リクナビNEXTの公式ページはこちら

リクルートが運営する国内最大級の転職情報サイト「リクナビネクスト」について、その特徴やメリット・デメリットなど転職活動に関するお役立ち情報を紹介します。

リクナビネクストのメリット・デメリットは?

リクナビネクストは、リクルートグループが2001年から運営する転職求人サイトです。知名度の高さや求人の量・質ともに非常に充実しており、転職決定数も堂々の1位を誇る国内トップクラスの転職サイトです。

以下にリクナビネクストの利用者からの口コミ評判を元にメリット・デメリットを紹介します。

リクナビネクストのメリットと良い口コミ

  • 他の転職サイトに比べ、求人情報数が圧倒的に多く、都市圏から地方まで充実している
  • スカウト登録することで転職成功率が確実にアップ(スカウトメールの充実)
  • 転職成功実績数が業界トップ

リクナビネクストのデメリットと悪い口コミ

  • 紹介される求人が自分の希望条件と合わないケースが多々ある

リクナビネクストの多種多様な業種・職種の求人情報は、毎週2回の更新されるため、常に最新の求人情報をチェックできます。更新の度に、自分が登録した希望条件の新着求人情報をメールで送られてくるので理想的な求人に出会える確率が高まります。

また、スカウト登録(匿名で職務経歴書を登録)しておくことで、リクナビネクストに提携する転職エージェントや企業からも求人案内が届きます。中にはサイト内に公開されていない希少な非公開求人のオファーもあるので、選択の幅が大きく広がる点も大きなメリットです。

一方、実際にサービスを利用した利用者の中には、「紹介される求人が自分の希望条件と異なる」といった不満の意見もちらほらと聞かれました。

ただ、リクナビネクストは国内トップの転職サイトであり、「リクナビ」というネームブランドが多くの企業人事から絶大な信頼を獲得しています。さらに転職希望者からも「転職の王道」と称されるほど求人数や案件の質、スカウトメールなどのサイトの機能も優れ、充実しています。これから転職を検討している方には是非、登録・利用をおすすめしたい転職サイトの1つです。

転職サイトの活用が転職成功の秘訣

転職活動の方法も様々ですが、IT化がすすむ近年ではインターネット上のサービスの中から転職サイトあるいは転職エージェントを活用した活動方法がメインとなりつつあります。

では、転職サイトと転職エージェントの相違点とはどんなところでしょうか?大まかに説明しますと、転職サイトが求人情報提供する媒体であるのに対し、転職エージェントは多岐に渡る転職活動のサポート支援を提供するサービスであるという点です。

転職エージェントに登録・利用して担当のキャリアアドバイザーのサポートを受けながら活動するというのも非常に有効な手段ですが、さらに自分で積極的に転職情報サイトを活用して効率よく転職活動をすすめていくことが転職成功につながる重要ポイントです。

リクナビネクスト活用のポイント

リクナビネクストのサービスを利用するためには、専用のログインページから希望条件や経歴を登録する必要があります。

また、リクナビネクストを上手に活用するために、まずは「レジュメ」(職務経歴書)を登録する際、スカウト機能の設定をしておくことがおすすめポイントです。

スカウト機能を活用することで、ご自身のキャリア・経歴・年齢など総合的に判断して「是非、採用したい」というオファーメールが届きます。スカウトメールを利用することで、自分の転職市場価値を客観的に分析でき、どういった方向で転職活動をすすめるべきかを考えていく上での目安にもなり、転職活動をよりスムーズにすすめることができます。

例えば、企業から多くのメールが来るようであれば「転職市場が高い」と評価されたわけなので希望条件や報酬を上げることも可能です。逆に、あまりオファーが来ないようであれば希望条件を再検討するか、転職を諦めるのも手段でしょう。

リクナビネクストの利用をおすすめしたい人

上記のリクナビネクストの特徴(メリット・デメリット)を踏まえ、リクナビネクストの利用をおすすめしたい人のタイプを下記に列挙します。

リクナビネクストの利用が向いている人

  • 自分でコツコツと求人情報を探したい人
  • 幅広い分野から求人情報をチェックしたい人
  • 大手企業に転職したい人

以上、リクナビネクストは、大手企業をはじめ上場企業や優良ベンチャー企業など幅広い分野での求人が揃う国内最大級の転職サイトです。特に関東エリア、関西エリア、東海エリアの求人が強いのですが、他の大手転職サイトに比べ、比較的地方の求人が多いのも特徴です。概して多くの転職サイトでは地方の求人が少ない傾向が高いので、特に地方在住で転職活動している方には貴重な存在でしょう。

また、通常年齢が上がるにつれ求人も徐々に減っていく傾向がありますが、業界トップクラスの求人数を誇るリクナビネクストであれば、40歳代~50代からの転職であっても希望条件に合った求職情報が見つかる可能性は充分にあります。年齢を理由に転職を諦めず、是非リクナビネクストを上手に活用することで転職成功のチャンスをつかんでください。

近年では「転職サイトを活用しつつ、転職エージェントにも登録・利用する」という両者併用で転職活動をする人が増えています。実際、転職で多くのライバル達から内定を勝ち取るために、転職活動の幅を広げていくことは非常に有効な手段です。是非、転職サイトと転職エージェント両者のメリットをフル活用することで、転職成功率を高めていかれることをおすすめします。