転職サイト@typeの公式ページはこちら

転職活動をしている人の中には、転職求人サイトを利用したことがある人も多いでしょう。ただ、転職サイトも多種多様で、大手の総合求人サイトをはじめ業界特化型や職種特化型の求人サイトなど様々です。

そこで今回は、エンジニアへの転職を目指しており、より多くの求人情報を収集して効率的に転職活動をすすめたいという方にエンジニアの求人数が業界最大規模の「転職サイト@type」について、その特徴やメリット・デメリット、転職に関するお役立情報についても紹介します。

転職サイト@typeのメリット・デメリット

転職サイト@typeはソフトウェア、システム開発関連、インターネット関連を得意とし、ワンランク上のキャリアを目指す方に向けた転職サイトです。実際に転職サイトを利用した人達の口コミ評判を元に、@typeのメリット・デメリットについて下記に紹介します。

転職サイト@typeのメリットと良い口コミ

  • エンジニアに強く、エンジニア求人職が業界最大規模
  • IT系・外資系・コンサルティング業界に強い
  • マッチングサービスを利用することで大手から優良ベンチャー企業までニーズに合った求人情報を選べる

転職サイト@typeのデメリットと悪い口コミ

  • スカウト企業からのメッセージに応募してもほとんど書類審査で落とされてしまった
  • 希望条件とはかけ離れた条件の求人紹介が多数送られてきた
  • 大手転職サイトと比較すると求人が少ない

以上、転職サイト@typeは大手転職サイトのリクナビやマイナビと比較すると総求人数は少なめで、マーケティングやクリエィティブ系などの職種は弱いなどのデメリットもあります。

また、中には、「スカウトメール」について上記のデメリットのような不満を抱き、「スカウトメールの質を上げるべき」といった意見も聞かれました。

ただ、大手からベンチャー企業まで@type独自の求人をはじめ、システムエンジニアやソフトウェア開発などのIT関連の求人、外資系、コンサルティング業界の求人が充実している点が@Typeの大きなメリットです。このため、エンジニア志望の方にとっては質のよい求人が多く、求人の質・量ともに概ね高評価でした。

転職サイト@type利用が向いている人と上手な活用ポイント

上記の@typeの特徴(メリット・デメリット)を踏まえ、利用をおすすめしたい人のタイプを下記に列挙します。

  • 転職でキャリアアップを目指している人
  • 自分のスキル・経験を転職先で大いに生かしたい
  • ベンチャー企業への転職希望の人、あるいは関心がある人

求人サイトも様々なタイプがありますが、@typeは、希望する職種をIT系・外資系のシステムエンジニアやコンサルティン業界に限定している方には是非、チェックしておくべき求人サイトの1つとしておすすめです。

また、@typeを上手に活用していくため、「サービス利用の流れ」や以下のおすすめサービスも活用しましょう。

サービス利用の流れ

まずは専用登録フォームに希望条件の他、経歴を入力して登録を行いましょう。(サービス申し込みの際、「ご利用規約」、「個人情報の取り扱いについて」を読んだ後、同意が必要です)

おすすめのサービス

転職力診断テスト

選択式の質問に回答していくだけで自分の標準年収額が分かり、自分の市場価値や新しい可能性を見出せる可能性もあります。

マッチングサービス

自分のスキル・希望条件・性格・@Type内でチェックした企業ページから条件にマッチするおすすめの企業をピックアップできます。

その他、他の転職サイトと同様、「スカウトメール」のサービスもあるので活用されてみてはいかがでしょうか。

より効率的に転職活動をすすめるために転職サイトと転職エージェントの併用

また、転職活動をさらに効率よくすすめるために 転職サイトと転職エージェントの併用もおすすめです。転職サイトと転職エージェント、両者の違いを大まかに説明しますと、「求人サイト」が求人情報を提供する媒体であるのに対して、「転職エージェント」は、求人の紹介や多岐に渡る転職活動のサポートを提供するサービスであるという点です。

例えば、転職サイトのみを利用した転職活動のケースでは、面接日程調整や年収交渉など手間のかかる作業をすべて自分1人でこなさなければならず、相当の労力と時間を費やす必要があります。因みに転職エージェントへの登録・利用のメリットは下記の通りです。

転職エージェントのメリット

  • 転職サイトでは公開されていない希少な求職情報を得られる
  • 専門キャリアアドバイザーが付き、転職活動の方法や応募書類の添削、面接対策など幅広い視野から転職のサポートを受けられる
  • 面接の日程調整や給与・待遇交渉もエージェントに代行してもらえる

転職サイトを活用する転職活動に向いている人は、自己管理能力に優れ、他人のサポートやアドバイスを必要とせず自分でテキパキと行動できる人です。ただ、転職サイトのみの活動となるとどうしても転職エージェントを利用(あるいは併用)する他の応募者と比べ、情報不足や準備不足になりがちです。

そこでおすすめしたいのが、転職サイトでコツコツと自分で転職活動をすすめながら、転職エージェントも活用して転職活動を幅広い視野でサポートしてもらう「両者を併用する方法」です。転職サイトと転職エージェント、両者を併用してそれぞれのメリットを上手く活用することで、よりスムーズかつ確実に転職活動をすすめていくことが転職成功につながる1番の近道です。