ab10fb26e0d489897b70cb2f3e05d434_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

企業にとって不可欠な経理の仕事とジレンマ

企業にとって、大小を問わず欠かせないのが「経理」の仕事です。納税や決算のため、会社の経済活動のすべてを把握し、明文化する仕事である経理は、企業にとって非常に重要な仕事です。

「やりがいがある仕事だけど、実際は税理士にまかせっきりで私は言われたことをデータ入力するだけ、このままではスキルアップできないかも」とか「やっていることは派遣社員と変わらない、それなら派遣社員の方が給料がいい」とか、経理を続けてると様々な悩みに直面します。思い切って転職しよう、と思ったら、まず何から始めればよいのでしょうか?

こちらでは、経理の仕事から転職したい方におすすめの転職サイトや転職市場動向をお話しします。ぜひ参考にしてみてください。

経理におすすめの転職サイト

経理職は、派遣社員やパートといった非正規雇用が多い職種でもあります。正社員にステップアップして年収アップも勝ち取りたい、という考えから転職活動を始める人も少なくありません。

転職サイト・エージェントはたくさんありますが、経理特化型のサイトと総合型のサイトをうまく両立して利用することをおすすめします。経理におすすめの転職サイトや転職エージェントをいくつかご紹介します。

経理におすすめ転職サイト・エージェント

  1. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    マイナビ、リクナビなどの大手に比べると知名度が少し低いですが、利用者の視点に立った丁寧なコンサルティングで高い評価を得ているのがJACリクルートメントです。外資系企業にも強く、グローバルな転職活動を展開できます。専門のコンサルタントが応募書類の添削や面接対策などを行ってくれますが、もちろん英文の書類にも対応してくれます。目標を達成したい、という利用者の気持ちに親身になって応えてくれるコンサルタントが多いので、明確な目的を持ち、転職した業種や職種が具体的に決まっている人にはぜひおすすめしたい転職エージェントです。

    JACリクルートメントの詳細

  2. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    マイナビエージェントは、転職市場では中堅クラスのエージェントです。拠点は東京と大阪だけで、関東・東海・関西でのサービスを展開しています。

    特に、営業職、管理部門、IT業界、医薬・医療機器、メーカー、機械に強く、専門のキャリアコンサルタントのきめ細かいサポートを受けられます。管理部門である経理職の求人もたくさん扱っていますので、利用価値の高い転職エージェントといえます。

    経理職の経験はあるけれど、結婚や出産でブランクがあって復職するのが不安、といった方のサポートも充実しています。応募の際には、独自の推薦状を添付してくれるのも人気のサービスの一つです。また、転職後のアフターフォローもしっかりしているのも安心できるポイントです。

    マイナビエージェントの詳細

  3. マイナビ会計士

    マイナビ会計士

    会計士の転職に特化したマイナビ会計士では、年収アップやキャリアアップのための転職にも、より専門的なサポートを受けることができます。

    電話面談の他、東京・名古屋には専用の面談ルームがあり、登録者には個別相談を実施してくれます。転職先の紹介はもちろん、将来のキャリアプランまで一緒に考えてくれるキャリアコンサルタントは、士業としてハイクラスのキャリアを持つ会計士にとって頼もしい存在です。

    マイナビ会計士の詳細

経理の転職成功のポイント

経理という仕事は、営業や技術職と異なり、これまでの実績やスキルを言葉で表現するのが難しい職種です。厳しい転職市場を潜り抜けるためには、効果的な資格取得がおすすめです。

基本的に、入り口である3級からスタートして簿記の資格を持っていると思いますが、商業簿記と工業簿記を合わせて学び、株式会社での取引を含む会計知識が必要な2級はぜひ取っておきたい資格です。

さらにスキルアップや年収アップを狙うなら、簿記1級の資格取得を目指しましょう。1級は、上場企業での取引を含み、企業の管理職を目指す人にもおすすめです。また、1級を取得すれば、税理士の受験資格としても認められます。

そして、事務作業だけでなく、予算や業績を管理、分析できればさらにアピール度が高く、即戦力として活躍の場が広がります。在職中に何を優先して学ぶべきなのか、計画的に行動しましょう。

経理の転職市場動向

経理職は、時期によって求人数が大きく異なります。

企業の決算時期である4月前後や個人の確定申告時期である12月~3月ごろは繁忙期なので、この時期は短期雇用のニーズは高いですが、正規雇用の採用活動は小康状態になります。つまり、これらの時期を除いた正規雇用の採用活動は、5月から9月ごろが一番活発になります。できるだけ多くの選択肢を持つには、転職時期を考えることも大切です。

経理としてのキャリアアップは、会社選びから始まります。また、はじめての転職活動でどうすればよいかわからない人や経理職以外の求人も見てみたい、という人まで、まずは、求人情報が豊富にそろう、転職サイト・転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング