最近仕事のやる気が出ない、楽しいと思うこともないし出社したくない、何か悪い病気なんじゃないか、と悩んでいませんか?でもこういったことを人に話すと怠け者の烙印を押されそう、人間関係が悪くなるのでは、と思いなかなか言い出しづらいですよね。
そこで、無気力の原因その対処方法を詳しくここで紹介します。仕事に行きたくなくなってしまうほどやる気が出ない人はぜひ参考にしてください。

私は甘え?だらけ病?隠された病気とは? 男女で違う症状の原因

女性は月経周期に伴う「PMS」(月経前症候群)

女性の場合は、月経前1~2週間に女性ホルモンの急激な変化から「PMS」という色々な症状が出現する周期があります。脳内物質の「セロトニン」の分泌低下が原因で無気力になってしまうことが、症状の一つです。
活力などをコントロールするセロトニンは、ストレスが溜まったり睡眠不足になると減少し、やる気の低下、イライラを引き起こします。大豆製品、乳製品、バナナなどには、セロトニンをつくるトリプトファンが含まれており、摂取することで症状が軽減されるでしょう。

女性のホルモンバランスを乱す脳疲労

「脳疲労」は、理性と本能がアンバランスになり、喜怒哀楽などを制御する本能が上手に機能しなくなってしまう状態のことです。脳は自律神経やホルモンを制御しており、脳疲労によってそれが乱れると、生活習慣病や更年期障害、内分泌異常、精神障害、集中力低下などを引き起こします。ホルモンの影響を受けやすい女性は、脳疲労によって受ける影響も大きいといえます。

男性更年期障害(加齢男性性腺機能低下症候群:late-onset hypogonadism: LOH症候群)

男性更年期障害(LOH症候群)は2017年頃からテレビ放送などで取り上げられてきたことで、認知度があがってきています。男性更年期障害はテストステロンの分泌が減少し始める30代~50代の働き盛りな年代に多く、病院に行き治療する人も増えています。症状には、落胆、抑うつ、苛立ち、不安、神経過敏、生気消失、倦怠感などがあり、決して甘えやだらけが原因とは限りません。

男女共通の無気力の病気3つ

うつ病(定型うつ/非定型うつ)

疲労やストレスが原因でやる気がなくなり、食欲がない、眠れない状態が続くのがうつ病です。うつは昨今、一般的に知られている定型うつの症状だけにとどまらず、一見甘えやだらけに見える「非定型うつ病」と診断されることもあります。これはそれまでに何も問題なく過ごしていたのに突然うつ状態になってしてしまう病です。
うつ病はどんよりした状態が長く続きますが、非定形型うつ病は楽しいことがあると急に気分が良くなる特徴があります。しかし、それは長続きせず再度うつ状態になってしまいます。

無気力症候群(アパシーシンドローム)

無気力症候群(アバンシーシンドローム)は時には「五月病」「スチューデント・アパシー」などと言われ、無気力、無関心、無感動などの症状を引き起こします。社会人なら仕事に対して無気力に、学生なら合格が決まったとたんになど、目標を達成したまたは見失った場合に多く見られます。本人は自覚がないので周囲からの指摘で気付くことになります。

橋本病(甲状腺機能低下症)

甲状腺の病気と聞くと「バセドウ病」を思いつく人が多いと思いますが、バセドウ病とは逆の症状が出るのが橋本病です。甲状腺機能が低下しているため、低体温になり寒がりに、ちょっとのことで疲れたり、動作が鈍くなる、食べていないのに体重増加、声がかれる、むくみ、無気力眠気ボーっとしてしまうなどの症状が出ます。

このままじゃまともに仕事もできなくなる?生活はどうする?

生活の安定には家族の協力や会社への相談、保険の確認が必要

最近ではガンを発症していても仕事を続けている人が増えています。社会的理解が進み、時短勤務や業務のシェア化を図り治療と並行しやすくなったことが背景にあります。

ですが病気になったときは、会社だけでなく家族や信頼できるパートナーから理解や協力を得て負担を軽減できるようにしたり、上司や同僚にもしっかり相談をしておく必要があります。また、健康保険・各種任意保険などの確認をしておくと生活面の心配がなくなります。一人暮らしの人は家事代行サービスなどを利用して家事の負担を減らすのもよいでしょう。

一旦休職したり業務量を軽減して回復を待つ

病気になったらまずは休職するか業務量をいったん減らすように会社に相談する必要があります。病状やメンタル面の病気で出社が難しい場合は、今後の連絡や相談が対面で出来ない状態なので電話・メールでのやりとりになることも話しておくとよいでしょう。
休業中に運動不足を解消したり、医者に行って薬を処方してもらったりと、時間を有効活用するのもよいでしょう。

無気力症状が改善されない場合は転職も視野に

今の会社で休業や業務を減らすなどしても無気力症状が改善されない場合、転職してみるもの一つの方法です。新しい環境で心機一転すれば症状が改善する可能性もあります。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

日本最大級の転職エージェントで、求人数No.1、転職成功実績No.1の最大手リクルートエージェントです。拠点も全国主要都市に19箇所あり、地方の求人も豊富です。対応できる業種・職種が幅広く、質の高い求人を数多く保有しています。

各業界事情に精通した470名以上のキャリアアドバイザーが、丁寧なキャリアカウンセリングであなたの経歴・スキル・実績を把握し、希望に沿った求人を紹介してくれます。また適切な年収額を提示して、可能な限り年収アップを図ってくれます。

キャリアアドバイザーの履歴書や職務経歴書のまとめ方など、採用情報を加味した応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的で、転職イベント・企業セミナーなど無料セミナーも充実しています。

転職先で活躍できることを目標に、またその後のキャリア形成も考えてのサポートしているので、転職後の退職率がわずか4%以下は特筆すべき点です。転職サポートの流れもスピーディーなので、今すぐ転職したい人も頼りになります。土日の相談が可能なのも有難いですね。

リクルートエージェントへ無料登録

リクルートが本気で正社員転職を支援する、20代なら迷わず就職Shop

就職Shop

最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターやキャリアの浅い20代の人物重視の就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している10000社以上の求人情報(8割は事務・技術・製造・接客販売・IT系と幅広く)豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。

対応地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県です。
全ての面談を電話・リモートで対応しています。

就職Shopへ無料登録

サポートが手厚いdoda

doda

求人量が多く、リクナビに次いで、規模では業界2位に位置する転職サイトです。求人検索はもちろん、転職エージェントサービスも併せて利用できます。登録すると、スカウト機能や求職者専用の画面で条件に合う数多くの企業を紹介してくれる転職エージェントです。

紹介される企業情報もかなり詳細なので、条件を比較して応募する企業を選ぶこともできます。複数企業にまとめてエントリーできる仕組みなので、数多くの企業に応募して可能性を広げたい人にはおすすめです。面接対策や応募書類の添削といったサポートの質にも定評があります

dodaは北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方求人にも強く他のサイトで求人が見つかりにくい地域にも多数の求人を保有しています。

転職エージェントサービスの面接は、土日や夜間の相談も可能なので、忙しい方にもおすすめ。

dodaへ無料登録

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター

東京都の正社員就職支援事業です。東京しごとセンター正社員就職応援プロジェクトでは、30歳から54歳までの都内で正社員就職したい方を無料でサポートしています。

就活ノウハウやキャリアデザインなど、セミナー・研修受講は全て無料です。1日5000円の就活支援金支給制度や短期間のスキルアッププログラムなどもあり、就職活動がうまくいかない、面接が苦手、自分に合った仕事を探したいなどの手厚いサポートが受けられます。

東京しごと塾は、30歳から54歳の正社員就職を目指す方が、就活支援金を受給しながら5日〜2ヶ月の職務実習を通じて正社員就職を目指すプログラムが3コースあります。プログラム受講者の98%が「満足」と答えています。

すべて無料ですので東京都で正社員就職希望の方にはおすすめです!

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンターへ無料登録


まとめ

無気力になりやる気がでないことが慢性的に続くなら何か病気が潜んでいるかもしれません。無気力症状を引き起こす病気は、主に

・うつ病(定型うつ/非定型うつ)
・無気力症候群(アパシーシンドローム)
・橋本病(甲状腺機能低下症)

の3つです。
もし何かの病気だったとしたら、家族や上司に相談したり健康保険・任意保険の確認をして私生活の安定を考えましょう。職場に問題がある場合は、転職を視野に入れるものよいでしょう。

No1おすすめ「辞めるんです。」 後払い可能な退職代行サービス

代行実績10,000件以上、即日対応の後払い可能な退職代行サービスです。
業界相場の27,000円で即日退社可能/24時間365日対応、もちろん弁護士監修なので、会社に連絡不要で退職後のトラブル一切なし、退職成功率100%のサービスです。

※LINEの友達登録から無料相談できます。もちろん電話対応しています。
※有給を消化してから辞める事もサポートしています。
※現在、退職届のテンプレート無料プレゼント中です。

辞めるんです。へ無料相談

法適合の合同労働組合【100%退職代行ガーディアン】

東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく安心・確実に退職できます。過去に一度も退職できなかったケースは無いそうです。

即日対応でその日から出社する必要はありません。ちゃんと依頼者様の状況や意向に沿って対応するので、円満退職へ導いてくれます。

※就業規則で〇ヵ月前に申告となっていてもすぐに退職できます。
※代行料金は、雇用形態・地域・年齢など関係なし、正社員・アルバイト・パート 一律29,800円です。

ガーディアンへ相談する

格安退職代行サービス【モームリ】

退職代行サービスのモームリは、早く、安価に、簡単に退職をしたい方を応援するサービスです。弁護士監修の適正業務、審査に合格した労働組合提携、退職できなかった場合の全額保証、相談は何度でも何時間でも無料、料金の1ヶ月までの後払いが可能、女性スタッフ在籍のためジェンダーの問題も問い合わせしやすい、365日24時間いつでも連絡・即日対応可能など法律に遵守して透明性を前面に出した運営で、安心して依頼できます。

※後払い可能な安い料金設定
正社員・契約社員:22,000円(税込み)アルバイト:12,000円(税込み)・退職お悩み相談無料です。

最安退職代行サービス【モームリ】へ無料登録