0ec232eb58b1a866b947e0fdaf549acc_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職活動をスムーズに進めるためには上手な自己PRが欠かせない!

自分のキャリアアップのため、家族の介護や病気のためなど転職を希望する理由は人それぞれです。転職活動の目的は違っても、よりよい条件の仕事に就きたい、というのは誰もが持つ希望です。少しでも希望に沿う転職活動を成功させるため、エントリーシートや職務経歴書などの書き方はマスターしておく必要があります。エントリーシートと言えば、30代くらいまでの人は新卒で就職活動をするときにたくさん書いた経験があると思いますが、今は中途採用や転職活動でも必要な場合が多くなっています。

転職活動でのエントリーシートでも、志望動機や自己PRなどは重要な項目です。新卒の時は熱意をアピールすることが多かった人も、社会人としての経験を積んだ今、改めて書くエントリーシートでは、これまでのキャリアや自分自身の強みなど、新卒とは違った視点からアプローチすることができるはずです。
転職活動がうまくいっていない人は、エントリーシートの内容に具体性が欠けている場合があります。これまでの実績を書く場合でも、例えば営業なら毎月達成した目標の数字や新規開拓の件数など、具体的な数字を示して内容を書けば、説得力が増します。

また、自己分析をした結果も活用して、応募先の企業で自分のどんな能力を生かせるかどんな点で貢献できるかなどを自己アピールとして書くのもおすすめです。

受かる自己PRのコツや例文とは?

自己PRの書き方をインターネットで検索すれば、たくさんのサイトがヒットします。すぐ使える例文もたくさん紹介されていますし、書き方のコツを紹介しているサイトもあります。

多くの場合、応募書類は履歴書と職務経歴書、エントリーシートの3つです。自己PRは、履歴書とエントリーシートと両方に記載欄があるケースがありますが、履歴書にある自己PR欄のスペースは限られています。たくさんの応募書類の中から読んでもらうためには、あまり詰め込みすぎず、スッキリと文章をまとめることが大切です。文字数は、200文字~250文字程度が目安です。

また、営業職・事務職といった職種の場合、汎用性が高いこともあり例文が多く紹介されている傾向があります。他者との差別化を図りにくい職種だからこそ、具体的な例や数字を示すことがわかりやすい自己PRにつながります。

転職活動で自己PRや志望動機が書けない本当の理由とは?

文章の上手い下手は別として、自分に本当に気持ちがあれば志望動機は書けるはずです。どんなに考えても志望動機が書けない!と悩む人は、今一度考えてみてください。本当にその企業に転職したいのか?もしかしたら、労働条件や待遇ばかりに目が行って、その企業そのものには魅力を感じていない、ということはないでしょうか。

また、自己PRが書けない、と悩む人は自分自身を今一度振り返ってみてください。今まで、自分自身はどんなことをやってきたのでしょうか。自信を持って人に言えることはありますか?もしかしたら、自分には人に堂々と伝えられることがないのかもしれません。もしくは、まだまだ自己分析が足りていないのかもしれません

転職に役立つ『自己分析』の方法とは?

いずれにせよ、もっと自分自身を深く掘り下げてみる必要があります。自分で考えるのが難しいようなら、家族や友人など周りの人の助けを借りるのも良いことです。自分に対して客観的な視点で意見を言ってくれる人は大切です。

自己PRやエントリーシートについても転職エージェントに相談してみよう

新卒で就職活動をするときに、新卒の求人サイトを使った経験がある人は多いはずです。転職活動においても、同じようなサイトがあります。その数や種類は、新卒向けよりも多岐にわたります。それだけ、現在の日本における転職市場がにぎわっているという証拠でもあります。

たとえば、業種を絞って専門性の高い求人情報を提供するサイトや、職務経歴書やエントリーシートの書き方や例文などの情報が豊富に掲載されているサイトなど、それぞれが特色を出してサービスを展開しています。

一方的に提供される情報を自分なりに活用するサイトは多いのですが、転職エージェントは少し異なります。転職活動をするにあたり、これまでのキャリアや今後の希望など自分自身の情報を登録しておけば、様々な情報を得らえるのはもちろん、担当制を取っていて、経験豊富なキャリアコンサルタントが自分に向けて的確なアドバイスをしてくれます

希望条件に合った求人情報の提供をはじめ、職務経歴書の書き方、自己PRの方法など、面接にも役立つ情報を提供してくれます。キャリアコンサルタントは、プロの目線でアドバイスしてくれるので、客観的な視点で自分を見ることができにくい転職活動において、心強い味方になってくれます。

転職エージェントと一言で言っても、たくさんのサービスがあるので、自分に合ったエージェントを見つけることが大切です。キャリアコンサルタントの質にこだわっている、特定の地方の求人情報に特化しているなど、それぞれの特色を調べて、効果的に転職エージェントを活用しましょう。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング