3ac5fa4f300c27d162a39433508f40dd_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

就活生に人気の金融業界、転職するなら?

銀行、保険、証券など金融業界と一言で言ってもさまざまな業種があります。そして、その業種によって、仕事は似て非なるものです。

一般的に、金融業界と言うと年収レンジが高いイメージがあります。営業ノルマは厳しいけれど、経済の最前線で働いている、という実感を得ることができる、やりがいの大きい仕事といえます。しかし、派閥争いや同期との出世争いなど、社内での競争も激しく、人間関係に悩んで転職を考える人も少なくありません。

そして、大手銀行や保険会社に就職できれば将来も安定している、と一見思いがちですが、現実はそう甘くありません。金融業界は、業績が景況感をまともに受けやすく、収入のアップダウンも大きい業界です。また、高いスキルを持った人は新たなステージにどんどん進んでいくことが多く、引き抜きや同業他社への転職も多い業界です。思いのほか転職市場が常に賑わっている業界でもあるのです。

こちらでは、金融業界で転職活動を考えている人に役立つ情報や転職サイトなどについてお話ししています。ぜひ参考にしてみてください。

金融業界におすすめの転職サイト

金融業界は、実に様々な職種があります。転職サイトやエージェントには、強い職種や力を入れている業界などそれぞれ特色があります。めまぐるしく変化する金融市場を戦い抜くには、自分で求人情報を探して転職活動を進めることは現実的ではありません。

やはり、転職サイトやエージェントの力を借りて、効率的に転職活動を進めることが成功への近道です。

金融業界で転職を考えている人におすすめの転職サイト・転職エージェントをいくつかご紹介します。

金融業界におすすめ転職サイト・エージェント

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントは国内最大級の転職エージェントとして、登録者数・求人数とも絶対的なスケールを誇っています。転職エージェントはたくさんありますが、複数登録することを前提に、登録するならまずここ、という人もたくさんいます。

    人材を求めている企業側としても、登録者数が多いエージェントの利用価値は高く、利用者側から見ても、競争が激しくなるのでより好条件の求人を見つけるというメリットがあります。一方、公開されている求人の内容としては営業職が多く、金融業界の求人も営業職の割合が高い傾向があります。金融業界で言えば、銀行や証券会社ならコンサルタントやトレーダー、投資銀行業務といったような専門性の高い職種は非公開求人となっていて、コンサルタントから直接紹介される可能性もあります。

    リクルートエージェントの詳細

  2. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    東京・大阪に拠点を持つ、大手転職エージェントがマイナビエージェントです。マイナビと言えば、就職活動に欠かせないツールとして、今や約95%の大学生が利用していると言われていますが、そのマイナビが手掛ける転職エージェントなので、企業からの信頼も厚く、求人情報も豊富です。そのような背景もあり、20代、30代の若い世代の転職に強いという実績もあります。

    キャリアコンサルタントは、業界別・職種別に担当しているので、業界が求める人材をよく見極め、きめ細かいサポートをしてくれると評判です。
    女性の転職に特化してサポートする体制も整っていて、女性の活躍も目覚ましい金融業界での活躍も期待できます。

    マイナビエージェントの詳細

  3. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    金融業界の中でも特に外資系に狙いを定めているならJACリクルートメントがおすすめです。

    ひとりひとりに専任のスタッフがつくエージェントもありますが、JACリクルートメントでは金融業界に精通した専任コンサルタントがチームを組んでサポートしてくれます。1人のコンサルタントがたくさんの利用者を担当するのに比べて、スピーディーな対応が期待できます。

    また、外資系の転職エージェントとして実績のあるので、金融業界とのパイプも太く、非公開の求人情報も充実しています。

    JACリクルートメントの詳細

金融業界の転職市場動向

金融業界でも特に営業は、仕事になじめなかったり、数字に追われる日々で心身ともに疲弊してしまったりと仕事がハードなことでも知られています。そのため、離職率も高く転職市場はいつも活発に動いています。

個人の投資意欲の高まりとともに、銀行や保険でも投資目的の商品の取り扱いが増えてきたこともあり、垣根が低くなってはいますが、銀行、証券、保険、外資系金融機関といった会社ごとにまったく仕事内容もカルチャーも異なります。実にたくさんの職種がある業界なので、「金融業界とひとくくりにはできない」と理解しておくことと、転職する職種の選び方が大切です。

金融業界の転職成功のポイント

金融業界は、転職を重ねる人が多い業界です。目先の転職先の条件にとらわれず、転職について長期的なタームでとらえ、あらかじめ将来までのキャリアアップのプランを立てておくことが大切です。

目先の仕事にとらわれると、次の転職が難しくなったり、転職できても条件が悪くなってしまったりというスパイラルに陥りかねません。

金融業界で転職を目指すなら、まずは転職サイト・転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング