9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

書類選考の連絡が来ない!どうして合否結果が遅いの?

転職活動がなかなかうまく進まない人にとって、合否連絡が来るまでの時間というのはとても緊張して落ち着かないものです。転職は、一般的に中途採用となるケースが多いので、即戦力となる人材を求められています。そのため、新卒の採用と比較しても合否連絡までの時間は短いという特徴があります。

面接の時に「結果は何日ごろまでに」と言われている場合はそれを目安に待てますが、特に何も言われていない場合はどれくらい待てばよいのかわからず不安になります。

最終面接から合否連絡までの日数は、特に決まっているわけではなく、企業の規模や応募者数など状況によって様々ですが、一般的には面接の翌日から3日以内で連絡が来ることが多いと言われています。もし、3日以内に連絡がなかったとしても、余裕を見て1週間程度は待つようにします。不採用の場合、採用した場合よりも連絡が遅くなることが多いので、1週間近くたっても何の連絡もない場合は、不採用かもしれない、という心づもりでいる必要があります。不採用の方がなぜ日数がかかるかというと、企業はまず採用を決めた人材に内定を出して少しでも早く人材を確保したいからです。そのため、まず採用通知を準備して、連絡をする手筈を整えます。その合間、もしくは後に不採用の連絡をする場合が多いので、一般的に時間がかかります。

合否連絡が遅くなる理由も様々です。企業の採用担当者は、もちろんたくさんの仕事を抱えています。面接だけが仕事ではなく、優先順位をつけていろいろな業務をこなしています。忙しければ結果連絡が遅くなることもありますし、上司と相談していて時間がかかっているというケースもあります。また、大企業の場合は、合否決定の決済が何重も必要で、全部下りるのに時間がかかる傾向があります。

1週間たっても何も連絡がない場合、こちらから結果確認をしても良いの?

いつ来るかわからない合否連絡を待つのはなかなか辛いものです。予防線を張るには、面接の最後によく聞かれる「ほかに何か質問はありますか?」という問いに対して「今後のスケジュールはどうなりますか?」ということを確認しておくことをおすすめします。

さて、一般的には1週間も待てば何らかの連絡があってしかりですが、あまりに連絡がない場合は、こちらから合否確認をしてもよいのでしょうか?

面接結果の問い合わせについては、最終面接から2週間以上経過していれば問題ありません。もしくは、「いつまでに合否を連絡します」と先方に言われている場合は、約束の日にちから3日以上待っても連絡がなければこちらから確認しても失礼には当たりません。確実に連絡を取るために、メールでの問い合わせは避けます。電話で確認すればよいですが、採用担当者も忙しいでしょうから、端的に用件を伝えればOKです。ただし、ぶしつけにならないよう、言葉を選んで丁寧に聞くように気を付けます。

ちなみに、日数の数え方ですが、カレンダーではなく、応募した会社の営業日ベースで数えます。単なる「1週間」ではなく、会社の休業日を除いてカウントするので、実質的には10日近くになります。

転職のノウハウを得たいなら、転職エージェントに相談してみよう

インターネット上で簡単に登録でき、無料で利用できる転職支援サービスの中でも、転職エージェントはおすすめのサービスです。転職エージェントはたくさんありますが、特定の業種に強みを持っているとか、在籍しているキャリアコンサルタントの質が高いなど、自分の考えに合う転職エージェントを見つけて登録してください。経験豊富なキャリアコンサルタントはエントリーシートや職務経歴書などの書き方をアドバイスしてくれたり、採用担当者と直接条件交渉やスケジュール調整をしてくれたり、頼もしい存在です。

もし、思うような求人情報が見つからなくても、仕事の悩みや将来のビジョンなどについて相談するだけでも良く、転職活動がうまくいかずに行き詰っている人も、精神的に安心できます。

一般的に、転職エージェントを介して企業を受ければ、合否連絡も転職エージェントの元に届きます。合否連絡が遅ければ、問い合わせなども転職エージェントからしてくれるので、連絡が来ないからと言って直接問い合わせていいのか、問い合わせるならどうやって聞こうか、と悩むこともありません。

また、転職活動はスピードが勝負です。ダメならほかの求人情報を探して、次の会社を受ける準備をする必要がありますし同時に複数の会社を受けている場合は他社との兼ね合いも考える必要があります

転職エージェントのキャリアコンサルタントは担当制となっているので、自分の転職活動を継続的にサポートしてくれます。担当者がコロコロ変わったり、そもそも担当制でなかったりすると、相談したいことがあっても毎回最初から全部説明しなければならず大変です。メリットの多い担当者制を取っている転職エージェントを利用して、効率的な転職活動を進めましょう。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング