妊娠中の女性は、出産が間近に迫ると産休に入り、専業主婦でも上や下に兄弟がいない場合は時間がつくりやすくなりますよね。意外と時間のあるこの出産間際の時間を活かして、少しでもお金を稼ぎたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
この記事では、妊婦さんにおすすめの在宅・内職4選外に出て稼ぎたい妊婦さんにおすすめの求人3選を紹介します。

出産まで意外とヒマ・・・少しでも稼ぎたい妊婦さんにおすすめの在宅ワーク・内職4選

【PC環境さえあればOK】ハードルの低いデータ入力

出産を控えて、体重が増加したり、つわりが長引いたりすると、外出をともなう仕事が難しいという人もいるでしょう。できるだけ動かずに、でも時間を有効に使って、少しでも稼ぎたいという場合、自宅でできるデータ入力の仕事がおすすめです。

自宅にPCがあり、インターネット環境が整っていれば、空いている時間を使ってExcel等のソフトを使ってデータを入力するだけです。
時給制の場合と、出来高制の場合があり、ある程度の作ることができる場合はどちらもでも対応できるでしょう。
難しい操作もなく、特に資格のない人でも請け負うことができます。しかも、仕事を続けているうちにデータ入力に慣れてくるため、短時間でも効率よく仕事をこなすことができるようになるでしょう。

【文章が好きな人におすすめ】赤ペン先生や塾の作文添削

データ処理は苦手だけど、文章を考えたり、校正するのが好きだという人におすすめなのが、在宅でできる採点・添削業務です。
自宅に採点前の解答用紙が送られてきて、採点をし、さらに間違えている解答には解法・解説を添えて添削していきます。
時給にすると1時間あたり1,000円以上になることが多く、1枚の添削につきいくらという出来高制の場合もあります。

具体的には大人向け通信教育のテストの添削、赤ペン先生のような児童向けの通信教育のテスト添削や、塾の作文添削もあり、自分の得意な分野を選ぶことができるものもあるため、仕事もはかどるでしょう。
通信教育の場合、解答が会社から送付されてくるため、自分で完璧に解けないから不安…という場合でも安心して仕事に取り組むことができます。

【ブログ経験ありなら断然有利】ライティングや記事作成

自分で文章を作成するのが得意な人におすすめなのが、ライティング・記事作成業務です。
ブログ経験者の場合は、ブログ記事作成業務の即戦力となります。依頼された内容についてライティングを行い、必要があれば装飾をしたり写真データを添付します。

専門的な知識のある人なら、美容や教育関係、経済関連の記事を作成することもできるでしょう。専門的とまではいかなくとも、芸能が好き、スポーツが好きという「好き」の範囲で、きちんと調べてから記事作成すれば問題ないという求人もあります。

また、妊娠中の今だからこそ書ける、妊婦向けの記事作成もおすすめです。妊娠中の便利グッズや、つわりを乗り切るための方法、マタニティ・ヨガなど、実際に妊娠中の今だからこそ、最も新鮮な内容を書くことができるでしょう。

【反響が目に見えて楽しい】minneやcreemaで作家デビュー

和裁・洋裁などのハンドメイドが得意な人におすすめなのが、自分で作った作品をインターネットで販売して作家になるという方法です。
minneは、自分で作ったヘアゴム、マフラー、小物入れ、バッグなどを自分の言い値で販売することができます。
creemaは、「フード」も販売できるのが特徴で、自分で作ったケーキやクッキー、パン、カフェオレベースなど、幅広い飲食物も販売できます。

妊婦さんの中には、あまり動かないように医師から指示されている人もいますが、座ったままできる裁縫や、自分の家族の分を作るついででもフードを作ることは可能ですから、まさに空いた時間、妊婦さんに無理のない範囲でできる仕事だといえます。

体調も良好!外に出たい派妊婦さんにおすすめの求人3選

【比較的雇用されやすい】短期派遣ワーク

つわりも落ち着き、ずっと部屋の中にいると息が詰まる!外出したい!という妊婦さんにおすすめなのが、短期派遣の仕事です。
短期派遣ワークは、派遣される期間が最初から決められているため、妊娠中という事情もあり、無理に契約更新されることがありません
臨月前までに契約が終わるような短期派遣であれば、妊娠中でも安心して働くことができます。

仕事内容は、企業内でのデータ入力の仕事など、事務系の仕事であれば、身体的な負担は軽くておすすめです。
ただし、肉体労働が発生しない代わりに、座りっぱなしになることも多く、腰に負担がかかることや、一般的なビジネスマンたちと同じ終業時間になることから朝夕の通勤ラッシュに耐えなくてはならない可能性もあるという点に注意しましょう。

【通勤ラッシュを避けられる求人が豊富】短期アルバイト

通勤ラッシュ時の電車や地下鉄内では腹部を圧迫される危険もあることから、通勤ラッシュは避けたいと考えている妊婦さんも多いでしょう。

このような場合、通勤ラッシュと重複しないような時間帯の仕事や、1日の労働時間が短い短期アルバイトがおすすめです。
仕事内容は、倉庫内での荷物の仕分けや梱包、検品などの仕事がおすすめです。このような仕事内容であれば、立ちっぱなしになることも少なく、かといって座りっぱなしになることも少ないため、妊婦さんにとっては働きやすいでしょう。

ただし、同じ工場や倉庫での仕事であっても、ピッキング系の仕事は妊婦さんには少々リスクを伴うかもしれません。
ピッキングとは、事前に渡される指示書や伝票等の内容に従って、工場や倉庫内に保管してある数多くの商品から、指定された商品を見つけ、任意の場所に移す作業です。
衣類、文房具などの軽量の商品ならまだいいものの、家電や書籍などはかなり重くなるため、妊婦さんにとっては負担となります。
また、仕事を始めてから慣れるまでの一定期間は、指定された商品を倉庫内から見つけるのに時間がかかるため、立ちっぱなしで倉庫内を歩き回ることも多い点にも注意が必要です。

【体重注意と注意された妊婦さんにおすすめ】ポスティングアルバイト

妊娠中には食べづわりが生じることもあり、ついつい食べ過ぎて定期検診の際に医師から体重注意を受ける人も多いのではないでしょうか。
そのような場合、運動もできて、さらにお金を稼ぐこともできる一石二鳥のポスティングアルバイトがおすすめです。

チラシやダイレクトメールを個人宅や企業のポストに投函していく仕事のため、決められたエリアをすべて回るうちに、いい運動になります

原付で配布している人もいますが、運動不足には徒歩か、あるいは自転車を利用するとよいでしょう。また、外出して今まで足を踏み入れたことがなかった地域の風景を見てまわるだけでも気分転換になります。

妊婦さんがポスティングアルバイトの求人を選ぶ際には、過度の運動がともなわないように、ノルマがなく、配布エリアが狭いといった条件で探すようにしましょう。

まとめ

妊娠中は意外と時間を持て余している人も多く、この時間がお金になれば…と考えている妊婦さんは多いでしょう。
妊婦さんが無理のない範囲で働くには、以下のような求人がおすすめです。

・自宅でできるデータ入力
・文章能力を活かして作文添削
・ブログ経験が活かせる記事作成の仕事
・ハンドメイドが得意ならネット販売して作家デビュー
・事務系の短期派遣
・検品や梱包などの短期アルバイト
・運動もできてお金も稼げるポスティングアルバイト

ただし、妊娠中は急な体調の変化の可能性もあるため、自分の身体と相談しながら、家族と話し合って仕事内容を決めることをおすすめします。