栄養士の資格を必要としている職種はたくさんあり、栄養士の転職は職種や業態によってさまざまなアプローチの仕方があります。栄養士の資格を取ったけれど、多種多様な勤務先の中から転職先を選べないということもあるでしょう。

また、栄養士として働いているうちに、慢性的な人手不足など待遇改善が見込めないと判断したので栄養士を辞めて異業種に転職したい、という人もいると思います。栄養士・管理栄養士の資格を持ちながら転職を考えている人におすすめの、転職に使える転職サイト・転職エージェントを紹介します。

栄養士の年収アップ転職におすすめの転職エージェント

栄養士の資格を生かして年収アップできる転職先

キャリアアップを考えているなら、栄養士の資格を活かした業務ができる勤務先がおすすめです。厨房が併設されていないクリニックや診療所での栄養相談業務などは、調理業務がなく、栄養士としての業務が中心になります。

また、公務員試験に合格して学校栄養職員として栄養指導をしたり、各自治体の保険センターなどでの栄養相談や妊婦さん向けの調理指導をしたりする仕事があります。公務員の倍率はかなり高めですが、安定していて、昇給や賞与もあり理想的な職場と言えます。

また、給食委託会社への転職や、お弁当宅配などの会社で調理員として勤務し、献立を考える立場への栄養士業務にキャリアアップするケースもあります。フードコーディネーターの資格も合わせて持っていると、食のスペシャリストとしての幅が広がりキャリアップにつながりやすくなります。

年収アップ転職は年収交渉に強いエージェントがおすすめ

年収アップ転職を狙うなら、年収アップ転職の実績豊富な転職エージェントを利用することをおすすめします。今までの経験を生かして年収アップ可能な求人だけを紹介してもらうことができます。また、年収交渉はなかなか自分からは言いだしにくいですが、年収交渉を転職エージェントに代行してもらうことができます。

type転職エージェント

type転職エージェント

求人案件数では、大手にかなわないものの、転職希望者への手厚いサポートがあるのが評判の転職エージェントです。栄養士のような専門職系の職種には満遍なく強いという特色を持っています。マンツーマンでの手厚い転職サポートを受けたい人にはおすすめのエージェントです。

また、エージェントを通して転職に成功した人の71%が年収アップに成功した実績もあります。親身な対応や迅速な求人紹介を実施し、質の高いコンサルタントが多く在籍しています。転職のプロが年収ややりがいを上げる転職をサポートしています。

type転職エージェント公式サイト

栄養士の異業種転職におすすめの転職エージェント

栄養士の資格や経験を生かせる異業種の転職先

栄養士を辞めて転職したい人も、せっかくの資格を無駄にするのはもったいないので、資格を活かせる仕事を探すと良いでしょう。たとえば、薬局、食品メーカー、コンビニ業界などでの研究・新商品開発部門への転職などは栄養士の資格が有利に働きます。

収入を増やしたいなら

給与を上げたいのであれば、異業界への転職するのが近道なことがあります。事務職、営業職、販売職などが転職しやすいとされています。

例えば、数字に強い、細かな点まで気を配るなどのスキルは事務職に活かされますし、食品メーカーの営業や化粧品販売員などは、栄養士の知識はセールストークでの武器となります。

残業を減らす、休日を増やしたいなら

残業を減らしたい、休日を増やしたいと考えているなら、病院や老人ホーム勤務などの24時間365日休みの無いところではなく、社員食堂や学校給食を提供している企業へ転職をすると改善が見込めます。

社員食堂や学校給食提供企業は、会社や学校の休日に合わせた休みが取れるので、栄養士の仕事が嫌でなければ異業界への転職をいきなり考える前に、今と違う職場に目を向けてみるのも一つの手です。

栄養士の異業種転職は求人数が多い大手エージェントがおすすめ

幅広い業界の求人を扱っている総合型の転職エージェントが最適です。栄養士の働き方は多種多様にあるので、慣れない異業種に転職する前に、自分にあった働き方のできる求人を紹介してもらえることもあります。

異業種に転職するときも、どんな仕事を選べばよいのかさまざまな業界に精通した転職のプロが経験やスキルなどを客観的に分析して、相談に乗ってくれます。勝手が分からない異業種への転職でも、転職後のミスマッチを防ぐことができます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

国内最大級の求人案件の保有数を誇る転職エージェントです。非公開求人が約90%を占め、転職成功実績も業界No.1です。栄養士として異業種への転職をするなら、大手医療機関、学校関連、給食関連会社、スポーツ関連施設など公共・民間を問わず多くの選択肢から転職先を選べます。地域も全国を対象としているので、転職活動を始める時、まず登録したいエージェントです。

栄養士以外の職種への転職も、企業の内情にも精通している専任アドバイザーが求職者のスキルや希望条件をしっかりとヒアリングし、どんな業界や職種がよいかのアドバイスをしてくれます。多くの選択肢からぴったりの求人を紹介してもらえるのが魅力です。

