転職活動をしている人の中には、転職求人サイトを利用したことがある人も多いでしょう。ただ、転職サイトも多種多様で、大手の総合求人サイトをはじめ業界特化型や職種特化型の求人サイトなど様々です。

そこで今回は、より多くの求人情報を収集して効率的に転職活動をすすめたいという方に、IT系・エンジニア系の求人数が業界最大規模の「転職サイト@type」について、新しいAI求人検索機能の特徴やメリット・デメリット、転職に関するお役立情報についても紹介します。

新サービスAI搭載の求人情報サービス”キャリボ”の特徴

2020年6月転職・求人情報サイトのtypeからAI求人検索機能がリリースされました。typeのAI機能搭載の仕事探しコンシェルジュ(通称:キャリボ)は、転職サイト『type』が開発した転職サポート機能です。キャリボからの対話形式のインターフェースで簡単なヒアリングに答えるだけで、自分に最適な求人を提案してくれます。

登録者のプロフィール、志向性、企業の求人閲覧履歴などをAIエンジン「キャリボ」が学習し、一人ひとりに最適化された求人情報を提供する機能で、「自分にあった仕事を知りたい」「求人情報の絞り込みができない」「まだ気づいていない可能性が知りたい」「自分の市場価値を知りたい」など、求職者の求人検索を「キャリボ」が手助けしてくれます。

STEP1

@typeへ簡単1分登録をする

STEP2

「キャリボ」 と対話しながら転職活動を進める形になります。対話と言っても選択式なので簡単です。
「どんな転職を希望していますか?」「転職活動で一番重視していることは? キーワードを3つ選んでください」「最低限必要な年収は?」など、簡単なヒアリングに答えて行きます

STEP3

毎日更新される膨大な求人情報から、自分にあった求人をキャリボが提案してくれます。なぜオススメしたのか理由も一緒に教えてくれるので納得のいく求人選びが可能です。いつでもWEBサイトで確認できますし、@typeからメールでもお勧め求人情報が送られてきます。

使えば使うほど登録者の情報が充実していき、AIの学習が進み精度がアップしていきます。
おすすめ案件は、選考通過率が高い案件が揃っていますので、気に入った求人情報が見つかれば、応募します。

※ただし、とても簡単にマッチングされるのですが、 「キャリボ」 の提案が全て優良案件とは限りません。絶対に失敗したくない、年収アップ、キャリアアップ等を確実にしたい場合は、type転職エージェントの登録もおすすめします。

プロのキャリアコンサルタントのカウンセリングを受けて、コンサルタントが選んだ非公開求人を紹介してもらい、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、給与交渉、転職後のアフターフォローなどトータルサポートしてもらった方が確実に希望の求人に出会え、楽だし安心です。「キャリボ」で自己診断して自分の可能性を調べたうえで、転職エージェントの併用も考えましょう。

転職サイト@typeのメリット・デメリット

転職サイト@typeはソフトウェア、システム開発関連、インターネット関連を得意とし、ワンランク上のキャリアを目指す方に向けた転職サイトです。実際に転職サイトを利用した人達の口コミ評判を元に、@typeのメリット・デメリットについて下記に紹介します。

転職サイト@typeのメリットと良い口コミ

  • エンジニアに強く、エンジニア求人職が業界最大規模
  • IT系・外資系・コンサルティング業界に強い
  • マッチングサービスを利用することで大手から優良ベンチャー企業までニーズに合った求人情報を選べる

転職サイト@typeのデメリットと悪い口コミ

  • スカウト企業からのメッセージに応募してもほとんど書類審査で落とされてしまった
  • 希望条件とはかけ離れた条件の求人紹介が多数送られてきた
  • 大手転職サイトと比較すると求人が少ない

以上、転職サイト@typeは大手転職サイトのリクナビやマイナビと比較すると総求人数は少なめで、マーケティングやクリエィティブ系などの職種は弱いなどのデメリットもあります。

また、中には、「スカウトメール」について上記のデメリットのような不満を抱き、「スカウトメールの質を上げるべき」といった意見も聞かれました。

ただ、大手からベンチャー企業まで@type独自の求人をはじめ、システムエンジニアやソフトウェア開発などのIT関連の求人、外資系、コンサルティング業界の求人が充実している点が@Typeの大きなメリットです。このため、エンジニア志望の方にとっては質のよい求人が多く、求人の質・量ともに概ね高評価でした。

転職サイト@type利用が向いている人と上手な活用ポイント

上記の@typeの特徴(メリット・デメリット)を踏まえ、利用をおすすめしたい人のタイプを下記に列挙します。

  • 転職でキャリアアップを目指している人
  • 自分のスキル・経験を転職先で大いに生かしたい
  • ベンチャー企業への転職希望の人、あるいは関心がある人

求人サイトも様々なタイプがありますが、@typeは、希望する職種をIT系・外資系のシステムエンジニアやコンサルティン業界に限定している方には是非、チェックしておくべき求人サイトの1つとしておすすめです。

また、@typeを上手に活用していくため、「サービス利用の流れ」や以下のおすすめサービスも活用しましょう。

@typeサービス利用の流れ

まずは専用登録フォームに希望条件の他、経歴を入力して登録を行いましょう。(サービス申し込みの際、「ご利用規約」、「個人情報の取り扱いについて」を読んだ後、同意が必要です)

おすすめのサービス

転職力診断テスト

選択式の質問に回答していくだけで自分の標準年収額が分かり、自分の市場価値や新しい可能性を見出せる可能性もあります。

市場価値診断テスト

あなたの適性年収を正確に測定してくれるサービスです。人材評価事業で定評のある市場価値測定研究所とtypeが共同開発した『市場価値診断テスト』は、あなたの経験・スキル情報に診断質問55問を3択から選択するだけで、ビジネスにおける「強み・弱み」や「性格的な傾向」、「転職市場における評価」の結果がわかります。

@type・転職力・適職タイプ診断

type転職エージェント適職診断

@typeの適職タイプ診断は、4つのタイプを軸に最適な仕事を診断してくれます。2択で数問だけでざっくりした診断になります。
転職力診断テストは、type会員13万人分の職種年齢別経歴データに基づいた、TYPEのキャリア・アドバイザーが監修したテストで4択問題で10分ぐらいかかります。自分のキャリアレベルとレベルに年収は合っているか?足りないスキルは何か?今転職した場合の予想内定数などが分かります。

type転職エージェントへ無料登録

type転職フェア

適職フェアも随時開催しています。東京国際フォーラムや東京ドーム隣接プリズムホール等で開催し、多数の優良企業が出展し1000人を超える転職希望者が来場する国内最大規模の転職フェアです。Webサイトだけでは得られない生の情報を入手できますし、来場者限定の選考フローで効率的に転職活動を進められます。

またキャリアセミナーや転職アドバイザーによるキャリアカウンセリングコーナーなども人気で様々な角度から転職をサポートしてくれます。
「type エンジニア転職フェア」「女の転職type 転職イベント」なども開催しています。

マッチングサービス(オファーDM)

自分のスキル・希望条件・性格・@Type内でチェックした企業ページから条件にマッチするおすすめの企業をピックアップできます。AI機能は無いので、精度は高くありません。未経験歓迎の求人など経験職種を問わない案件が届く場合があります。

その他、他の転職サイトと同様、スキル・経験を匿名で公開することで、あなたに興味を持った企業の担当者から直接「スカウトメール」が届くサービスもあるので活用されてみてはいかがでしょうか。

typeの転職ノウハウコンテンツ

転職前の準備から、応募書類の書き方、面接対策、今後のキャリアプランなどなど転職のすべてが分かるコンテンツが満載です。とくに職種別の職務経歴書サンプル、職種別のカスタムして使う志望動機の例文、履歴書 書き方ガイドは、膨大な例文が必ず役に立つと思います。

type転職サイトとtype転職エージェントの併用

また、転職活動をさらに効率よくすすめるために 転職サイトと転職エージェントの併用もおすすめです。転職サイトと転職エージェント、両者の違いを大まかに説明しますと、「求人サイト」が求人情報を提供する媒体であるのに対して、「転職エージェント」は、求人の紹介や多岐に渡る転職活動のサポートを提供するサービスであるという点です。

例えば、転職サイトのみを利用した転職活動のケースでは、面接日程調整や年収交渉など手間のかかる作業をすべて自分1人でこなさなければならず、相当の労力と時間を費やす必要があります。因みに転職エージェントへの登録・利用のメリットは下記の通りです。

type転職エージェントのメリット

  • type転職サイトでは公開されていない希少な求職情報を得られる
  • 専門キャリアアドバイザーが付き、転職活動の方法や応募書類の添削、面接対策など幅広い視野から転職のサポートを受けられる
  • 面接の日程調整や給与・待遇交渉もエージェントに代行してもらえる

転職サイトを活用する転職活動に向いている人は、自己管理能力に優れ、他人のサポートやアドバイスを必要とせず自分でテキパキと行動できる人です。ただ、転職サイトのみの活動となるとどうしても転職エージェントを利用(あるいは併用)する他の応募者と比べ、情報不足や準備不足になりがちです。

そこでおすすめしたいのが、転職サイトでコツコツと自分で転職活動をすすめながら、転職エージェントも活用して転職活動を幅広い視野でサポートしてもらう「両者を併用する方法」です。転職サイトと転職エージェント、両者を併用してそれぞれのメリットを上手く活用することで、よりスムーズかつ確実に転職活動をすすめていくことが転職成功につながる1番の近道です

転職サイト@type

「転職サイト@type」は、IT企業や外資系企業への転職情報、求人案件が豊富な、月間100万人が利用している転職サイトで、リクナビネクストとは異なる求人情報も多々あります。

「職務経歴書50選」や「自己PR100選」などサンプルも満載で、コンテンツが充実しています。自己分析ツールも非常に豊富で、自分の転職力をシビアに判定してくれる転職力診断テストは大人気ですね。未経験転職を目指すなら、転職理由を発見するツールや、適職タイプの診断テストなどの自己分析ツールも有効に活用してみましょう。
スカウト機能もあり、レジュメ登録すると企業からのオファーが届くケースもありますよ。

適職フェアも随時開催しています。東京国際フォーラム等で開催し、多数の優良企業が出展し1000人を超える転職希望者が来場する国内最大規模の転職フェアです。キャリアセミナーや転職アドバイザーによるキャリアカウンセリングコーナーなども人気で様々な角度から転職をサポートしてくれます。

首都圏在住のIT・エンジニア系職種を探す20代30代には、特におすすめです。

転職サイト@typeへ無料登録

転職サポートが充実しているtype転職エージェント

人材紹介会社としての歴史が古いので、企業とのパイプが太く、年収交渉に強く
首都圏をメインにした転職エージェントです。1993年から長年転職市場の動向を分析しており、転職のノウハウがみっちりと凝縮されています。

キャリアコンサルタントを含めても手厚いサポートを実施しており、type転職エージェント利用者の年収においては、約71%が前職よりも年収UPを実現しています。type転職エージェントは老舗企業ということもあって、求人企業は中小・ベンチャーが中心ですが、良質な求人が多く、非公開求人や独占求人も豊富です。特に、非公開求人の質が高いことで定評があります。

業種・職種としては、IT・Web系、営業職の求人に強いです。1都3県の求人がメインなので地方求人は少ないですが、サポートが親身で丁寧です。年収の希望などもしっかりヒアリングしてくれます。
東京・埼玉・千葉・神奈川限定ですがお薦めです!!

type転職エージェントへ無料登録