cbd3f14e6fbfb2f2c45b1256f87afc59_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

管理職が転職を考えるタイミング

年齢によって会社に求められる役割は異なります。若いころはがむしゃらに目の前の仕事に取り組んできて、ある程度年齢を重ねて管理職として順調にキャリアを積んでくると、さらなるキャリアアップや年収アップを目的に転職を考え始める人も少なくありません。

「自分はどこまでやれるのか」と、自分自身にチャレンジしてみたくなるのもこの頃です。転職のタイミングを考え、周りに迷惑をかけることなく、そしてこれまでのキャリアを無駄にすることなくスムーズに転職活動を成功させるにはコツが必要です。

転職する際は、管理職としての経験も重要視されるため、昇進後少なくとも1年~2年くらいは経験を積み実績を作っておくことも大切です。ここでは管理職が効率よく転職活動を進めるための情報をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

管理職におすすめの転職サイト

管理職と一言で言っても、そのスキルや経験はひとによって様々です。自分の強み・弱みをしっかり把握し、うまくアピールするためには、転職サイトや転職エージェントなどの転職支援サービスを活用することが近道となります。管理職の転職におすすめの転職サイト・エージェントをいくつかご紹介します。

管理職におすすめ転職サイト・エージェント

  1. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    JACリクルートメントは、高いスキルやキャリアを持つエグゼクティブや外資系企業などに特化した転職エージェントです。東証1部上場企業であることも安心して利用できる一つのポイントといえます。

    大手サイトが多角的な経営を進める中、JACは転職支援サービス一筋で展開していて、転職を希望するひとりひとりに寄り添った徹底的なサービスを提供しています。そのノウハウやキャリアコンサルタントのスキルの高さには定評があります。キャリアコンサルタントは、単純に転職先を紹介するだけでなく、その人が持つキャリアやスキル、人間性などを総合的に評価して、将来のキャリアプランまで一緒に相談できる存在であることも利用者とって大きなメリットです。

    また、すべての利用者に平等にサービスを提供してくれる、と業界内でも評価が高いことで知られています。経営母体は外資系ですが、1988年から日本で転職サービスを行っている老舗企業として、信頼度も高く、現在は国内で第3位の売り上げを誇っています。

    JACリクルートメントの詳細

  2. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートグループの中でも特に優秀な人材が集まり、質の高いエージェントがそろっていると評判の高いのが、リクルートエージェントです。

    知名度の高さから、求人を出す企業側も、良い人材を採用するためにまずは大手を利用しよう、というケースも多く、取り扱う求人量はナンバーワンです。最大手ゆえ、強気な年収交渉を進めることができたり、転職希望者に有利な選考を進めたりしやすいのも特徴です。情報量から言っても、転職を考え始めたら、まず登録しておいて損はないサイトです。

    リクルートエージェントの詳細

  3. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    人生の重要なターニングポイントとなる転職活動を、親身になって一緒に進めてくれるのがマイナビエージェントです。マイナビエージェントが取り扱っている求人情報は、約8割が非公開求人です。これは、企業との信頼関係の上に成り立っている転職エージェントであることの証です。信頼のおけるマイナビエージェントのキャリアコンサルタントだけに依頼する「こういう人がいたらほしい」という企業からのオファーは数知れません。登録者数・求人件数ともに国内最大級の規模で、求人を扱う業種や職種も幅広いので、管理職の経験を生かして新たな業界へチャレンジしたい、という人にもおすすめです。

    マイナビエージェントの詳細

管理職の転職市場動向と転職成功のポイント

管理職は、ある程度年齢を重ねている人が多く、転職といっても厳しい現実が待っているケースも少なくありません。35歳までの若手の管理職経験者はアピール度が高く、転職市場でも需要が高まっています。また、組織の底上げを目的とし、即戦力となれるプレイングマネージャーが重宝される傾向もあります。

また、近年は女性管理職の転職市場がにぎわっています。ダイバーシティ採用が注目されている中、有能な女性を積極的に採用したい、という企業は多く、内部で育てるだけでなく外部からの管理職経験者についても登用が広がっています。また、女性に限って言えば、将来にお管理職として期待できる管理職候補となる人材にも注目が集まっています。ある程度のキャリアを積んだ女性は、転職市場でも求められている存在です。

転職を考え始めたら、まずは転職理由が明確にして、自分のこだわり、仕事に対する価値観を見つめなおしてみましょう。仕事選びに対して譲れない条件には、優先順位を付けておくと頭の中が整理されやすいのでおすすめです。そして、企業の決算時期や異動時期の前である2月中旬から下旬にスタートすることがポイントです。ライバルと差をつけるためにも、まずは、転職サイト・転職エージェントに登録して情報収集からはじめてみませんか?


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング