キャリアアップ・年収アップを目指して、外資系企業への転職を考えている人もいるのではないでしょうか。
しかし、英語力への不安や、英文レジュメの書き方や英語面接も心配ですよね。

ここでは、外資系転職にエージェントを利用するメリットを解説し、外資系求人に強い転職エージェント・転職サイトを一覧にしてまとめています。
さらに、その中でも特に外資系転職に役立つおすすめの転職エージェントを、ランキング形式で紹介しています。

英語力ゼロでもOK!外資系転職にエージェントを利用するメリット

本社の国籍によって異なる社風に関する情報を得られる

外資系といっても、アメリカ系もあればヨーロッパ系もあり、アジア系の企業もあります。
母体となっている国、本社の国籍によって、企業文化や社風は大きく異なりますので、本社の国籍はチェックする必要があります。
また、外資系企業の海外資本比率を調べることも重要です。国内資本より海外資本の割合が高いと本国の意向に強く左右され、人事制度や経営戦略が本国寄りになる傾向があります。
日本企業とは根本的に異なるカルチャーも多く、国内の常識が通用せず馴染めないケースも多々ありますので、覚悟も必要です。
ですが、公開されている情報は少ないですし、企業研究や調査は素人が簡単にできることではありません。

そこで、転職エージェントのサポートを利用します。特に外資系企業に強い転職エージェントなら、過去の実績で転職した社内の人材から具体的な話を聞くこともできます。

経営状態もチェックすることができる

外資系企業は日本でのビジネス展開を諦め、すばやく撤退するということも多々あります。日本企業では倒産となりますが、外資系の場合は日本からの撤退で会社が無くなるのです。
雇用が保証されることはありませんので、日本でビジネス継続可能かどうか?がポイントになります。応募企業が、継続的に利益を出しているかをチェックすることが必要です。

このような、企業の経営状態についても自分で調べるのは手間と時間が掛かりますが、転職エージェントのサポートを利用すれば、企業に関するあらゆる情報を一度に教えてもらうことができます

英文レジュメ、英語インタビュー対策ができる

外資系企業やグローバル企業では、英文の履歴書・レジュメが必須です。面接では英語インタビューもありますし、面接対策は英語インタビュー対策になります。
通常の企業研究や応募種類作成だけでなく、英語バージョンでの転職サポートが必要です。

外資系転職に強い転職エージェントなら、面接での質問例などノウハウが蓄積しているので、企業の特徴に合わせた対策を取ることができます

外資系企業は求人サイトのみでは探しにくい

外資系企業はビジネス戦略上の理由から、求人サイトなどに公開して求人していることは少ないです。昔は英語新聞で広告求人していた時代もありましたが、今は転職エージェントを利用した非公開求人で募集することが一般的です。
特に、外資系のコンサルや金融などハイクラス求人ほど非公開です。

日本国内には、実は5,000社近くもの外資系企業があり、国内での知名度がイマイチ足りないけど優良な外資系企業も多々あります。
隠れた優良な外資系企業の求人や情報はあまり出回りませんので、外資系求人に強い転職エージェントの利用がおすすめです。

内定率・年収・ポジションはエージェント次第

外資系企業とのつながりの強いエージェントの利用が有利

転職エージェントには、さまざまな業界を横断したクライアントの求人案件を抱える大手総合型の転職エージェントと、専門業界に特化した専門型の転職エージェントがあります。
大手総合型には外資系企業の専門部署がありますし、外資系企業に特化したハイキャリア人材向けを得意とした外資系専門タイプもあります。
転職エージェントには、そのエージェントだけで独占的に取り扱っている「独占案件」もあります。特定の外資系企業と太いパイプのある転職エージェントもあり、強い信頼関係に基づいたつながりで、内定率やポジションや年収まで差がつく場合も少なくありません。

複数の転職エージェントの併用がおすすめ

転職エージェントにも専門性や強みがありますし、それぞれ企業とのパイプがあります。
コンサルタントの質と自分との相性をみて、メインの転職エージェントを決めることも大切です。企業研究や情報調査、非公開求人の紹介や転職支援サポートなど、キャリアコンサルタントのサポートを上手に利用しましょう。
外資系に強い大手総合転職エージェント、業界別に特化した専門型転職エージェントなど、複数の転職エージェントを併用利用すれば、大手企業のハイキャリア案件にてキャリアアップ、年収アップ転職できる可能性が高くなりますね。

外資系転職に役立つ転職エージェントおすすめランキング

外資系企業に強い転職エージェントおすすめランキングBest5

  1. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系求人数では国内2位で、ハイスペックでハイキャリアな人材向けの転職エージェントです。イギリスやシンガポール、中国など世界8拠点を持ち、国内での外資系企業の転職や、グローバルポジション転職に関してはNo.1の実績を持っています。
    外資系企業の独占案件数は国内の転職エージェントでも最大級で、クライアント企業との太いパイプがあります。ネイティブコンサルタントによるバイリンガル転職支援サービスが自慢で、英文レジュメや英語インタビュー対策などにも定評があります。

    JACリクルートメント公式サイト

  2. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    日本国内ではNo.1の最大手総合型転職エージェントです。世界規模では4位の位置ですが、アジア圏ではトップで拠点数もNO.1です。
    アジア諸国の海外現地採用求人や外資系企業、日系大手グローバル求人なども多数保有しており、年収1,000万円以上のハイクラス求人、エグゼクティブ求人なども多々あります。
    とにかく圧倒的な非公開求人数で、外資系求人も他社と比較すると倍以上の数があり、総合型ですが外資系求人でも国内トップです。

    リクルートエージェント公式サイト

  3. キャリアカーバー

    キャリアカーバー

    キャリアカーバーは、リクルートキャリアが運営しているハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。登録されているコンサルタントのベータベースから担当者を指名することができるので、コンサルタントとのミスマッチを防ぐことができます。
    また、各コンサルタントからのヘッドハンティングを待つだけで良いので、在職しながらでも求人探しを効率的に行うことができます。

    キャリアカーバー公式サイト

  4. ビズリーチ

    ビズリーチ

    管理職や専門職などハイクラス向けの求人に特化した、登録型の人材サービスを展開しています。転職エージェントとは異なり、会員登録するとヘッドハンター経由でスカウトが届く、ヘッドハンティングサービスです。
    外資系企業のハイキャリア案件も多く、求人案件数は国内3位ですが、ハイスペック人材を狙い撃ちするスカウト形式なので、高年収で優良なハイクラス案件ばかりと評判です。
    一部有料サービスもありますが、ヘッドハンティングをじっくり待って、高条件の外資系転職をしたい人におすすめです。

    ビズリーチ公式サイト

  5. クライス&カンパニー

    クライス&カンパニー

    クライス&カンパニーは、マネージャー以上のハイクラス転職・キャリア支援で26年の実績を持つ人材紹介会社です。そのため、企業との太いパイプがあるので優良求人の独占案件を多数保有していて、企業経営陣からの直接オファーを受けることもあります。
    また、コンサルタントの質が高く、キャリアコンサルタント国家資格を持っているコンサルタントが、中長期的なキャリア支援を行ってくれます。

    クライス&カンパニー公式サイト

外資系求人に強い転職エージェント・転職サイト23社を業種別まとめ

転職エージェント 種別 特徴
リクルートエージェント 総合型 日本最大級の転職成功実績No.1、国内大手のグローバル企業、外資系企業の求人案件数もトップです。アジア圏の転職にも非常に強く、外資系企業への転職ノウハウも多数蓄積されています。外資系転職なら登録必須ですね。
JACリクルートメント 総合型 外資系やグローバル企業・海外転職に特に強く、担当コンサルタントがマンツーマンで外資系企業へのキャリアアップ転職をサポートしてくれます。英文レジュメや英語インタビューなどのネイティブチェックも心強いです。
type転職エージェント 総合型 東京・神奈川・埼玉・千葉など首都圏をサービス対象エリアとし、20代〜30代のIT転職に強みがあります。IT系の外資系企業や日経グローバル企業の案件も多数保有しています。
Spring転職エージェント 総合型 世界60カ国以上に拠点を持ち、世界No.1シェア「アデコ転職エージェント」から2017年5月に名称変更しています。圧倒的なグローバルネットワークと、専門分野に精通したコンサルタントにより、内定率も高いと評判です。
パソナキャリア 総合型 丁寧なコンサルティングに定評があり、利用者満足度の高い転職エージェントです。外資系企業の非公開求人案件も豊富で、初めての外資系転職を目指す人には、特におすすめです。
マイナビエージェント 総合型 外資系企業や日系グローバル企業への転職案件も多数保有、キャリアコンサルタントの親身なアドバイスや丁寧な対応に定評があります。
doda 総合型 外資系企業の求人も多数保有し、外資系IT企業や外資系メーカー・金融などが得意です。独占求人も多く保有しているのが特徴です。
ランスタッド 総合型 世界35ヶ国に拠点を持つ、世界最大級の外資系人材紹介会社です。一流のキャリアコンサルタントが揃っており、グローバル・ハイクラス志向の方には、特におすすめですよ。
キャリアカーバー エグゼクティブ ヘッドハンティング大手と提携したスカウト型の会員制転職サイトで、ハイクラス限定・エグゼクティブ人材向けです。
ビズリーチ エグゼクティブ 国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サイトです。敏腕ヘッドハンターによりスカウトがあり、年収1,000万円以上の管理職、専門職、大企業のグローバル求人、人気の外資系企業の求人にオファーがあります。
クライス&カンパニー エグゼクティブ マネージャー以上のハイクラス転職・キャリア支援で26年の実績を持つ人材紹介会社です。企業との太いパイプがあるので優良求人の独占案件を多数保有しています。
ロバートハーフ エグゼクティブ 専門性の高い人材紹介サービスを行っています。金融業界・IT業界のグローバル求人が多く、短期・長期雇用に特化した世界最大手の人材紹介会社です。
アージスジャパン 外資系特化 外資系転職に特化し、消費財からラグジュアリー、製造業、製薬など、業界に精通したコンサルタントが在籍しています。全国対応で評判も高いエージェントです。
ヘイズ 外資系特化 グローバル・バイリンガル人材向けのイギリス系の転職エージェントです。金融・不動産・コンサルティングなど、専門職を中心に強みがあり、関東3ヶ所と大阪にオフィスがあります。
beoキャリア 外資系特化 20〜30代のバイリンガル人材、MBAを活用した転職に強みがある外資系転職エージェントです。東京と大阪に拠点があり、専任のコンサルタントが転職サポートします。
CDA 外資系特化 外資系企業とエンジニアの転職に強い人材紹介会社で、東京・大崎にオフィスあり。経営層や管理職、技術系、特にIT系に強いです。
ムービン コンサル、金融 コンサル業界とファンド・M&A金融転職に特化した専門部隊を持ちます。レジュメ添削や面接対策も非常に手厚いサポートです。
アンテロープ コンサル コンサル業界と外資系金融業界を得意とし、主要な外資系コンサルティングファームとのパイプがあります。経営戦略、事業戦略、企業再生、M&A、財務金融系コンサルに強いです。
コンコード コンサル 親身なキャリア相談と面談に定評があり、徹底的に面接対策をサポートしてくれると評判です。コンサルティング業界の面接は難易度が非常に高いので有難いサービスです。
コトラ 金融 キャリアコンサルタントは金融業界出身者で固めた、外資系金融に特化。ハードル高めの外資系金融転職に、中長期的なサポートを実施。
メディサーチ 製薬 外資系専門ではありませんが、製薬業界に強みがあります。MRやマーケティング、創薬、臨床、学術研究など、製薬業界の求人多数あり。
アズール&カンパニー 消費財 保有案件の8割が外資系企業で、高級消費財やスポーツ・エンターテイメント業界に強みがあります。P&G、日本ロレアル、ユニリーバ、LVMHなど、太いクライアントにしています。
ISSコンサルティング 製造業 外資系専門で、特に自動車・機械・化学といったメーカー求人に強く、技術職・エンジニア職の外資系転職に強みがあるエージェントです。

まとめ

外資系企業の求人は、一般的な転職サイトなどで公開されているケースは少ないです。大手企業や外資系企業は非公開で求人することが多く、転職エージェントやヘッドハンティングを通じて採用します。

外資系企業の採用担当者は、信頼するエージェントに独占的に求人依頼するケースも多く、転職エージェントによって保有する案件やポジションが異なることもあります。

大手総合型と専門型の転職エージェントを複数登録し、併用して活用するのがおすすめです。