物流・倉庫業界の周辺で転職を考えている人は、転職のためにどのような資格が必要なのか、業界の中で未経験でも応募のチャンスがあり、労働環境が整っている業種についてしりたいと思っているのではないでしょうか。

物流・倉庫業界についてより知識を深めるために、転職サイトや転職エージェントのサービスを利用することは良く知られていますが、業界で仕事経験のある・なしや今後のキャリアについての考え方によって、選ぶべき転職サイトに違いがあります。

ここでは物流業界でキャリアアップのため転職を検討している人、物流・倉庫業界から他業種に転職を希望している人、物流・倉庫業界に転職したい人が、どのような転職エージェントや転職サイトを選んだらよいかについて紹介します。またそれぞれの立場でどんな仕事を選んだらよいかについても触れていますので、是非参考にしてみてください。

物流業界で年収アップ転職におすすめの転職エージェント

物流業界で年収アップするための転職先の選び方

現在物流・倉庫業界で働いていて、今の業界の中で年収アップ・キャリアアップのための転職を考えている人は、職種に着目して求人をチェックすることをおすすめします。例えば現在はドライバーなど輸送業務に携わっている人が、もっと高い専門性を持って仕事をしたい場合は、チャレンジしたいという希望を業界内の転職でかなえることができます。物流・倉庫業界にはさまざまな職種があり、職種によって大きく年収が変わります。

狙い目は物流企画職

キャリアアップのために未経験の職種に転職する場合、ねらい目の職種は「物流企画職」です。物流企画職とは、商品の在庫を管理する場所や配送ルートを「コストを削減する」、「正確にスピーディーに配送する」などの目標を持って、構築し運用する仕事です。

物流企画職では、状況を把握し判断する能力、物流の知識、いろんな業種の人とやりとりするコミュニケーション能力などのスキルを問われます。かといって、経験者のみしか受け入れない仕事ではありません。むしろ物流・倉庫業界は現在も成長を続ける業界なので、物流企画職でも新卒者や転職者などの未経験の人材も積極的に採用しています。

荷物の運び方によって年収が変わる物流

また物流・倉庫業界は運ぶものや荷物の運び方によっても大きく年収が変わる業界です。例えば、国外への輸送を行う会社の場合、輸入の仕事よりも輸出貨物の倉庫保管の方が、安定して利益を出すことができます。なぜなら倉庫での保管がメインの仕事となる輸入よりも、輸出の仕事の方が、作業の工程が多く、荷主にまとまった請求を出せるからです。

このように物流企業に転職するときは、利益が出やすい業態の企業を選ぶことも大切です。

キャリアアップを狙うなら資格取得

物流・倉庫業界でトップクラスの収入を得ることができるのは、通関士や貿易事務などの専門職です。このような専門職につくには手続きに関する専門資格が必要になります。このような仕事に就くときは、資格を保有しているだけでなく業界経験者であることが求められます。物流倉庫業界経験者であれば、今までの経歴をうまく活かすことができます。

一例をあげると国際物流管理士という資格は、国際物流に必要な専門知識と技法を保有する国際物流スペシャリストに与えられる民間資格です。国際物流管理士は、2年以上の従事経験があれば資格が取得でき、様々な企業で活躍する道がひらけます。

他にも物流関連企業ではたくさんの資格があり、仕事で必要となる資格を持っていると転職の際に企業からの評価が高くなり、収入アップも期待できます。同じ業界内での転職を考えているなら、今後のキャリア形成を考えて、求めるキャリアに合った資格取得の準備をすすめておくのが得策です。

年収アップ転職はハイクラス専門のエージェントがおすすめ

物流・倉庫業界でキャリアアップの転職を考える人には、ハイクラス求人専門の転職エージェントが最適です。年収アップ転職するためには、まず高収入の非公開求人を紹介してもらうことから始まります。ハイクラス転職エージェントは、一般の転職サイトよりも条件がよい求人や、待遇面で安定している有名企業の求人など、公開求人では見ることの出来ない優良な非公開求人を数多く保有しているからです。

リクルートのエグゼクティブ専門 キャリアカーバー

キャリアカーバー

最大手リクルートキャリアが運営している、年収600万円以上のミドル/ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を含めた中から幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンター約2,500名が求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。

外資系に強いキャリアカーバーは、理系のハイキャリアや管理職クラスの国内大手、外資系、海外進出企業へのハイクラス転職におすすめです。

他の転職サイトのように期待度が低いスカウトメールが来ることが少なく、低レベルな「自称転職エージェント」から勧誘される心配もありません。またハイキャリア層の研鑚に耐えられるビジネス情報のコンテンツも充実しています。

もちろん、自分で数万件のデータベースから求人検索することもでき、自分では思いつかなかった、求人案件に出会うことができます。30代、40代、50代の外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならリクルートのキャリアカーバーがおすすめです。

※年収800万円以上の求人情報を59,000件以上保有しています。(2021年1月時点)
新型コロナ対策でヘッドハンターは電話やオンラインなどで対応しています。

キャリアカーバーへ無料登録

物流業界から異業種転職におすすめの転職エージェント

物流業界からの異業種転職で狙い目の求人

現在物流業界で働いている人の中には、実は異業種への転職を希望する人も少なからずいます。物流業界は活気があり、これからも成長を続ける見込みのある業界ですが、長時間労働など厳しい労働環境で働くことが求められる企業が多いのが実情です。
特に物流・運輸・運送業界は、慢性的に人手不足が続いていて、労働条件が厳しい企業が多い傾向があります。働き方の改善を求めて異業種への転職を希望する人におすすめしたいのが、「営業職」です。どの業種でも営業職は、未経験者を広く受け入れています。営業職にもいろいろな働き方がありますが、ルート営業職であれば、飛び込み営業の多い仕事よりも心理的・肉体的な負担が少なく、今よりも労働環境が改善される可能性が高くなります。

異業種転職は親身なってくれる転職エージェントがおすすめ

異業種へ転職を希望する場合に気をつけたいのが、志望動機の組み立て方です。転職の一番大きな理由が、物流業界や今の職場への不満であっても、応募先にマイナス理由の志望動機を伝えるのはNGです。異業種に転職したい人には、次の職場でどんな働き方をしたいのか、これからのキャリア形成について、前向きに考えられるように、じっくり相談できるような親身になってくれる総合型転職エージェントが最適です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

物流・倉庫業界内での転職を考える人におすすめできる転職エージェントは、リクルートエージェントです。業界最大手のリクルートエージェントは、求人掲載数、転職成功実績共にナンバーワンの転職エージェントです。

一般の求人サイトには掲載していない非公開求人の数も多く、その中には物流・倉庫業界の大手優良企業が多数含まれています。リクルートエージェントに登録すると、非公開求人に応募することができ、専任のキャリアアドバイザーより転職のサポートを受けることができます。

履歴書や職務経歴書のまとめ方など、採用情報を加味した応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的で、転職イベント・企業セミナーなど無料セミナーも充実しています。

転職先で活躍できることを目標に、またその後のキャリア形成も考えてのサポートしているので、転職後の退職率がわずか4%以下は特筆すべき点です。転職サポートの流れもスピーディーなので、今すぐ転職したい人も頼りになります。土日の相談が可能なのも有難いですね。

リクルートエージェントへ無料登録

物流業界への未経験転職におすすめの転職エージェント

未経験から物流業界への転職に狙い目の求人

異業種から物流業界に転職を考えている場合は、未経験でもチャレンジできる仕事を見つける必要があります。未経験からの転職の場合、おすすめできるのは「間接部門」とよばれる仕事です。間接部門とは倉庫勤務、管理業務メインの職種で、おもに配送管理・在庫管理・商品管理などを担当します。物流業界というと多くの人が、商品を輸送するドライバーや、営業職をイメージする人が多いのですが、こちらは直接部門のカテゴリーに入る仕事です。

物流業界のメリット・デメリット

物流業界全体は、これからも成長する余地があり、堅実な経営方針をとっている会社が多く、給料水準も高めの優良業界です。しかし経営が安定している業界大手の企業であっても、他業種と比較した場合、年功序列や男女間の格差など、古い企業体質を維持している会社も多くあります。転職してブラック企業につかまらないように、求人をチェックすることが大切です。

ドライバー職は要注意

物流業界で一番多い求人はドライバー職ですが、ドライバー職は、お客様の都合に合わせた丁寧な対応が求められる仕事です。また、業界全体で荷量に見合うドライバーを確保できていない状況が長く続き、残業が長引きがちで仕事量も多い過酷な仕事です。企業によっては変形労働時間制を組んでいるところがあり、10時間を越えても残業代が支払われない場合があるので、注意が必要です。

未経験の転職でブラック企業につかまらないためには

知名度の低い間接部門は応募者数が少ないため、物流業界が未経験でも比較的選考は通りやすい職種です。ブラック企業に間違って入社しないように、古い体質の企業の中から、時代の変化に柔軟に対応している企業を見つけて、応募しましょう。

ドライバー職以外の物流業界の職種については、業界について詳しい知識を持っている転職エージェントから、入社前ではわかりにくい社内の雰囲気や、残業の多さや休日出勤の有無など働き方の傾向などに関する情報を聞いて応募することをおすすめします。

未経験転職はサポートが充実した中堅エージェントがおすすめ

未経験から物流業界に転職を希望するのであれば、求人数の多い大手転職エージェントを選びましょう。公開求人では見ることの出来ない優良非公開求人を数多く保有しているエージェントを使うことで、転職の成功率が上がります。

転職サポートが手厚いdodaエージェントサービス

全国展開のdodaグループで業界No.2の転職エージェントです。
転職のプロである担当キャリアアドバイザーが、5年後・10年後のキャリアについて一緒に考えてくれるのがウリです。

紹介される企業情報もかなり詳細なので、条件を比較して応募する企業を選ぶこともできます。複数企業にまとめてエントリーできる仕組みなので、数多くの企業に応募して可能性を広げたい人にはおすすめです。面接対策や応募書類の添削といったサポートの質にも定評があります

北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富です。
キャリアアドバイザーとの面接は、土日や夜間の相談も可能なので、忙しい方にもおすすめ。
今よりもっと自分らしいワークライフバランスできる働き方を見つけたい方は、ぜひ登録してみてください。
※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用して転職に成功しています。

dodaへ無料登録

物流業界向け転職エージェントおすすめランキング【10社比較】

物流業界向け転職エージェントおすすめランキング

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    物流・倉庫業界内での転職を考える人におすすめできる転職エージェントは、リクルートエージェントです。業界最大手のリクルートエージェントは、求人掲載数、転職成功実績共にナンバーワンの転職エージェントです。一般の求人サイトには掲載していない非公開求人の数も多く、その中には物流・倉庫業界の大手優良企業が多数含まれています。リクルートエージェントに登録すると、非公開求人に応募することができ、専任のキャリアアドバイザーより転職のサポートを受けることができます。

    リクルートエージェントへ無料登録

  2. dodaエージェントサービス

    総合型の転職エージェントです。派遣業も行っているため、企業からの信頼も厚く、独占求人が多く求人の質の高さにも定評があります。dodaでは転職フォローに力を入れており、専門分野に精通したコンサルタントが担当につき、求人紹介から模擬面接、採用担当者への売り込みなどきめ細やかに転職活動をサポートします。
    北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富で、各地で転職セミナー&転職相談会を多数開催しています。(オンラインセミナーあり)
    ※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用し転職に成功しています。

    dodaへ無料登録

  3. エグゼクティブ専門 キャリアカーバー

    キャリアカーバー

    年収600万円以上ミドル/ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。エキスパート・幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンター約2,500名が求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。もちろん、自分で数万件のデータベースから求人検索することもでき、自分では思いつかなかった、ハイクラス案件に出会うことができます。またハイキャリア層の研鑚に耐えられるビジネス情報のコンテンツも充実しています。

    外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならキャリアカーバーがおすすめです。
    新型コロナ対策でヘッドハンターは電話やオンラインなどで対応しています。

    キャリアカーバーへ無料登録

物流業界向け転職エージェント・転職サイト10社の比較表

転職サイト・エージェントレビュー
リクルートエージェント業界最大手の転職エージェント。求人数、登録者数、転職実績ともにナンバーワンの会社。非公開の独占求人の数が多く、大手や有名企業の求人も多く抱えている。異業種への転職の実績も多数。
JACリクルートメント外資系企業や大手優良企業のマネジメント層などハイクラス求人専門の転職エージェント。業界・職種別コンサルタントがサポート。
パソナキャリア転職エージェントサービス。国内大手や外資系の良質な独自の求人が充実している。業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍している。
マイナビエージェント中堅老舗転職エージェント。エージェントが時間をかけて親身になって転職活動をサポートする。利用者満足度が高い。
type転職エージェント領域別の専任アドバイザーがつく。転職後の年収がアップするケースが多いのが特徴。営業職の転職に強い。
パソナキャリア老舗総合型転職エージェント会社。67%以上の人が年収アップに成功しているという実績もあり。
doda業界最大級の転職エージェント。プロフェッショナルやスペシャリストの求人に強い。
リクナビNEXT国内最大級の転職サイト。求人情報だけでなく、スカウト機能やコラムが充実。転職者の8割が利用する定番サイト。
ロジスティクス転職.comロジスティクス・物流の転職を希望している方のための求人・転職サイト。JAC Recruitmentが運営している。経歴や職種に合わせた求人情報を集めることができる。
ロバート・ウォルターズ転職エージェント会社。業界や職種ごとに専門チームに分かれていて、チームで転職希望者をサポート。外資系・物流の転職に強い。

まとめ

ここまで、物流・倉庫業界に転職を考えている人が、どのような転職サービスを選んだらよいかについて説明してきました。物流・倉庫業界は人々の暮らしを支えるインフラに関わる大切な仕事です。

今まさに、物流・倉庫業界全体が、市場の拡大や海外への進出など、変革の時を迎えており、転職者も、未来を見据えて転職先を選ぶことが今後のキャリアを大きく左右します。自分のにあった転職サイトや転職エージェントを見つけて登録し、サービスを利用して最良の転職先への転職を成功させましょう。