職場での人間関係などを気にせずに働けるアルバイトをしたいと考えた時に、ティッシュ配りのアルバイトはとても都合が良さそうに思えます。とは言え、問題は応募方法や、精神的・肉体的にキツくないのかどうか。給料も歩合なのか時給なのかよく分かりません。

ここでは、ティッシュ配りのアルバイトをしてみたいがちょっと不安があるという方向けに、応募方法や仕事の詳細をご案内します。

ティッシュ配りバイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

時給が高い求人が多い

ティッシュ配りのバイトは、時給が高い求人が多いことが最大のメリットです。時給1,200~2,000円が一般的で、都内では時給1,500円以上の求人もたくさん見つかります。

人前に出ることに抵抗がなく、効率よく稼ぎたい人にはおすすめのバイトです。

また、ティッシュ配りは自分のペースでできて、一緒に働く人との人間関係を気にしなくて良いです。ティッシュを渡す相手とも一瞬だけの交流です。長く関わる相手が少ないため、全体的に人間関係の煩わしさがありません。

https://twitter.com/ssss67825741/status/1003880596060307457

短時間から働ける

2時間からOKなど、短時間から働ける求人も多いです。「週○日以上」などの決まりもない場合が多いため、休めない曜日があると困る人や、好きなときだけ働きたい人にも向いています。

他のバイトとも掛け持ちしやすいでしょう。

基本的にティッシュ配りのアルバイトは外で行うため、季節や時間によって肉体的な厳しさが変わってきます。春や秋のように、気温が高くも低くもない環境で働いた方が楽ですし、また、早朝や深夜を避けた方が肉体的なつらさも少なくなります。


https://twitter.com/mamimuqi/status/520497291157729280

ノルマなしがほとんど

ほとんどの会社は、配布数のノルマがありません

以前は、「○箱以上配る」といった配布数ノルマがあるのが一般的でしたが、捨てたり自分で持ち帰ったりといった不正も多かったため、ノルマを課す意味がない場合も多かったです。

そのため、現在はノルマなしか、「3時間配る」などの時間制ノルマを採用するところが増えています。

ですが、今でも稀に配布数のノルマのありの会社も存在するので、ノルマの有無は事前に確認しておいた方がよいでしょう。

また、ノルマはなくてもこっそり監視されている場合が多いので、誰も見ていないと思ってサボるのは止めておきましょう。

アクセスがよい現場が多い

働く場所は駅前やお店の前など、人通りが多い屋外です。そのため、交通アクセスのよい現場が多く、移動のストレスが少ないです。

利用者が多い駅やお店であれば、わりといろいろな場所で仕事があるので、自宅から近い現場で働ける可能性も高いです。

たくさんの人が通る場所に立ち続けるので、人間観察が好きな人も楽しめるでしょう。みんなが無視して通り過ぎる中、「頑張って!」と声をかけてくれる人や、怖そうな見た目なのに笑顔で受け取ってくれる人など、いろいろな人がいるのでとても面白いです。

メンタルが強くなる

配るものがティッシュなので、比較的受け取ってもらいやすいです。特に中高年の女性の場合は、遠くを歩いていても自分からもらいに来てくれる人もいます。

しかし、受け取ってくれない人も少なくなく、中には露骨に迷惑そうな顔をする人もいます。

そのため、ティッシュ配りのバイトを続けていると、少々のことではへこたれないメンタルの強さも得られます

人見知りを直したい人にもおすすめです。

また、ただ配るだけではなく、スポンサーの商品・サービスのおすすめまですることで、交渉力も身につけられます。声をかけられそうな人には、おすすめトークも展開してみるとよいでしょう。

服装・髪色自由の求人が多い

服装や髪色が自由な求人が多いことも、おすすめポイントの一つです。ピアスやネイルがOKな求人もあります。

身だしなみが厳しいバイトが苦手な人にも、自分に合った求人を見つけやすいでしょう。

ティッシュ配りバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

仕事が不定期で少ない

ティッシュ配りのバイトは、仕事が不定期で少ないことが最大のデメリットです。1回だけの単発バイトも多いです。

時給はよいですが、たまにしか仕事がないため、がっつり稼ぎたい人や安定して収入を得たい人には微妙です。

たくさん稼ぐ必要がある人は、他のバイトをメインにして、ティッシュ配りは補助的に利用するのがよいでしょう。


https://twitter.com/pn____03/status/556806088482238464

急に中止になる場合も

会社によって、雨天でも合羽を着て配るところと雨天のときは中止のところがあります。雨天中止の会社の場合は、当日の天候によって急に仕事がなくなってしまうこともあります。

特に梅雨時や台風シーズンなどは、仕事が少なくなることを想定しておいた方がよいでしょう。

また、稀に「ティッシュの在庫がなくなった」という理由で急に中止になることもあります。


https://twitter.com/10004gonkun/status/698631577157263360

心身ともに疲れる

立ち仕事で、暑さ寒さの影響も受けるので、意外に体が疲れます。天気が悪くても配るところの場合は、とりわけ大変です。

また、なかなか受け取ってもらえないときなどは、精神的にも疲れるでしょう。特に天気が悪い日は、みんな傘で手が塞がっているので、普段よりも受け取ってもらいにくくなります。

受け取ってもらいにくいときは、通行の邪魔になる位置に立っていないかを見直した上で、次のような人を狙うとよいです。

・待ち合わせなどで立ち止まっている人
・マスクをしている人
・主婦
・学生
・外国人

これらの人は、視線を合わせながら手元の受け取りやすい位置に堂々と差し出せば、もらってくれることが多いので試してみましょう。

身だしなみが厳しい場合も

会社によっては、茶髪NGなど身だしなみが厳しい場合もあります。ごく稀にスーツ着用のところもあるので、身だしなみについては事前に確認しておくと安心です。

なお、女性の場合はヒールを履かないといけない会社もあります。

バイト探しに役立つサイト厳選Best3

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・データ入力・完全リモート・軽作業・梱包・試験監督・ワクチン会場のお手伝いまで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のギグワークがたくさん。求人情報は都市圏を中心に全国拡大中

11/15(月)まで最大3万円分のAmazonギフト券がもらえる、シェアフル・オータムキャンペーン2021実施中!期間中に軽作業求人で就業した回数が上位100名の方にギフト券をプレゼント!

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

ティッシュ配りのバイトの流れ

ティッシュ配りをするにはまず登録!

ティッシュ配りのアルバイトをするには、まず派遣会社に登録しなければなりません。どうしても単発の仕事になるため、企業が直接ティッシュ配りのアルバイトを雇うのではなく、別会社に委託していることがほとんどなのです。

派遣会社に登録したらティッシュ配りのアルバイトを紹介してもらい、当日になったら指定された集合場所に向かいます。

現場に出る前に

当日集合場所に着いたら、配布すべきティッシュを渡されます。初回の場合にはここで注意や説明を受けます。企業は広告活動としてティッシュを配布するため、どんな相手にでもティッシュを配っていいということはまずありません。どういった人をターゲットにするか、また配布場所はどこかなどを説明されます。

道路でティッシュ配りをする上では警察の許可が必要なので、合わせて道路使用許可証や地図を受け取ります。また、現場に出る前に、ティッシュに広告を封入する作業が加わる場合もあります。

いよいよ現場へ

説明が終わり、ティッシュを受け取ったらいよいよ現場へ移動してティッシュを配り始めます。契約内容によって、ティッシュがなくなるまで、もしくは、決まった時間になるまで配布を続けます。

ティッシュ配りのバイトの給料(平均時給・月収)

ティッシュ配りの平均時給は?

ティッシュ配りは基本的に、人が多い繁華街でなければ成立しないアルバイトです。そのため、地域にもよりますが、平均時給は1000円以上となることが多いです。都内の繁華街で平均1500円以上、場合によっては2000円前後となることもあります。

ティッシュ配りの平均月収は?

時給で考えれば高いと言えるティッシュ配りのアルバイトですが、月収で言えば必ずしも高額にはなりません。それは、拘禁時間が短い傾向にあるためです。よほど長くて7時間程度、短い場合には2時間程度ということもあります。

これは、ティッシュ配りが広告活動であり、企業にとってターゲットが決まっているためです。例えば、サラリーマンが相手であれば通勤や退勤の時間というようにターゲットが現れる時間が決まっているため、あまり長く拘束されることはありません。さらに、日雇いの仕事ということもあり、ティッシュ配りの平均月収は算出しにくいと言えます。

時給を上げるには

ティッシュ配りは単発のアルバイトであるため、時給を上げることは難しいと言えます。しかし、収入を増やす方法はあります。それは、慣れてきたら時給ではなく歩合制のティッシュ配りをすることです。

歩合制であれば一つティッシュを配るごとに3円から5円ほどの歩合がもらえます。ティッシュ配りのコツがつかめれば、歩合制にすることで給料を増やすことができるでしょう。

ティッシュ配りのバイトの年齢層

ティッシュ配りのアルバイトは派遣会社への登録制となるため、登録する段階では「何歳以上はダメ」ということはありません。もちろん、派遣会社によっては高校生でも登録することは可能です。しかし、クライアントとターゲットによって、「どういう人にティッシュを配って欲しいか」は決まっています。

例えば、不動産広告を載せたティッシュを配るのには高校生よりもある程度年齢が高い人が向いていると言えるでしょう。ただしこういった選定は派遣会社が行ってくれますので、登録の際にはあまり気にしなくて構いません。

ティッシュ配りのバイトに採用されるコツ

どんな人を求めているか

ティッシュ配りで求められるのは、何よりも笑顔とやる気です。派遣なので登録は誰でもできますが、実際に仕事をもらうには、やはり通行人に対して笑顔で積極的に声がけができる人が求められます。仕事を紹介してもらいやすくするためには、派遣会社に登録に行った際に笑顔でハキハキ挨拶することを忘れないようにしましょう。

向いている人、向いていない人

ティッシュ配りのアルバイトは、受け取ってもらえないこととの戦いです。そのため、精神的に弱い人は向いていないと言えます。また、精神的に強いからと言っても、ただティッシュを突き出すだけでいくら受け取ってもらえなくても気にしないというのでも困ります。

受け取ってもらえない時にどうやったら受け取ってもらいやすくなるか、挨拶の仕方や渡し方など、自分で考えて工夫できる人がティッシュ配りのアルバイトには向いています。

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. 登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

    シェアフル

    dodaを運営するパーソルグループのNo1アルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・データ入力・完全リモート・軽作業・梱包・試験監督・ワクチン会場のお手伝いまで、平均時給1,200円の色々なギグワークを希望の条件で検索して、即応募できる。

    またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

    11/15(月)まで最大3万円分のAmazonギフト券がもらえる、オータムキャンペーン2021実施中!期間中に軽作業求人で就業した回数が上位100名の方にギフト券をプレゼント!

  2. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

  3. シゴト.inバイト

    シゴト.inバイトは、an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。
    日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。
    職種・給与・エリアに加え、時間帯や高校生歓迎・一日単位・短期・日払い・憧れの職種などさまざまな条件で、豊富なバイト情報を検索できます。
    履歴書・志望動機の書き方や面接時の心得などが分かる【アルバイト完全ガイド】も好評です。

    シゴト.inバイト へ無料登録

  4. リクルートがフリーターから正社員転職を支援する、20代なら迷わず就職Shop

    就職Shop

    最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターやキャリアの浅い20代の人物重視の就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

    就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している10000社以上の求人情報(8割は事務・技術・製造・接客販売・IT系と幅広く)豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。面談拠点は、【東京、千葉、埼玉、神奈川】【大阪・兵庫・京都】になりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ての面談を電話・リモートで対応しています。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

ティッシュ配りのアルバイトは派遣会社への登録が第一歩となっています。直接雇用がほぼないアルバイトであるため分かりにくい点も多く思えますが、実際には条件や仕事内容は分かりやすく、心配することは全くありません。また、働きたい時に一日から働ける上に拘禁時間も比較的短いため、ダブルワークがしやすい仕事であると言えます。