21962ca0aac03c4753eb69d4e5d5e451_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

名古屋での転職を検討している人はこちらがおすすめ

東海地方の求人に特化したサイト・エージェント

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    業界最多の「非公開求人」の数を持つ転職エージェント。転職支援実績もNO.1。名古屋をはじめとして全国展開している企業への転職に強いです。

    リクルートエージェントの詳細

  2. パーソネル

    名古屋に拠点を置く転職エージェントで、実績は1位です。愛知、岐阜、三重、静岡の東海エリアに1300社の取引先を持ち、全体の求人の8割が東海エリアのものです。名古屋の転職に精通したカウンセラーが、場合によっては「今は転職のタイミングではありません。」と親身になって相談に乗ってくれる所が好評です。

  3. JOB名古屋版

    愛知、岐阜、三重の3県で正社員への転職を検討している人向けの情報サイトです。専任の経験豊富なコンサルタントが求職者にあった仕事の紹介と書類作成のアドバイス、そして企業との条件交渉まで行ってくれます。「静岡版」もあります。

名古屋の転職市場での求人動向は?

厚生労働省が「求職者に対する実際の求人数の割合」を表す「有効求人倍率」のデータを公表しています。名古屋市とのその周辺の市町村を合わせた名古屋圏の有効求人倍率について、平成26年10月が「1.56」でした。日本全国では平成26年度通して「1.09」なので、求職者よりも求人数の方が多く「人手不足」の状態にあることがわかります。

名古屋と言えば「トヨタ自動車」のお膝元です。「ものづくり王国・愛知」ともいわれていて平成23年のデータですが、製造品出荷額や製造業に従事する人の数は日本一です。2008年のリーマンショック以降、特に輸出をメインに行う自動車産業は大きなダメージを受けましたが、アベノミクスの影響で近年では自動車産業の景気は元に戻りつつあります。つまり東海地方の求人数は以前よりも増えてきているのです。

特に最近では自動車産業に関連する技術系の下請業務を行う企業が未経験者を積極的に採用する所が増えてきて、まさに転職するなら今が最適な時期と言えます。

名古屋の優良企業は?

名古屋で「年収ができるだけ高く、長く働いていける優良企業」を判断するために「平均年収」が高く「平均勤続年数」の多い企業を3社ご紹介します。

①株式会社デンソー(本社:刈谷市、自動車部品製造業)、平均年収846万円(過去4年から上昇傾向)、平均勤続年数22.1年。過去4年から平均年収が80万円上昇している。

②株式会社ATグループ(本社:名古屋市、自動車販売業)、平均年収807万円(過去4年から上昇傾向)、平均勤続年数25.7年。過去4年から平均年収が60 万円上昇している。

③矢作建設工業株式会社(本社:名古屋市、建設業)、平均年681万円(過去4年から上昇傾向)、平均勤続年数19.0年。過去4年から平均年収が25 万円上昇している。

※平均年収と平均勤続年数は平成26年度のものです。
※平成26年度の愛知県の平均年収は525万円(厚生労働省)です。
※毎年大卒の新卒を採用し、定年までの38年の半分の19年が「社員が辞めない会社」の目安です。就職四季報に掲載されている企業の「平均勤続年数」の平均は14.7年です。

名古屋での転職を成功させるためには?

名古屋を中心とする東海地方では「持ち家率」が岐阜と三重では7割以上、愛知県では6割近くというデータがあり、郷土愛の強い地域です。転職後には「できれば転勤をしたくない」と考える人が多く、30代の半ばまでにUターン転職する人が多いです。

求人情報を見ると「工場の製造スタッフ」や「ドライバー」「事務職」などの求人が多く、経験者はもちろん優遇されます。特に工場の製造スタッフは体力が必要な仕事ですが、正社員から派遣まで様々な働き方を選ぶことができるのもメリットです。転職エージェントなど専門家に相談しながら最適な働き方を選びたいです。

また東海地方は人口が多い地域でもあることから医療や介護に関係する求人数が多く、資格がなくても従事できるこれらの仕事の求人も多いです。未経験の人でも積極的にチャレンジしていくことで一生働ける仕事に出会うこともできるはずです。

ちなみにどんな業種でも3月と9月に転職する人が多いというデータがあります。しかしある転職情報サイトによると、ものづくりに関係する企業の転職は9月が多いというデータがあり、4月の採用で不足した人員の補充が積極的に行われる時期で、この時期に求人数も増えます。転職を検討している人は、この時期に間に合うように転職エージェントに登録したいです。

名古屋への転職は転職サイトや転職エージェントに相談を

どこの企業でも転職に申し込んで書類選考に通過できれば面接が行われますが、面接での採点方法は主に「加点方式」と「減点方式」の2種類があります。東海地方は後者の方で、もし面接で失敗をすれば不採用になりかねないのです。

面接に失敗しないための対策はしっかりと行わなければならず、そのためにもできれば地元に特化した転職の専門家である転職エージェントにアドバイスをもらいながら活動をすすめていきたいです。

例えば現在東海地方以外に在住している人で、名古屋へのUターン転職を考えている人は転職エージェントに希望のエリアや職種を登録しておくことで、非公開求人の中から最適な企業を紹介してくれます。ぜひ上でも説明した「東海地方の転職に強い」という転職エージェントにいくつか登録することをおすすめします。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング