保育園で働く栄養士

保育園で働く栄養士の仕事は、メニューの作成や食材の発注、調理、配膳に加えて事務仕事までさまざまな仕事をこなします。また、保育園ならではの特徴として、0歳から3歳までの乳幼児がいるので、通常のメニューだけでなく、離乳食のメニューも必要です。

食育ブームで給食を大切に考える保育園も増えていて、献立作成や調理といったベースとなる仕事に限らず、子どもの食育に密接に関わることにもなります。保育園での栄養士の仕事はとても大変ですが、保育園での仕事の一番のやりがいは、なんといっても子どもたちの笑顔が見れる職場だということでしょう。

おいしいといいながら喜んで口に運んでくれる様子を見ることで、満足感を味わう栄養士が多くおられます。また、行事が多いのも保育園の特徴です。季節の移り変わりと共に、行事行事に合わせたメニューを用意できるので、その点も保育園で働く栄養士の仕事の楽しみの一つといえます。

ただし、もちろん保育園ならではの苦労も。特に小規模な保育園で働くと、さまざまな種類の仕事を自分でこなさなければならないこともあります。働いている栄養士が一人ということもありますし、職員の人数自体が限られているため、なかなか休みが取れないこともあります。

また、今はアレルギーを持つ子どもも多くなっているので、メニューの準備や保護者への対応にも緊張感があります。

調理や保育士としての業務も兼任?

施設の規模にもよりますが、栄養士の仕事は、栄養バランスのとれた献立を作成し、食材を選定して業者とやり取りすることです。もし通っている園児でアレルギーを持っている子どもがいる場合は、保育士と相談の上アレルギーに配慮した献立を1人1人に合わせて考えなければいけません。

小さな保育園の場合は、それに加えて調理や配膳など普通は調理師が負担する業務も受け持つことがありますし、保護者に向けて給食メニューや給食便りを配布することもあります。また、時には保育士的な仕事を行うことも。

もちろん栄養士は保育士とは職種としては違いますし、各保育園には保育士が配置されていますが、栄養士がときに食育の一部として子どもたちに紙芝居や話しの形で教えたり、子どもたちと一緒に調理実習をするような場面があります。それで、実は保育士にも憧れを持っている人が栄養士としての資格を生かして、子どもたちとふれ合える保育園や幼稚園での仕事を選ぶことがあります。

さらに、目立たないとはいえ、栄養士は事務作業が多く、給食の献立を立てる以外にも、給食に関わるコストや栄養価の計算、業者への食材の発注業務なども大切な責任です。栄養士が限られている、あるいは1人しかいないような職場だとその責任は相当重くなることがあります。

保育園の栄養士ならではの特徴

保育園の場合は企業や介護施設で働くのと違って、子どもたちの食育に深く関わることになります。そのため、栄養士は食の保育士と呼ばれることがあるほどで、子どもたちの成長に関わる仕事をしたい人に人気の職場です。他の職場と比べると規模が小さいことが多いので、調理の量が限られていること、また献立の采配がある程度自由に行えるのも特徴です。

ただし、保育園の栄養士は、子どもたちの成長に応じて必要な栄養素など、大人への食事とは異なる知識が求められます。また、小規模施設では栄養士や調理師の人数が少ない状況で給食を準備する必要がありますから、献立や食材の準備から調理に至るまで栄養士に求められる仕事内容が多い傾向があります。そのため、調理師ではなくてもある程度の調理ができる人でないと保育園での勤務は難しいといえます。

保育園の栄養士の主な転職理由

栄養士という職についている人は女性が多いこともあり、結婚、妊娠など人生の転機に離職するケースが少なくありません。もちろん、他の職場や他の職種とも共通する点として、職場環境や待遇に関する不満、仕事がハードすぎることが理由で辞めていく人もいます。

さらに、栄養士として別の環境で働いてみたい、自分のキャリアアップやスキルの向上という目的で転職を希望する人も一定数おられ、全体的に見ても栄養士の転職率は高いといえます。特に、栄養士という資格をもつ専門的な職業なので、たとえ辞めても同業の就職先が見つかりやすいということも転職に踏み切りやすい要因となっています。

志望動機の答え方

栄養士が転職に成功するには、面接で志望動機をしっかりと伝えられるかが鍵になります。栄養士が志望動機で伝えるべきポイントは三つあります。

まず、1つ目のポイントは食への関心と探究心を持っていることです。栄養士という資格で仕事をしている以上、栄養に関する知識を持っていればいいと思いがちですが、実はそれだけでは十分ではありません。

給食現場では栄養に関する知識以外にも、食材をどうやって生かすか、調理法の工夫や味付け、興味をもって食べてもらえるような盛り付けなど、食を提供する側としての幅広い食への好奇心や探究心が大切です。もし、自分にそうした食に対する熱い思いがあるなら、ぜひ伝えるようにしましょう。

2つ目の伝えるべきポイントはコミュニケーション力です。栄養士は黙々と自分の責任を果たせばいいのかといえばそうではなく、現場で施設側や調理する人、また保護者や施設を利用する多数の人たちなど、多くの人に日々接します。

そのため、円滑に仕事が回るようにしっかりと周りとコミュニケーションを取るのは栄養士にとって欠かせないスキルです。これまで、自分が働いてきた職場でどのようにコミュニケーションに気を付けてきたか、またチームとして協調性をもって仕事ができるということが採用担当者に伝わるようにしてください。

最後のポイントは、責任感を持って仕事に取り組んできたことをアピールすることです。給食現場では、口に入れるものが直接体調に影響を与えるので、特に責任感を持って仕事することが求められます。最近はアレルギーで重篤な健康被害が起きることもあるため、給食を提供する側にはプレッシャーもあります。

そのため、志望動機には責任感の強さを分かってもらえるような内容を含むのがおすすめです。

模範的な回答の例文

保育園への転職を希望する場合の例文

「子どもが大好きなので、子どもの食育に関わる仕事に就きたいと願っています。保育園での食事は身体の成長だけでなく、幼い子どもたちの情緒の発達にも大切な要素だという考えに共感し、ぜひ貴園で一緒に働かせていただきたいと思いました。

今は企業で社員の方の健康を促進する食事を提供することを目標に、日々仲間の栄養士と共に改善を続けています。これまでの経験や知識を生かして、今度は子どもたちの成長や健康を守るための献立作り、食事の準備にぜひ役立てていきたいと思います。」

保育園以外の職場から転職する場合は転職サイトがおすすめ

企業や介護施設、学校等他の施設から保育園に転職したいと考えている方は多いですが、実は保育園の栄養士の仕事は人気があり、求人数もそこまで多くはありません。そのため、確実に保育園での栄養士としての再就職を成功させるには、保育園での仕事紹介に特化した就職・転職サイトをうまく活用するのがおすすめです。

こうしたサイトでは求職者側が無料でシステムを利用できる場合が多く、プロのコンサルタントが個別に面談してくれます。面談後は、希望に合った企業の紹介から面接対策に至るまでアドバイスをしてくれますが、こうしたサービスも多くの転職サイトでは無料で提供されています。

先ほども触れたように、保育園の栄養士はほかの職場と比べて求人が少ないですので、採用担当者に気に入ってもらうにはしっかりと自分の持つスキルや経験など、アピールしていかないといけません。個人でコツをつかんでうまく面接に対応できればいいですが、数少ないチャンスを大切に生かして就活するためには、やはりプロの力を借りるのが成功への近道です。

栄養士におすすめの転職サイト・転職エージェント

求人数が業界最多のリクルートエージェント

リクルートエージェント

最大手の転職エージェントです。質の高い求人が多く、非公開求人が約20万件あります。内資・外資の大手企業の求人が多く、中小・ベンチャー企業の求人も扱っています。栄養士系の求人も豊富です。

効率重視のスピーディーなサポート体制なので、多忙なミドル層もサクサクと転職活動を進められます。市場価値が高い人には、積極的にサポートしてくれます。

拠点数も多く、全国に16の拠点を展開しているので、地方での転職にも利用しやすいです。

リクルートエージェントへ無料登録

人間関係に悩まない介護エイド

介護エイド

教育・福祉の分野に特化した(株)サスシードの運営する、介護士さんが笑顔になれる、人間関係が良く、働きやすい介護施設を紹介する介護士転職サイトの介護エイドは、人間関係のよい介護施設を厳選、仕事を紹介した介護士から現場の雰囲気や人間関係についてフィードバックを得ており、職場環境を把握した上で紹介しています。

ピリピリしていない雰囲気の良いムードの職場で働けて社員の研修やアフタフォローも万全です。介護エイドは面談から仕事の紹介までコーディネーターとのやり取りは電話やスカイプで可能です、忙しい人にはおすすめですね。

管理栄養士、ヘルパーさん、サービス提供責任者、ケアマネジャー、管理職の求人もあるのでベテランの転職もコーディネーターが対応します。
対応エリアは首都圏のみです。

介護エイドに無料登録

カイゴジョブ

カイゴジョブ

国内最大級の介護求人サイトで、会員数は約95万人います。カイゴジョブ独自に加えて、全国のハローワーク求人も検索対象になっています。管理栄養士の求人も多数あり、ハローワークとの併用や、地方で求人を探している人にもおすすめです

カイゴジョブへ無料登録

カイゴジョブエージェント

カイゴジョブエージェント

介護求人情報を約10万件を保有するカイゴジョブの転職エージェントサービスです。転職エージェントは、企業と応募者の橋渡し役として転職活動を幅広くサポートしてくれる心強い存在です。

管理栄養士の求人・非公開求人の紹介や応募書類(履歴書・職務履歴書)の添削から面接対策、日程調整など煩わしい手続きをすべて代行してもらえるので、時間にゆとりがない人に是非おすすめしたいのがカイゴジョブエージェントです。

カイゴジョブエージェントへ無料登録

内部事情に詳しく、確実性が高い 保育コンシェル

保育コンシェル

保育園向けの連絡システム「安心伝言板」を運営しているプログレートが運営する、保育士求人サイトです。
「安心伝言板」を通じて、経営者、園長先生などから直接独自に採用に関する詳細な情報を収集しているので職場の内部事情に詳しく、情報の確実性が高いです。東京都・神奈川県をメインに約4,000件もの案件情報を保有、栄養士の求人もあります。登録者一人ひとりに経験豊かな専任のコンサルタントが転職・就職・復職のサポートを行います。
一都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)のみとなります。

保育コンシェルへ無料登録