マイナビ会計士の公式ページはこちら

「マイナビ会計士」ってどんなサイト?

「公認会計士」への転職を検討している人におすすめしたい転職サイトがマイナビ会計士です。転職サイトの「マイナビ」が運営していて、ご存じの人も多いはずです。

公認会計士は国家資格で、年に1度の国家試験に合格しないと名乗ることはできません。医師と弁護士と並ぶ「三大国家試験」の一つで毎回合格率は10%以下、1発で合格するのはほぼ無理と言われている最難関の資格です。

資格を持つ人の転職ならスムーズに進めることができますが、資格を持たない人が現在の仕事をしながら勉強していくのは大変なことで、合格できるまで何年とかかってしまうこともあります。

しかし資格を持たない人でも会計事務所や税理士法人に転職して業務をしながら資格取得を目指す方法もあり、自分にとって最適な方法を見つけるためにもこのような特化したサイトに相談する方法はおすすめで、会計士専任のコンサルタントにサポートしてもらえるのは何よりも心強いはずです。

「マイナビ会計士」はどうやって利用するの?

マイナビ会計士は基本的に全てのサービスを無料で利用でき、会員登録をしなくても公式サイト上の「公開求人情報の検索」や「転職成功事例の閲覧」をすることができます。しかしパソコンやスマホの専用サイトから会員登録をすれば会計士専任のコンサルタントによるサポートを受けることができます。

コンサルタントにしてもらえること

○非公開求人の紹介と転職に必要な書類の書き方サポート
○応募する企業へ手続きと面接のスケジュール調整、入社日や給料などの交渉
○入社後の長期的なサポート

どんな職種でも基本的には転職活動は在職中にすることが好ましく、コンサルタントと面談をしたくても忙しくて時間が取れないこともありますよね。そんな時は電話やメールでもサポートはしてもらえるので安心です。

しかしながらコンサルタントは今後長くサポートしてもらう人であり、やはり最初の一度だけでもできれば顔を合わせておくことが好ましいですね。(東京都中央区に事務所があります。)

「マイナビ会計士」の強みは?

マイナビ会計士は他にはない「強み」があります。

非公開求人数が多い

マイナビ会計士では非公開求人の数が全体の8割を占めます。企業が求人を非公開にする理由はいくつもありますが「応募の殺到を避ける(選考にかかる時間を省く)ため」、また「新規事業立ち上げのための求人を同業他社に知られたくないため」。
そして最も重要なポイントが「即戦力になる人がいれば、もしくは意欲の高い人がいればいつでも会いたい」という希望から非公開にしている企業が多いです。実際に非公開求人を紹介してもらって転職成功に至ったケースがいくつもあるので、ぜひ会員登録をして利用したいです。

自分では探しにくい職種を紹介してもらえる

公開、非公開を含めた数多くの求人のうち、会計事務所や税理士法人はもちろんのこと、監査法人やコンサルティングファーム、そしてUSCPA(米国公認会計士)の転職も取り揃えています。特に外資系やIT系、医療系などのコンサルティングファームに転職を希望する人にとっては自分で求人を探すのは難しいはず。それでもマイナビ会計士であれば希望を叶らえれるかもしれません。

「マイナビ会計士」を実際に利用した人の口コミは?

「マイナビ会計士」のサイト自体の歴史はまだまだ新しいので、口コミがそれほど多くありません。

○これまで監査法人で働いてきた経験を生かして転職をしたいと思いマイナビ会計士に登録しました。転職活動には少し時間がかかってしまいましたが、希望通りの企業を見つけてもらうことができて利用してよかったです。(女性)

○将来的には独立を見据え、実務経験を生かせる転職をしたくて登録しました。年収は少し下がってしまいましたが、それでも税理士法人からの内定をいただけてよかったです。(男性)

○会計士試験に合格した年の就職が厳しい時代、やっとみつけた小規模監査法人で経験を積んできましたが、やはり夢であった大手に転職したいという気持ちから登録。30代中盤であったのが気になりましたが、それでもこの熱意をくみとっていただき内定をもらえてうれしかったです。(男性)

マイナビ会計士の公式サイトにも成功事例がいくつかありますので、気になる人はチェックしてみてください。

会計士の転職は「マイナビ会計士」に登録を

マイナビ会計士自体の歴史は浅いながらも、マイナビは40年以上の歴史から転職に関する多くのノウハウを蓄積しています。

日本全国の大手企業の会計部門などともつながりがあることから非公開求人の数は業界最大級とも言われていること、そしてコンサルタントによる手厚いサポートが人気で「一人に対して多くの時間をかけて相談にのってくれるのがありがたい」という口コミもいくつかみかけます。

マイナビ会計士のように会計士の転職に特化した転職サイトや転職エージェントの数は少ないですが、会計士や税理士の転職に関係する転職サイトや転職エージェントを様々な面で評価したあるインターネットのサイトでも人気No.1を獲得しています。

マイナビ会計士ではやはり都心部での求人情報が多くなってしまい、それ以外の地域では求人が少ない可能性もありますので、他のサイトも合わせて登録することをおすすめします。