929f6dfd71d874cf930ee5abb9179b65_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

残業代が出ない人へ

毎日のように遅くまで残業しているのに、残業代が出ず、毎月決まった金額が振り込まれるだけ・・・これでは、モチベーションを保つのがしんどいですね。

未払い残業代があるなら、残業代を請求しましょう。労働基準法上、賃金請求権の時効は2年となっているので、2年以内の未払い残業代を請求することができます。まずは、会社と直接話し合いを持つことです。しかし、在職中で今後も働き続けたいという意志があるなら、今の日本の労働環境から考えると高いハードルといえます。

もう一つの方法は、労働基準監督署へ相談することです。給料明細やタイムカードなど、証拠となる資料をそろえて相談すれば、正式な残業代を計算してくれ、指導・勧告を行ってくれます。こちらも、申告すれば指導や勧告は行ってくれますが、自分一人の問題ではすみません。従業員全員、会社全体を巻き込んでの調査が行われ、時効期間である2年前までさかのぼって全従業員の給与や残業代について調べられることになります。

残業代が出ないからと言って、匿名での申告は許されているので誰が申告したのかわからないようにはなっていますが、会社にとって大きなリスクになることは間違いありません。そういうことを考えると、なかなか行動に移せないのが本音です。

しかし、残業代が出ないのは当たり前のことではありません。残業代が出ない会社なんてたくさんある、と自分を納得させて泣き寝入りするのではなく、自分にできることをまずやってみましょう。

それでも会社が応えてくれないようなら、思い切って転職を考えてみるのも一つの方法です。本来もらえるはずの残業代をもらっていないのなら、たとえ同業でも労働者を正しく扱ってくれる会社に転職することで、年収アップにつながります。

裁量労働制の残業代は?

「裁量労働制」という言葉を聞いたことがありますか?残業代が出ないことを疑問に思い、会社に相談したところ「裁量労働制だから残業代は出ない」という説明を受けたけれど、どういう意味か分からない、という人がいます。裁量労働制とは、いったいどんなものでしょうか。

裁量労働制とは、使用者の労働時間把握義務が免除され、一定の時間労働したものと「みなす」制度です。そして、裁量労働制には専門業務型と企画業務型に分けられます。労働者が実際に働いた時間に関わらず、あらかじめ決められた時間を労働時間として「裁量みなし労働時間制」を取っていることになります。

どのような職業で裁量労働制が採用されているかと言うと、弁護士や公認会計士などの士業をはじめ、SEや研究開発、デザイナーや記者などが挙げられます。といっても雇い主が勝手に取り入れてもいけません。労働基準監督署へ1日当たりの労働時間や対象となる業務など、必要事項を届け出ることで初めて認められます。

裁量労働制が採用されている場合、労働時間はみなしで扱われるので、そもそも残業代と言う概念が存在しないように思えますが、裁量労働制でも22時から翌朝5時までの深夜残業や休日出勤については別途請求できます。また、みなし労働時間のうち、8時間の法定労働時間を超える時間数については、時間外労働となります。

残業代が支給されないようであれば、タイムカードの記録を残しておくなどして、自己防衛しておくことをおすすめします。いざというとき、残業代を請求するにしても、残業代が未払いであることを証明するのは自分自身です。

労働者を正当に扱ってくれる会社に転職したいなら

自分で転職活動をしている場合、普通は会社の内情まで知ることはできません。転職エージェントは、プロのキャリアコンサルタントが利用者ひとりひとりに担当者として就くシステムの転職支援サービスです。さまざまなアドバイスをしてくれたり、応募する企業について相談に乗ってくれたりします。転職市場の最前線にいる人なので、市場動向も把握しています。もちろん、さまざまな業界に精通していて、企業の採用担当者とのパイプも太く、スキルやキャリアが高く有能な人材には、個別に非公開求人を紹介してくれることもあります。

労働者を正当に扱ってくれる会社に転職したい、という条件が第一希望であれば、それに最も近い求人情報を提案してくれます。

細かい労働契約の内容や残業代、給与についての交渉・確認など入社前にしておきたいけれど、これから働くことになる企業の人事担当者と面と向かって話すのはちょっと・・・という人は、入社後のミスマッチを防ぐためにも、担当のキャリアコンサルタント経由であらかじめ労働契約について入社前に確認しておくことが必要です。わからないことがあれば、に確認してもらうことをおすすめします。

残業代を満額きちんともらえる会社に転職して、仕事に集中できるよりよい環境を得られるよう、転職エージェントをうまく活用しましょう。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング