医師や薬剤師の首都圏への一極集中が顕著になっています。薬剤師の数そのものは足りているのに、必要な場所に必要な数の薬剤師が確保できないといった現実があります。
薬剤師が転職サイトを探すなら、総合型よりも薬剤師専門の転職サイトがおすすめです。薬剤師専門の転職サイトのキャリアコンサルタントは、業界経験者や薬剤師の資格を持つ人が多く、業界の内情を知っているので、条件交渉も有利に進めてくれます。このように、薬剤師向けの人材紹介会社を利用する方が効率よく転職活動を進められます。

こちらでは、病院・薬局の求人が豊富な薬剤師専門の転職サイトを比較してみました。
転職サイトを探している薬剤師の方は、ぜひ参考にしてみてください。

薬剤師が転職サイトを選ぶポイント

薬剤師と一言で言っても、その仕事は職場によってさまざまです。病院内で働く薬剤師、調剤薬局、ドラッグストアなど働きたい場所や働き方によって転職サイトを使い分けることをおすすめします。また、どんな職場に自分が合うかわからない、と決め兼ねている場合はタイプの異なる複数の転職サイトに登録して、実際に情報収集したり求人情報を検索したりしながら、自分の目的に合う転職サイトを利用していけば良いのです。

調剤薬局や病院薬剤師の求人が充実している転職サイト

薬キャリエージェント

薬キャリエージェント

掲載求人数が約40,000件もあり、医師や調剤薬局の経営者からの信頼が厚い転職サイトです。病院や調剤薬局の求人情報が充実しています。子育てしながら薬剤師として働きたい、という希望を持つ人向けに、「ママ薬剤師」という条件での検索も可能です。

薬キャリエージェントへ無料登録

 

薬剤師の派遣・転職・求人を探すなら【アプロ・ドットコム】

アプロ・ドットコム

薬剤師求人数4年連続NO.1、独立系の薬剤師専門の転職支援会社アプロ・ドットコム
専任キャリアアドバイザーが円満退職のサポートや入社後のフォローなど最初から最後までサポートしてくれます。
60,000件以上の求人数、時給4000円以上、派遣求人も多数あります。キャリアアドバイザーに任せたほうが良い求人に出会える可能性が高いです。任せましょう。

アプロ・ドットコムへ無料登録

ファーマジョブ(薬剤師転職)

>ファーマジョブ

薬剤師専門の転職サイト「ファーマジョブ」は、日本全国の求人情報を網羅しています。専任のキャリアアドバイザーが就業場所から転職する時期まで幅広い希望に対応してくれます、履歴書の添削から面接の対策、面接同行までとてもきめ細かいサポートが受けられる、と人気です。

>ファーマジョブへ無料登録

ドラッグストアや企業で薬剤師として働きたいなら

ドラッグストア勤務の薬剤師は求人が多いので、狙い目です。しかし、ドラッグストアは年中無休だったり遅い時間まで開いていたりするケースが多いので、日数や時間などの勤務条件がクリアするか事前に確認が必要です。
一方、企業薬剤師は元々の求人数が限られるので、企業とのネットワークが強くて得意な人材紹介会社を選ぶことがポイントになります。

業界トップクラス!薬剤師転職サイト「薬剤師転職ドットコム」

薬剤師転職ドットコム

転職満足度95.8%の東証一部上場グループのメディウェルの薬剤師転職サイトです。納得のいく転職にこだわる専任コンサルタントが希望に合わない求人を無理に勧めたり、いい加減な対応をすることは決してありません。現場の雰囲気・人間関係・募集の背景・休暇取得状況忙しさなど職場の内部事情に詳しく、『本当に知りたい情報』を入手できます。医療機関・薬局との太いパイプがあり、トップクラスの求人数です。

薬剤師転職ドットコムへ無料登録

 

薬剤師の派遣・転職【お仕事ラボ】

お仕事ラボ

創業30年、全国300店舗を超えるアイセイ薬局の100%子会社の薬剤師の為の人材紹介・派遣会社。選任コンサルタントがミスマッチのないよう面談に注力しています。1人1人の薬剤師さんが希望する薬局等がある場合に【お仕事ラボ】で薬局へ逆指名を行い、条件交渉を代行するフルオーダー提案ができます。希望エリアの薬局を探して欲しいなどライフスタイルにあった働き方にも細かく対応してもらえます。

お仕事ラボへ無料登録

薬剤師の求人・転職(メディカルリンケージ)

メディカルリンケージ

薬剤師様一人一人に、担当のエージェントがつき、求人紹介・転職をサポート、満足して働ける職場が見つかるまで徹底サポート。求人票に書かれていること以外の情報もきちんと調査していて、エージェントのマッチング力に定評があります。

メディカルリンケージへ無料登録

薬剤師専用の転職サイトの評判

薬剤師向けの転職サイトは数多くありますが、それぞれに特徴があります。自分の目的に合った転職サイトを選択するためには、実際にそのサイトを利用して転職に成功した人からの口コミも参考になります。

  • ブランクもあり、子育てしながら働きたいという希望だったので仕事があるかどうか不安でしたが、勤務希望エリアに薬剤師の需要を丁寧にヒアリングしてくれ、潜在求人を見つけて頂きました。きめ細かいサポートが心強かったです。
  • 夫の転勤ではじめての土地に住むことになりましたが、土地勘もなかったので利用しました。拠点が多く、登録や相談が近くでできたので助かりました。非公開求人がたくさんあって、登録してよかったです。

このように、転職サイトは、情報収集や人材紹介としてだけではなく、転職エージェント的なサービスに拡大しているものもあります。非公開求人も多く、質の良い求人を取りこぼさないためにも、複数の転職サイトを並行利用するのがおすすめです。

 

転職支援金が魅力的な転職サイト

ジョブデポ薬剤師転職・薬剤師求人

ジョブデポ

転職が決まれば、転職先ごとに設定されたお祝い金が支給される転職サイトです。転職支援金は最高60万円と高額で、転職で引っ越しを伴ったり、前職を退職してから転職活動をしている間の収入代わりになったりと、何かと物要りの転職活動を金銭面でサポートしてくれます。求人数やコンサルタントのサポート力については、少し物足りなさを感じるという口コミもあるので、ここ1本に絞らず、他の転職サイトと併用するのが無難です。

ジョブデポへ無料登録

 

まとめ

薬剤師の転職活動に役立つ転職サイトはたくさんあり、それぞれが個性を持っています。病院・薬局の求人に強い、派遣やスポット求人に強い、企業や製薬会社などに強固なネットワークがあるなど、それぞれの強みを活かした転職サポートを行ってくれます。
求職者側も、漠然と転職サイトを利用するのではなく、自分なりのビジョンを持つことが大切です。

薬剤師の仕事は、日進月歩です。薬剤の知識はもちろん、法律やシステムなども
どんどん変化していきます。ブランクがあると不安も大きいですが、教育制度に力を入れている転職サービスも多いので、上手に活用して転職活動を積極的に進めてください。