c17b3bd960f8b7e8629fa9612fc22ae0_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職活動につきもののエントリーシート

新卒での就職活動はもちろん、今は転職活動にもエントリーシートはつきものです。職務経歴書と一緒に提出する必要がある会社も多く、採用を判定する上で重要な要素となります。また、書類選考を通ったら、そのエントリーシートをもとに面接でいろいろな質問をされるので、その内容は正しく面接官に伝わらなければなりません。

当然のことながら、エントリーシートの内容に虚偽があれば、せっかく勝ち取った内定を取り消されるという事態も考えられます。エントリーシートの内容は、虚偽がないよう、細心の注意を払う必要があります。

「エントリーシートの内容に嘘を書いた」といっても、一体どこからが内定取り消しというペナルティーになるラインなのでしょうか。それは、会社によっても異なりますが、たとえば、実際は大学を中退しているのに卒業したという記載をする取得していない資格を取得したと偽る犯罪歴があるなどは悪質な嘘といえますので、内定取り消しとなってもやむを得ません。そのほかにも、ペナルティーの有無に関わらず、年齢や前職の在籍期間、役職なども嘘をつくのも明らかにマナー違反といえます。

エントリーシートに嘘を書いても、面接官の目はごまかせない!

エントリーシートは文字で書くので、小さな嘘から大きな嘘までいくらでも書けてしまいます。しかし、そんなエントリーシートで書類審査を通過しても、面接に挑めばプロの面接官の目はごまかせない場合が多く、結局プラスになることはありません。面接は、エントリーシートなどにかかれていることを掘り下げる場なので、面接官は様々な角度から「この人はどんな人間なのか、どんな経験があり、どんな魅力があるのか」といったことを探ってくるのです。

たとえば、前職ではリーダーの経験がないのに、部下がいたとかプロジェクトを束ねていた、などとエントリーシートに書いていても、面接で実際に会ってみたら、プロの面接官はその点を掘り下げて聞いてきます。たとえば、故意でないとしても、ふいに出た一つの嘘をごまかすために新たな嘘をつかなければなりません。嘘は重なっていくという特性があります。そして、掘り下げて具体的なことを聞かれ続けると、どうしてもほころびが出てきてしまいます。このように、プロの面接官が相手になると、嘘をついているのを見抜かれてしまうケースがとても多いのです。

嘘をついていたことがばれたらどんなペナルティーがあるの?

転職活動をしていると、面接で必ずといってよいほど聞かれるのが「これまでに何回転職しましたか?」という質問です。転職回数が多いのは、面接官にあまり良い印象を与えないですが、正しい回数を伝え、その理由や転職することによって自分が得たものなど、転職が自分にとってプラスになってきたことを合わせて伝えるとよいでしょう。

一般的に転職回数をカウントするときは、最初に勤めた企業はカウントしません。嘘をつくつもりはなくても転職回数を間違ってカウントしてエントリーシートに記載していると会社を受けた場合、最悪の場合は内定取り消しなどのペナルティーが課されるケースもあります。もし、うまく面接を通過して入社したとしても、そのあと嘘がばれたら結局会社に居づらくなったり辛い思いをしたりすることは目に見えています

エントリーシートや面接では正確な情報を伝えることが大切です。もちろん、嘘をついても調べればすぐにわかることなので、無駄な抵抗をするよりも、想定される問いに対する受け答えをしっかり準備しておくのが得策です。

エントリーシートをうまく書くには転職エージェントに相談してみよう

エントリーシートをうまく書くにはコツが要ります。特に転職活動がうまくいっていない場合は要注意です。転職したい理由や希望の条件、これまでの経験などをうまく伝えられていないエントリーシートでは、そもそも書類選考で落とされる可能性も高く、それでは、無駄な労力を費やしていることになります。しかし、どこかの企業に応募するために書いたエントリーシートをほかの企業を受けるために使いまわるのもダメです。そのエントリーシートで一度落ちてしまった、ということは、書き直す必要がありますし、そもそも使いまわすこと自体が好ましくありません。

いろいろなサイトで情報を収集して自分なりに書いてみるのも良いですが、やはりプロの手助けを借りるのが一番効率の良い方法です。転職エージェントなら、担当制で自分のことを継続してみてくれているプロのキャリアコンサルタントがアドバイスしてくれるので、エントリーシートはもちろん、履歴書や職務経歴書の書き方などの添削や面接対策なども行ってくれます。また、経験豊富なキャリアコンサルタントなら、企業の採用担当者とのパイプも強いので、ネットには公開されていない求人情報を持っている場合もあります。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング