7ca4ab61434e97e432993699ac09c2c3_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職面接、成功のポイントは?

転職面接は自分のアピールポイントを採用担当者に伝える場です。中途採用の場合、書類選考を通過しているため、ある程度の評価はされているはずです。このため、今まで培ってきたスキル・実績を志望動機や転職理由に練り込んで、「入社後にどんな仕事をしたい」「自分が入社することで企業にどんなメリットを与えられるか」など将来的な目標・キャリアビジョンをポジティブにしっかりとアピールすることがポイントです。

ただ、企業も多種多様でそれぞれの特徴やポリシーも様々です。企業と応募者のニーズが合致したとき、初めて採用が成立するため、きちんとアピールしたつもりでもポイントがずれていると不採用になってしまうケースもあります。

そこで、面接を成功させるためには、事前に企業の特徴やポリシー、強みに関してしっかりと研究して、自分自身のアピールポイントとマッチさせておく必要があります。

今回は、転職面接でよく聞かれる質問「強み・弱み」の効果的な回答方法について下記に紹介します。これから真剣に転職を考えている方は、是非参考にしていただけると幸いです。

「強み・弱み」面接官に好印象を与える回答のポイントは?

転職面接では、必ずあなた自身の強みや弱み、将来的なキャリアビジョンについてなどの質問をされます。採用担当者は、「あなたの強みがどのように仕事に生かされるか」のと同時に「弱みが仕事に支障を与えることがないか」という点に重点を置き、あなたが会社に適した人材であるかを見極めるために、強みと弱みについて質問します。

特に、自分の長所を説明することは非常に難しいので、長所の裏付けとなるエピソード第三者からの意見を添えるとより説得力が増し効果的です。

一方、短所に関しては、「落ち込むとなかなか気持ちの切り替えができません」「1つのことを集中して続けるのが苦手です」など自分自身でコントロールできず業務に支障をきたしてしまうような内容は絶対にNGです。

また、「弱みは印象が悪くなるから」という理由で、「短所は特にありません」と回答するのも好ましくありません。どんな人でも弱みがあるので、こういった回答をすることで「非の打ち所がない人」と捉えられる訳ではなく、逆に「自己分析ができていない人」「自己採点が甘い」などマイナスイメージを持たれてしまう可能性が高いため注意が必要です。

強み・弱みの回答事例

では、面接官に好印象を持たれるためには自分の強み・弱みをどのように答えればよいのでしょうか?以下に具体的な回答事例を紹介します。

好印象を持たれる理想的な回答事例

「私の長所は、人とのコミュニケーションやチームをまとめることが得意な点です。前職では、社員の研修を行ったり、○○業務全般も担当しておりました。また、年齢差のある方々と一緒にチームを組んで仕事をする機会が多い中、よくチームのまとめ役を任され、上司や同僚からは「交渉力やマネジメント能力がある」と言われてきました。

短所は、つい部下の指導に世話を焼き過ぎてしまったり、自分一人での担当業務以外の仕事も背負い込んでしまうことです。今後は新しい職場で、自分の長所を生かして…」

以上、長所・短所の質問に対しては、抽象的な表現でなく、上記の事例のように具体的なエピソードを練り込んで話すことで、応募者が以前の会社でどのような働きをしていたのか面接官がイメージを掴みやすいため、印象が大きく効果的なアピールにつながります。

面接の回答で迷ったら転職のプロに相談

転職活動を全て1人で行うと、多くの時間や手間がかかり、非常に大変な作業です。そこで、転職活動をよりスムーズにすすめるためにおすすめしたいのが、転職のプロ・転職エージェントです。

エージェントに登録・利用することで、豊富な公開・非公開求人の紹介をはじめ、履歴書・職務履歴書の添削、面接対策など幅広いサービスを受けることができます。

また、単独で企業に応募して面接で不採用になった場合、企業から明確な不採用の理由を教えてもらうことができません。しかし、エージェントに登録していることで、エージェントを介して企業の採用担当者から不採用の理由を教えてもらうことができます。このため、なぜ不採用になったのかをしっかりと理解して改善することで、次回の面接に向けてしっかりと対策を練ることができます。

また、今後のキャリアビジョンや現在のスキルを徹底的に分析した上で、エージェントが自分のニーズ・キャリアに合った企業を紹介してもらえるので、入社後のミスマッチを確実に減らすことができる点もエージェントの大きなメリットです。

ただ、転職エージェントも多種多様なので、どのエージェントに登録・利用するべきか悩むところですよね。そこで、まずは自分の希望先業界・業種に強く、口コミ評判もよい大手のエージェント複数に登録して、実際に利用されることをおすすめします。それぞれのエージェントのメリット・デメリットを比較した上で、是非ご自身に1番合ったサービスを厳選してみてください!


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング