edccc89c8d50d9c287fb3ef08210b8c3_s

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング

転職を考える税理士へ

専門性が高く、就職・転職にも強い資格として人気の「税理士」。一生懸命努力して税理士の資格を取得して税理士事務所はに就職したけれど、待遇面は期待していたほどではなく、昇給も期待できそうにない。このままでは結婚したり家族を持ったりすることは厳詩歌も、と悩む人も少なくありません。

また、大きな会計事務所だと企業の年次決算や原価計算といった仕事ができますが、地方や小さい会計事務所では、個人相手の相続や確定申告など細々した仕事ばかりでやりがいを感じられない。そういった現実にも突き当たります。

このように、様々な理由で転職を考える税理士資格保有者にとって、転職活動はどのように進めるとよいのでしょうか?

ここでは税理士としてキャリアアップを積みたい、現状よりも年収アップを目指したい、という方におすすめの転職サイトや転職市場動向についてお話しします。ぜひ参考にしてみてください。

税理士におすすめの転職サイト

税理士は、税理士におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。転職サイトや転職エージェントは、転職する目的によって使い分けることをおすすめします。

税理士におすすめ転職サイト・エージェント

  1. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    まず、キャリアアップや年収アップを目的に大手企業や外資系、海外転職を視野に入れている場合は、JACリクルートメントがおすすめです。JACリクルートメントは、ロンドン発祥の日系転職エージェントで、グローバルな転職活動を展開するサポートをしてくれます。専門性の高い職種に対して特に強みを持っていて、各業界に精通した転職のプロであるコンサルタントが多数在籍しています。非公開求人が60%もあり、コンサルタントがひとりひとりの能力や適性を判断して最適な求人を紹介してくれるシステムです。問い合わせに対しては原則24時間以内にレスポンスをしてくれるので、スピード感のある転職活動を展開できます。サイトには転職活動を成功させた方からたくさんのレビューが届いていますので、こちらも参考にしてみてください。

    JACリクルートメントの詳細

  2. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    マイナビエージェントは、転職支援サイト「マイナビ」を運営するマイナビが手掛ける転職エージェントです。登録者数・掲載求人数ともに国内最大級の規模を誇るマイナビならではのスケールで、転職活動をサポートをしてくれます。

    マイナビのキャリアコンサルタントは、業界別の専任制なので、各業界に特化した高い専門性と情報収集力が強みです。公開されている求人はたくさんありますが、それよりも多いのが非公開求人です。企業は、より良い人材を求めて、非公開にしている求人情報がたくさんあり、キャリアコンサルタントとの直の交渉によりそれらの求人情報を提供してもらうことができます。キャリアコンサルタントは、求められる人材と求める仕事のマッチングをしっかり行ってくれるので、転職後のミスマッチを防ぐことにもつながります。

    応募書類の添削と模擬面接の実施など面接対策にも力を入れていて、書類選考通過率や面接の合格率アップにつながっています。求人情報の紹介はもちろん、将来のキャリアプランまで相談に乗ってくれ、二人三脚で転職活動を進めていくキャリアコンサルタントは、ひとりひとりがサイトでも紹介されているので、登録前に確認できる点も安心です。

    マイナビエージェントの詳細

  3. マイナビ税理士

    マイナビ税理士

    マイナビ税理士は、数あるマイナビのサービスの中でも、税理士に特化した転職支援サービスです。

    キャリアコンサルタントとの個別面談で、今後のキャリアプランや転職活動のプランをじっくり計画することからスタートします。

    求人へ応募する際は、応募書類と併せてキャリアコンサルタントが推薦状も書いてくれます。自分を客観的に評価してくれる推薦状は、競争の激しい転職活動において大きなプラスになります。
    また、面接のスケジュール調整や自分ではなかなかやりにくい給与などの条件交渉も代わりに行ってくれます。そして、入社後のサポートも手厚いことで評判です。

    マイナビ税理士の詳細

税理士の転職市場動向と転職成功のポイント

税理士の転職市場は、個人の確定申告時期である年度末から法人の決算時期である4月~5月を越えた時期に動き始めます。会計事務所でも企業の経理担当者でも同様です。

近年は、中小企業でも海外取引が増えて、複雑な会計処理や税務処理が必要とされ、高いスキルを持った税理士の需要は高まっています。

税理士資格を持っていることがメリットになるのではなく、さらにもう一段階ステップアップして、顧客である企業と一緒に会社の未来を考え、積極的な提案ができる力を持つ税理士が求められています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

税理士のハードな仕事を続けながら転職活動を進めるのは簡単なことではありませんが、経済的なことも考えるとやはり、転職が決まる前に仕事を辞めることは避けたいものです。そこで、転職支援サービスをうまく活用することがポイントになります。

転職支援サービスはたくさんありますが、登録は履歴書や職務経歴書の内容と同様で、だいたい5分から10分程度で済みます。基本的には利用も無料なので、まずは、おすすめの転職サイト・転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。


転職サイトでいい求人が見つからない理由

転職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な転職サイトを利用することで、あなたにマッチした転職求人にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

転職サイトを活用して3週間で転職活動を終わらせた私が、転職サイトの選び方と転職サイト・エージェント比較一覧表をまとめています。

転職サイト 比較

最速で内定ゲット!実際使ったおすすめ転職サイト比較ランキング