リクルートエージェント公式サイト

栄養士への未経験転職におすすめの転職エージェント

未経験で栄養士に転職したい人におすすめの転職先

未経験から栄養士への転職で、勤務先を迷っている人は、老人ホームなどの福祉施設がこれからの需要も見込め、比較的求人数が多いのでおすすめです。ただ、ハローワークに何度も求人を出しているような施設は、離職者が多い可能性があるので注意が必要です。同様に、病院・クリニックと保育園は未経験から転職できて、人気がありますが、離職率が高いのでおすすめできません。

近年は、栄養士の転職も多様化してきています。学校給食施設、児童福祉施設、社会福祉施設、企業の社員食堂など、未経験で転職可能な勤務先はさまざまです。

栄養士への未経験転職はサポートが充実した中堅エージェントがおすすめ

厨房や冷凍庫等に長時間いなければならない食品加工業務、営業業務などは離職率が高いので企業選びに注意が必要です。求人選びによってブラックな職場に転職してしまう可能性もあるため、企業の内部情報に精通し、丁寧にキャリア相談に乗ってくれる中堅転職エージェントの利用が最適です。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

年間200万人が利用する未経験者や第二新卒者の転職支援に力を入れている転職エージェントです。未経験から栄養士としての実績を積みたい人にはおすすめです。各企業の人事担当者との太いパイプを持ち、優良企業の求人案件が多いのが特徴です。

栄養士の転職の中でも高収入や福利厚生の充実など、条件面にこだわりをもった案件が多数あります。総合型のエージェントなので、栄養士でのキャリアアップを目指す人も、異業種への転職を考えている人もぜひ登録してほしいエージェントです。

マイナビエージェント公式サイト

栄養士におすすめの転職エージェント・転職サイト11社比較

栄養士向け転職エージェント・転職サイト11社の比較表

転職サイト・エージェント レビュー
栄養士のお仕事 栄養士・管理栄養士専門も転職支援サービスです。病院、介護施設、保育園など幅広い分野での転職支援を行っています。職場の雰囲気や内部情報まで懸念点やリスクを含めて応募前に教えてもらえます。
ジョブプラスフード求人情報ナビ フードサービス専門の転職サイトです。介護・福祉施設、保育施設、食品会社などの栄養士、管理栄養士・調理師の求人を専門に取り扱っています。実際に仕事している人と交流できるサービスも提供しています。
リクルートエージェント 国内最大手の転職エージェント。栄養士の求人は大手医療機関から学校施設など公共・民間を問わずさまざまな勤務先の求人を保持し、その9割が非公開求人です。利用者の61%が年収アップに成功しています。
マイナビエージェント 未経験者や第二新卒者に力を入れているエージェントです。大手企業や栄養士の転職の中でも高収入や福利厚生が充実した求人が多くあります。転職条件にこだわりがある人におすすめのエージェントです。
type転職エージェント 転職希望者一人ひとりに手厚い転職サポートを提供している転職エージェントです。栄養士のような専門職系に強いのも大きな特徴です。転職成功者の71%が年収アップに成功した頼れるエージェントです。
Spring転職エージェント 求職者と企業の両方を一人のキャリアコンサルタントが担当するので、生の情報を得られる転職エージェントです。コンサルタント一人が担当する求職者が少なく、一人ひとり手厚いサポートが受けられます。
リクナビNEXT 社会人のための転職サイトです。登録すると、企業からオファーが届くスカウトサービスがあります。正社員求人が約90%、リクナビNEXT限定求人が約85%と豊富な案件数を誇っています。
女の転職@type 女性専門の求人情報を取り扱う就職・転職情報サイト。1,000件以上の求人を保持しています。希望条件を入力すると求人が検索できます。転職に役立つ情報などのコンテンツが充実しています。
はたらいく リクルートが運営する地元・地域密着型の求人・転職サイト。興味のある企業へ”ひとがら”をアピールできる独自の「らいくサービス」を提供しています。週2回の更新で新鮮な情報がたくさんあります。
マイナビ転職 正社員の求人を中心に全国の豊富な転職情報を掲載する転職サイトです。業界ごとの職務経歴書のサンプル集や転職Q&Aなど充実した転職サービスが受けられます。エリアも全国に対応しています。
エン転職 日本最大級の転職情報数の転職サイトです。取材担当者が現社員や元社員の口コミ情報など多角的に企業を徹底取材するので、信頼性の高い転職情報が得られます。さまざまな無料サービスも受けられます。

まとめ

一言で栄養士といっても、その仕事は多種多様にあり、企業によって雇用形態や勤務時間、業界内容がまったく異なります。

栄養士へと転職する人は、仕事内容や待遇など自分が仕事に求めるものをはっきりとさせることが肝心です。異業種・未経験職種に転職を希望する人は、今までのスキルをどう活かし、これからのキャリアプランをどう立てるかを見据えましょう。

それぞれの目的に合った転職エージェントを利用することで、自分のスキルや転職の目的がはっきりし、希望にマッチした転職を実現できる可能性がぐっと高まります。転職エージェントは相談のみも可能なところが多いので、まずは相談をするだけでも転職への視野が広がりますよ。