846d19b1e31fdce68876dd954e6b680f_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

高齢化に伴い、医療費は増大し続けています。もちろん、製薬業に対する需要も高まるとともに安定しています。製薬業界では、ジェネリック医薬品の認知度も高まり、ますます競争が激しくなっています。
景況感に関わらず医療行為は社会に不可欠なことなので、そのように需要が安定している業界は魅力的です。外資系企業の日本進出も目覚ましく、国内製薬会社では早期退職プランが積極的に採用されていることもり、転職市場も活発に推移しています。

早期退職プランを利用して割り良く退職し、キャリアアップや年収アップを目指して転職を希望する人も少なくありません。

こちらでは、医療業界での転職を目指す人に役立つ情報をお話しします。ぜひ参考にしてみてください。

製薬業界におすすめの転職サイト

製薬業界は、年収レンジが比較的高く、業界経験者の転職も容易なことで知られています。そのため、企業からの成功報酬を元に運営している転職エージェントが力を入れている業界でもあります。

また、製薬業界は海外の製薬会社の市場が強い業界です。年収アップやキャリアアップを目的とした転職を考えるなら、外資系企業を目指すのも一つの方法です。そのためには、外国語能力やプレゼンテーション能力、アピール材料となるだけのこれまでのキャリアも必要となります。

製薬業界で最も多い求人は医薬情報担当者と呼ばれるMRですが、未経験での転職は厳しいのが現実です。しかし、業界は未経験でも営業経験者なら応募可能、という場合もあります。

転職活動を進める際は、製薬業界に強い転職サイトや転職エージェントを利用することが成功への近道です。おすすめのサイトをいくつかご紹介します。

製薬業界におすすめ転職サイト・エージェント

  1. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    業界に精通したコンサルタントが多数在籍していることで知られるマイナビエージェントは、就職サイトマイナビが運営する転職エージェントです。希望の職種をピンポイントで紹介してくれるコンサルタントは総じてレベルが高く、スピードが要求される転職市場において評価が高く、頼りになる存在です。若いコンサルタントが担当に就くと、大丈夫かな・・・となんとなく不安に感じる人もいると思いますが、社内教育がしっかりしているので、経験の浅いコンサルタントもしっかりサポートしてくれます。

    独占している非公開求人の多さからも、マイナビの信頼度の高さを証明しています。
    製薬業界の仕事は専門用語を多く使うので中身を深く知らないと難しい業界ですが、コンサルタントのコミュニケーションが円滑に進むのはありがたいことです。

    マイナビエージェントの詳細

  2. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントは、製薬業界ではMRの求人が充実しています。

    転職業界屈指の求人数を誇り、幅広い選択肢の中から求人を検索できるのも魅力です。公開案件だけでなく、独自に集めた非公開案件も約10万件という数を取り扱っています。案件数の多さからも、医療業界未経験からMRに転職したい、という方にもおすすめできます。

    その人の適性はもちろん、転職市場動向にも注視してコンサルティングしてくれるので、転職成功実績も多数あり、転職活動をスタートするのにまず登録しておきたいサイトです。

    リクルートエージェントの詳細

  3. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    自身が外資系企業であるJACリクルートメントは、外資系企業が強い医療業界にも強い転職エージェントです。

    サイトには、転職アドバイスや応募書類の書き方、医療業界の転職に関する様々なコラムも掲載されているので、初めての転職で右も左もわからない、という方にもとても役立ちます。

    企業名や職種からの検索はもちろん、扱う機器名や領域名でも検索できる求人情報は、専門分野に精通しているJACリクルートメントならではの方法です。

    コンサルタントは各企業を直接訪問して、経営状況や求める人材の姿などの内情をしっかりヒアリングしているので、求人紹介に関してミスマッチも少なく、安心して任せられる存在です。

    JACリクルートメントの詳細

製薬業界の転職市場動向

製薬業界には、営業の他にも製剤研究者、臨床開発担当者、分析担当者、製薬研究者など幅広い職種があります。研究職の場合は、経験者であれば比較的容易に転職できる環境にあります。

海外の製薬会社が非常に強い業界ですが、今後は合併などによる業界再編も進むことが考えられるので、会社選びがとても重要なポイントになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

製薬業界は、幅広い専門知識が必要な業界です。また、仕事をする相手は医師をはじめとする医療関係者なので、中途半端な知識では太刀打ちできません。常に自己研さんをすることが必要です。そして、国内の会社、外資系企業どちらに転職するにしても英語力は必要不可欠です。

自分の目的に合った転職サイト・業界の内情に詳しいコンサルタントが在籍している転職エージェントを活用して転職活動を進め、キャリアアップ・年収アップを勝ち取りましょう。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング