既卒・フリーターや職歴なしの若者専門の就職支援サービス

既卒でフリーターをしている人の中には、いずれは正社員となり活躍したいと思っている人も多いでしょう。実際、フリーターから正社員になるのは容易なこととではありませんが、工夫を凝らし効率よく就職活動をすすめていくことで正社員への就職も可能になります。

新卒の就職活動と異なり、既卒者やフリーターなどになると一人で転職活動や情報収集をすることになります。フリーター生活から脱却し正社員になるためには、未経験可の正社員求人をいかに見つけるかが重要ですし、不慣れなことをするには、やはり相談できる場所や有益な情報の集まっている就職支援サイトが必要です。

近年では、インターネットを活用した就職サイトや就職支援サービスを活用した方法が就職活動のメインとなっていますが、フリーターの場合、当然新卒のような訳にはいかず、一般の転職サイトや転職エージェントには登録はできてもサービスを受けられないことが多いです。

そこで、まずは既卒・第二新卒向けの就職支援サービスサイトに登録して、上手に活用することで就職活動を効率的にすすめていきましょう。若者向けハローワークや、フリーターの就職支援サービスを利用すると、就職相談・書類添削(履歴書、職務経歴書の書き方、志望動機の作り方)・面接対策など、さまざまな就職・転職に関するアドバイスが受けられます。

未経験可の正社員求人が多く集まっているような、主に20代の若年層フリーター向けの求人情報サイトもあります。転職活動を効率的に有利に進めるためには、転職サイトやエージェントを有効に活用することがおすすめです。

既卒・第二新卒や正社員の職務経歴ゼロから正社員を目指すために

既卒・フリーターから正社員を目指す場合、年齢が若ければ若いほどその可能性は高く、とりわけ20代であれば充分に希望があり道は開けています。まずは、自分のニーズに合った会社、かつ自分のような人材を求めている会社を見つけることが第一です。

そこで、おすすめなのが、既卒・第二新卒を募集している就職サイトを利用して求人を探す方法です。既卒・第二新卒専用の就職サイトなので、当然既卒者・第二新卒の人達向けの正社員求人が豊富にあります

また、既卒・第二新卒向けの就職支援サービスに登録・利用することで既卒・第二新卒のフリーターやニートの方でも、自分のニーズ・適性に合った求人を紹介してもらうことができ、希望の正社員求人に出会える確率がぐっと高まります。

さらに内定が決まるまで担当のキャリアアドバイザーから幅広い角度からサポートを受けられるため効率的に就職活動をすすめられます。

フリーターの転職市場動向

総務省の労働力調査では若年層のフリーターの人数は減少傾向とされていて、企業は景気回復による事業拡大の影響もあり、求人募集も増加しています。厚生労働省の就職支援対策、ステップアップ制度の効果とともに、社会全体のフリーターへの認知や理解が深まった影響もあります。

社会全体が将来的な危機意識から「若年層のフリーターからの脱却」を応援する風潮になってきているのもチャンスです。中高年になってからでは正社員への就職は困難なので、若いうちに早めに軌道修正を!という流れなのです。

今やフリーターは決して珍しい存在ではないという背景もあり、若年層フリーターの就職や転職は一大マーケットとなっています。

以前は経験やスキルのある人だけのものであった転職サイトや転職エージェントにも、経験の少ない若年層やフリーターに特化した就職支援サイトやフリーターから正社員への支援サービスが増えています。フリーターを抜け出しステップアップするには好機です。

フリーターの転職成功のポイント

20代若年層フリーターにとって、積極的に転職活動を実施するには追い風の時期ですが、成功するにはポイントがあります。

フリーター転職の間口は広くなっていますが、正社員を目指して活動するライバルも多いですし、既卒で社会人経験のある第二新卒者が同時に応募してくるケースも少なくありません。

ヤル気、働きたい意欲のアピール

やりたい仕事や応募企業に関係した資格取得や、取得のための勉強中というのも強いアピールになります。単なるイメージや夢のような曖昧なものではなく、真剣に取り組んでいるという姿勢が好印象です。

社会人としてのマナー

フリーターのルーズなイメージを払拭すべく、面接時の服装や言葉遣いは勿論ですが、応募書類の筆跡文字や文章、添付写真もキチンとしたイメージが必要です。スナップや簡易写真では真摯な態度は伝わりませんので、写真館などで撮影した写りのよいものを選びましょう。

人間力

いろいろな職場で働いた経験をプラスに転化するには、アルバイト先でのリーダー的な立場や、正社員と同等の業務経験などで、責任感やリーダーシップをアピールすることも可能です。

企業がフリーター採用にためらってしまうのは、長く勤めてくれるか?周囲とトラブルを起こさないか?協調性は?などを危惧するとされていますので、会話力・コミュニケーション能力を示すことが有効です。

20代の若いフリーターが転職を成功させるには、「真剣な意欲」と「積極的に学ぶ姿勢」「素直な性格」を示すことです。

優良な企業の求人探しから、書類添削・面接対策も含め、的確なアドバイスが貰える若年層向け転職サイトや転職エージェント、フリーター向け転職支援サービスを積極的に活用することがおすすめです。

既卒・フリーターや正社員の職歴がない方におすすめの就職支援サイト

今回は、既卒・フリーターで正社員の職歴がなくとも、登録・利用可能な就職支援サービス・就職エージェントを下記にピックアップしました。新卒の時、上手くいかなかった就職活動の失敗を二度と繰り返さないためにも、是非参考にしていただけると幸いです。各サイト・エージェントの特徴・サービスを比較してみてください。

既卒のための就職支援サイトおすすめランキング

  1. リクルートが本気で正社員転職を支援する、就職Shop

    就職Shop

    リクナビやリクルートエージェントでお馴染みのリクルートキャリアが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。
    業界・職種の中卒・高卒・未経験OK・書類選考なしでエントリーできる正社員求人もあり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。
    全国対応で、拠点は首都圏と関西圏になりますが、リモート対応も可能です。

    就職Shopへ無料登録

  2. 第二新卒・既卒・フリーター・エージェントneo

    第二新卒エージェントneo

    第二新卒・既卒フリーター向けに特化した、就職転職満足度No.1、面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1の就職の転職エージェントです。

    丁寧なキャリアカウンセリングから自分にマッチする適職を探すことも可能で、履歴書の書き方や面接対策、アドバイザーの推薦状など、内定確保のためにきめ細かいサポートをしてくれます。不合格の時はダメだった理由を確認してフィードバックしてくれるのも、次へのステップになり有難いですね。

    拠点が新宿/大阪/名古屋/福岡のみなのが残念な点ですが、内定後の入社前研修は新卒の新人研修並みに充実していると評判です。電話の取り方、名刺の受け渡し、ビジネスマナーの基礎など、企業での勤務経験のない既卒フリーターには貴重です。

    第二新卒エージェントneoへ無料登録

  3. 現状月給25万円以下なら、若手専門のキャリアスタート

    キャリアスタート

    キャリアスタートは、第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、高卒、中卒、フリーター、ニートのための一般的な就活・転職サポートに加え、選考予定の企業や、求職者の特徴に合わせた面接トレーニングを徹底することで、驚異の内定率86%を記録しています。

    求人案件の95%が正社員としての募集になるため、好待遇案件が多数あり、専属キャリアアドバイザーが豊富な職務経験をもち的確なアドバイスで、本人希望だけでなく、性格やスキル、特性を見極めながら求人の紹介を進めているため入社後の定着率は92%以上!

    首都圏、愛知県、福岡県、大阪府、北海道に就職希望の18歳〜30歳前後の男女
    1万人の転職相談と、転職成功者の声からできた、「転職成功BOOK」 無料進呈中

    キャリアスタートへ無料登録

  4. ハタラクティブ

    ハタラクティブ


    既卒者や第二新卒など若年層の未経験者をターゲットに特化した就職・転職支援サービスです。単なる求人紹介ではなく、「企業発見カウンセリング」でしっかり自分にマッチした企業を発見することができ、手厚い就活支援サポートが受けられます。

    関東、関西、中部、九州エリアの未経験OKの正社員求人案件を常に2300件以上保有しており、既卒者向けとしては成功率トップの最大手です。書類審査通過率が91.4%なので、経歴が原因で不採用にされる可能性が低いです。既卒からでも、上場企業や優良大企業への就職を目指せます。

    ビジネスマナーから面接のコツまで徹底サポートしているため、就活をしてこなかったから就活のマナーが分からないという人でも、しっかり対策できます。

    ハタラクティブへ無料登録

  5. 既卒・フリーター向け求人が豊富なRe就活

    Re就活

    東証一部上場の「学情」が運営する第二新卒の20代若手人材、既卒やフリーター層に特化した 「新卒以上キャリア未満」というコンセプトの転職サイトです。登録者の9割以上が20代で、「職歴なし」「社会人経験3年未満」「未経験」でも応募可能な求人案件が中心で、98%が第二新卒向けになっています。

    既卒・第二新卒向け就職イベント「就職博」、若手社会人向けキャリアアップ転職イベント「転職博」を全国で開催していて、知名の高い企業の求人案件も豊富です。他社でサポートを受け応募書類や面接に自信がついたら、自力で活動するために活用するというのも良いでしょう。

    Re就活へ無料登録

  6. 第二新卒・既卒・フリーターのウズキャリ

    ウズキャリ第二新卒

    ウズキャリ既卒20代の既卒・フリーターのための就職支援サービスです。職歴なしを含む既卒に特化したサポートで、内定率は86%以上を達成しています。優良企業のみを紹介しているため、定着率も93%以上と安心です

    会員一人あたりの合計面談時間は24時間にもなり、面接対策を考えたい方や徹底的なサポートを希望する方に向いているエージェントです。

    また、離職率、労働時間、社会保険、雇用形態などの独自の基準を設け、実際に企業を訪問し、基準を満たしていると確認できた企業のみを取り扱っています。また、独自のブラック企業データベースを保有していますので、ブラック企業を高確率で避けることができます。

    対応地域:東京(関東)、大阪、名古屋、福岡
    面談:東京、大阪(電話対応可能です) 18歳〜29歳(最終学歴高卒以上の方)

    ウズキャリへ無料登録

  7. JAIC(ジェイシック)

    有名情報番組や海外メディアなどでも多数取り上げられるなど非常に注目度が高い就職サービスです。第二新卒、既卒の正社員への就職・就職支援のサービスを10年以上も前から提供しています。

    マンツーマンのサポートよりもセミナー形式のサポート(面接会・就職支援講座)がメインとなり、就職成功率81%以上という驚異的な実績をあげています。

    また、JAICでは、就職試験での第一難関・書類選考ナシで優良企業20社と2日間に渡って面接ができる就職イベントも実施しています。希望者が多いため倍率は高いのですが、イベントに参加できた場合、書類選考抜きの面接で内定を貰える可能性もあり大きな魅力です。

    JAICは就職後の手厚いサポートも特徴で、その成果から就職後の定着率が約91%という高水準をキープしています。このため、自分に最適な職場に就職し、長期的に勤めたいという方に是非おすすめしたい就職サイトです。
    全国対応:18歳〜39歳までです。

    ジェイックへ無料登録

以上、上記に紹介したサイト1つだけに登録して、集中したサービスを受けるよりも、できれば複数のサイト・エージェントに登録することでより多くの求人を探し、最も自分に合ったサービスを厳選することがベストです。就職成功率をより高めるためにも是非、複数サイトへの登録・利用を行い上手に活用しましょう。

就職サイトは数多くありますが、今のあなたに最適な就職サイトを利用することで、あなたにマッチした仕事にめぐり合うことができますし、書類選考や面接の通過率を上げることができます。是非、就職支援サイトや転職エージェント両者のメリットをフル活用し、就職・転職成功率を高めていかれることをおすすめします。