを有効に活用するのがおすすめです。

転職サイトは、希望の求人への応募から日程調整まで全て自分自身で対応するので、在職中や多忙な時期には結構大変です。転職エージェントでは、プロのキャリアコンサルタントが担当となり、転職相談からキャリアアドバイス、求人紹介、面接日程の調整、履歴書・職務経歴書アドバイスまで、サポートして貰えます。

転職サイトや転職エージェントは、基本的には求職者は無料登録で利用でき、企業側が求人広告料や成功報酬制などで費用負担しています。採用にかかる経費が大きく異なるので、企業によっては、欲しい人材のレベルによって使い分けしているケースも少なくありません。

例えば、通常レベルの人材募集は転職求人サイトで、高い経験値やマネジメント能力の必要な管理職レベル人材などは転職エージェントを利用するという企業もあります。

中小企業におすすめ転職サイト・エージェント

  1. リクナビネクスト

    リクナビネクスト

    日本全国のあらゆる求人情報を集め「リクナビNEXT」は、転職希望者を応援する大規模な転職求人サイトです。圧倒的な求人情報数で中小企業の求人も充実していて、企業情報も詳しく掲載されており情報収集には非常に便利なサイトです。

    地方求人も多く、IターンやUターン、Jターン転職などを考えている人にもおすすめです。登録した自分の経験やスキルに合致する求人情報が送られくるサービスも、的外れな応募を防いだり、自分の市場価値が現実的に認識可能として人気です。

    自らのスキルをしっかりと把握して、合致した優良求人を収集したい人にはおすすめの転職サイトです。

    リクナビネクストの詳細

  2. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    大企業から中小企業まで数多くの非公開求人を抱えている最大手の転職エージェントです。求人情報数が豊富なので、キャリアコンサルタントが登録者レベルに合わせて、適切な求人を紹介してくれます。上場したばかりの中小企業や、急成長中の将来有望企業など、企業レベルの高い求人も多くあります。

    大手エージェントの強みとして多くの転職成功者を輩出した実績もあり、多くの企業とのパイプも太いため、企業動向などの情報にも詳しいのも安心です。

    年齢や経験、スキル不足などによっては、紹介案件が無いケースもありますが、一度は試してみたい転職エージェントです。

    リクルートエージェントの詳細

  3. type転職エージェント

    type転職エージェント

    首都圏を中心にした「typeの人材紹介」自体が中小企業である転職エージェントです。IT/通信業界には特に強く、技術職だけでなくIT業界の営業職や企画や事務職の求人も豊富です。

    キャリアコンサルタントのサポート体制や、大企業からベンチャー企業まで優良企業の質の高い求人が人気です。

    業界や業種によって専門コンサルタントが在籍し担当してくれるので、専門的なアドバイスも受けられますし、自分の気づかなかった適職や可能性を見いだすこともあります。大手と併用登録してみると、中小企業エージェントの良さが改めて実感できるでしょう。

    他の大手転職エージェントでは納得できかなった人や、初転職で不安な人には、おすすめの穴場的な転職エージェントです。

    type転職エージェントの詳細

中小企業の転職市場動向

景気の回復とともに求人件数全体がが増えてきており、中小企業の求人も活発です。数年来採用を控えていた中小企業も、即戦力の中途採用人員を増やしていて、売り手市場の流れがあります。

中小企業では大手企業と違い新人教育にかける時間も人手も足りないため、既に社会経験のある若手の転職者を歓迎していますし、優秀な人にはオファーが集中するという傾向が強くなっています。

中小企業はどの業種も積極的に求人していて、建設業、建築や土木、電気工事など特に技術が必要となる業種には、資格保持者や経験者を積極的に採用していますし、営業経験のある営業職は業界が違っていても人気です。

経験やスキルのある人材の場合は、退職後に活動し焦ってしまうよりも在職中から、じっくりと活動準備を開始する転職サイトや転職エージェントの活用が良いでしょう。

中小企業の転職成功のポイント

大企業から中小企業への転職の場合は、細かいことや雑用のような業務も自分自身でやるという覚悟が必要です。大企業ではアシスタント的な職種の女性が居たり、部署が細分化されていて自分の担当業務だけに専任していれば良い傾向がありますが、中小企業の場合は基本的に兼任が多いため雑務もこなす必要があります。

転職後は短期間で実力を示す必要もあり、プライドを捨てて取り組まなければならないケースも多々あります。

更に、チームワークや周囲と馴染めるかどうかも大きなポイントになります。中小企業には、意外に古い体質の社風で年功序列的な風潮が残っていたり、家族的なプライベート包みのお付き合いを重視する会社もあり、本当にさまざまです。

事前に社風調査や内情も確認しておきたい部分ですので、転職エージェントを活用するのがおすすめです。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング