b91215f871a026f443853a8bf28be9b9_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

千葉での転職を検討している人はこちらがおすすめ

千葉の求人に強いサイト・エージェント

  1. DODA(デューダ)

    DODA

    言わずと知れた転職支援サービスで、特にエンジニア系の求人に強いです。千葉県内だけでも1000件近い非公開求人があると推定されます。

    DODAの詳細

  2. 千葉キャリ

    千葉で働きたい人、千葉から通える範囲で働きたい人におすすめの転職サイトです。特に中小企業の求人に強いです。定期的にセミナーなどのイベントを開催しているので、気になる人はぜひ利用したいです。

  3. オネスティオフィスサポート

    千葉県内を中心に人材派遣と人材紹介サービスを行います。まずは専任のコンサルタントが利用者とじっくり相談し、自分に合った最適な仕事を紹介してくれます。また内定をもらった後にもサポートをしっかりと行ってくれる所が人気の秘密。

  4. ハイテクジャパン

    技術系の専門職の求人に強い登録型の人材紹介サービスを行っています。幅広いネットワークを利用し、業界を熟知した専門のコンサルタントが、利用者の希望に合った企業を紹介してくれます。

  5. 千葉転職センター

    千葉県の転職求人のみを集めたサイト。無料の転職支援サービスも行っています。

千葉の転職市場での求人動向は?

平成26年度の全国の有効求人倍率(厚生労働省)は「1.09」です。一方で千葉県内のハローワーク毎に出している平成26年11月の有効求人倍率は千葉市が「1.57」館山市が「1.42」の全国平均以上ですが、他の市については全て全国平均以下で、茂原市に至っては「0.57」で求職者にとってはかなり厳しい状態です。

一方で千葉県内でみると職種によって有効求人倍率にかなりの差があり、例えば介護に関連する有効求人倍率は2倍以上、また建設業や保安業が3倍以上とかなりの人手不足です。このような職種であれば未経験者でも採用される可能性は高くなります。

また2020年に東京オリンピックの開催が決定したことにより、千葉県を含めた首都圏のエリアでは今後は急速に求人が増えるとみられています。特に建築や不動産業界、また首都圏には大企業から中小企業まで多くのIT企業があり、スマホの普及に伴って今後もITエンジニアの求人は増えるとみられていて、人手不足から未経験の人でも採用される可能性は高いです。

千葉の優良企業は?

千葉で「年収ができるだけ高く、長く働いていける優良企業」を判断するために「平均年収」が高く「平均勤続年数」の多い企業を3社ご紹介します。

①有限会社オリエンタルランド(本社:浦安市、サービス業)、平均年収792万円(過去4年から上昇傾向)、平均勤続年数19.8年。社員を教育する制度が充実していて中途採用者でも安心できる企業です。

②鬼怒川ゴム工業株式会社(本社:千葉市、製造業)、平均年収628万円(過去4年から上昇傾向)、平均勤続年数20.9年。自動車用のゴムや樹脂製品を製造する企業。過去4年から平均年収が30万円ほどアップしています。

③マブチモーター株式会社(本社:松戸市、製造業)、平均年収697万円(過去3年から上昇傾向)、平均勤続年数19.9年。「有鉄心モーター」で業界一番のシェアを占める企業。過去3年から平均年収が80万円ほどアップしています。

※平均年収と平均勤続年数は平成26年度のものです。
※平成26年度の千葉県の平均年収は472万円(厚生労働省)です。
※毎年大卒の新卒を採用し、定年までの38年の半分の19年が「社員が辞めない会社」の目安です。就職四季報に掲載されている企業の「平均勤続年数」の平均は14.7年です。

千葉での転職を成功させるためには?

千葉県をはじめとする関東地方では様々な業種や職種の求人が展開されていて、特に「自分がやりたい仕事がみつからない」という人にとっては転職先を探すのに苦労する可能性もあります。これまでの仕事の経験や実績、現在のスキルを含め、家族や居住環境から様々な可能性を考えて転職活動をすすめていくとよいでしょう。

ちなみに千葉県の範囲は広いです。もし転職したくても住む所が決まっていない場合、できれば船橋市、松戸市、市川市など東京よりの地域に住むことを検討し、東京に通勤することを考えれば更に企業選びの幅は広がってくるでしょう。

千葉への転職は転職サイトや転職エージェントに相談を

上の項で説明した「平成26年度都道府県別平均年収ランキング(厚生労働省)」によると、1位の東京の平均年収は「612万円」なので、「同じ首都圏でもかなりの差があるな」と感じる人もいると思います。東京では昼間には240万人程の人が千葉県を含む周辺地域から流入してきているというデータがあり、東京の経済力の強さがこの数字に結びついています。

千葉県の平均年収が少ないように感じますが、誰でも転職してできるだけ年収をアップさせたいものです。そんな時に特に転職エージェントに登録をしておけば企業に対して求職者に代わり直接年収の交渉を行ってくれます。求職者は「これだけの年収はほしい」という希望を伝えるだけです。

更に提出書類の作り方のアドバイスや、面接でアピールすべきことのアドバイスもしてもらえます。ぜひ気になる業種や職種など、いくつかの転職サイトや転職エージェントに登録することをおすすめします。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング