IT業界への転職を考えている人の候補に挙がる企業の一つは楽天かと思います。ですが、楽天への転職を考えている人の中には、「公用語が英語と聞くが、英語が喋れないと採用してもらえないの?」、「社長のワンマン経営と言われているけど、社内の雰囲気はどう?」など、不安を感じている人もいます。

ここでは、楽天の労働環境や離職率などの実態に迫り、楽天に転職できる方法を紹介します。楽天の面接での質問実例や求められる人物像難易度についても紹介するので、楽天に転職したい人は参考にしてください。

楽天はどんな会社?事業内容・社長の経歴まとめ

ECモール、金融、通信などさまざまな事業を展開

ECモール「楽天市場」を中心とした事業体として創業し、現在はトラベル事業や楽天銀行などの金融サービス、通信事業、情報サービス事業など、多岐に渡る事業を展開しています。

社長はみずほ銀行出身の切れ者

楽天の代表取締役会長兼社長である三木谷浩史(ひろし)氏は、一橋大学商学部を卒業後、30歳で退職するまで、現みずほ銀行で銀行員として活動していました。行員時代にはハーバード大学に留学、MBAを取得しています。

その後、企業を決意し、小さなコンサルティング会社を設立、そこで得た収益を元手に、1997年に楽天の前身であるエム・ディー・エムを設立します。

その後も優れた経営手腕を発揮し、合理的かつ有能な経営者として知られる三木谷氏ですが、東北楽天ゴールデンイーグルスの球団オーナーとしてはイマイチなようです。

コーチそっちのけで、球団の戦略に介入したがるため、コーチ・選手が困惑する場面がたびたびあったと言われています。

楽天は働きやすい?年収・離職率など労働環境まとめ

年収は高めだが退職金がない

一般的な会社員の平均に比べて年収が高めで、平均年収は689万円です。職種によっても年収が異なり、もっとも年収が高い建設・土木系エンジニアは平均800万円、もっとも年収が低いクリエイティブ職は平均528万円となっています。

ただし、退職金や確定拠出年金制度などがないため、出世して在籍中にたくさん稼げる人でないと厳しいです。

残業代は月40時間までは基本給に含まれており、40時間を超えた分はしっかり残業代がつきます。しかし、リーダー以上の役職の場合は裁量労働制になるため、残業代は出ません。

家賃補助なしだが食事が無料で提供される

家賃補助はありませんが、食事は社内のカフェテリアで朝食・昼食・夕食を無料で提供しており、メニューも豊富です。「食費が掛かるのは休日だけ」という社員もいます。

社内託児所や授乳室も設置されているので、育児中の女性も働きやすいです。

また、有料ではあるものの、通常よりも格安で利用できるフィットネスジムも社内にあるので、勤務前に利用する人も多いです。

ランドリーサービスやヘアサロン、マッサージ&鍼も社内で利用できるので、仕事に集中しやすい環境になっています。

日系企業ではありますが、福利厚生は外資系基準で充実させています。

残業が少なく勤務時間も長くない

1日の平均的な勤務時間は9~10時間程度で、月の残業時間は46時間が平均です。熱心な社員は遅くまで残る人もいますが、やるべき仕事さえできていれば、定時退社でも問題ないという社風です。

また、オフィスがキレイで最新設備が整っており、リフレッシュできる施設やコンビニも社内に完備されているので、長時間の勤務でも過ごしやすいです。

ただし、休みの取りやすさはイマイチで、有給消化率は40~60%です。

離職率が高い

楽天の離職率は正式には公表されていませんが、よくも悪くも社長の三木谷氏の意見がすべてといった社風のため、合わなくて退職する人も多いです。特に、楽天市場事業部はノルマが厳しいので離職率が高く、新卒の半数が配属から半年で辞めたこともあります。

参考までに、従業員数は約5,500名で、平均勤続年数が4.6年、平均年齢は33.7歳となっています。

勤務地は国内各地と海外

楽天は、国内外に数多くの拠点を展開しており、研修期間も東京本社および国内外の各拠点に配置されます。

配属後は東京本社をはじめ、国内支社や海外支社での勤務の可能性があります。

楽天の中途採用の難易度は?求人・面接対策まとめ

ITエンジニアの求人

楽天Edyなどのモバイルペイメントに関する基幹システムから、スマートフォン用アプリまでの企画・開発・保守などを行います。

①ITエンジニア経験とシステム開発経験が必須
・学歴不問
・ITエンジニアとしての実務経験
・何らかのシステム開発経験
・TOEIC600点以上(読み書きができれば話せなくてもOK)

②特定業務経験者は優遇
・Java(PHP)の開発経験3年以上、またはAndroid/iOSの開発経験3年以上
・プロジェクトのマネジメント経験
・システム企画の経験

アドソリューションズ事業の求人

リクルーターとして採用活動を行う仕事です。

①大卒以上で人事系実務経験が必須
・大卒以上
・中途採用業務、または人材紹介会社における採用経験3年以上
・ジュニア~経営層まで、さまざまなレベルの候補者との面接経験
・基本的なPCスキル(Word、Excel、PowerPoint)
・経験業種は不問

②採用活動経験者は優遇
・採用戦略の企画立案・実行の経験
・ダイレクトリクルーティングの経験(ソーシングからクロージングまで)

企画提案営業の求人

就活生をターゲットとしたメディア「みんなの就職活動日記」を活用した採用プロモーションを、新卒採用企業に提案します。

①応募できるのは大卒以上で法人営業経験者
・大卒以上
・法人営業経験1年以上

②人材ビジネスの実務経験があれば優遇
・人材ビジネス業界での実務経験
・売るだけでなく、顧客のニーズを探り、企画提案型の営業ができる
・前向きかつ顧客志向で、目標達成志向が高い

経理担当の求人

楽天および国内関連会社の経理を担当します。支払管理、売上管理、財務会計(IFRS)、開示、税務、監理等、複数のポジションを募集しています。

①応募できるのは大卒以上で経理経験者
・大卒以上
・事業会社での経理実務経験(3年目安)
・経理および税務の視点で、楽天の事業のオペレーションを理解し、業務を行える
・TOEIC800点以上、または同程度の英語力

②会計システムの使用経験やマネジメント経験があれば優遇
・会計システムSAPの使用経験
・業務改善、システム導入経験
・チームを統率した経験
・英語が流暢

事業管理の求人

楽天モバイル事業の収益予測、週次でのコスト管理、週次PL作成、事業計画立案までを行う仕事です。

①応募できるのは大卒以上で簿記2級程度の会計知識を有する人
・大卒以上
・簿記2級程度の会計知識
・戦略的な思考、マーケティングの基本理論
・社内外のステークホルダーを巻き込み、プロジェクトを推進できるコミュニケーション能力
・優先順位、メリハリを意識して企画・ディレクションできる
・試算・数字が作れる

②上場企業での実務経験などがあれば優遇
・上場企業の経営企画・経営管理部門での経験3~5年程度
・経営コンサルティング会社でのコンサルティング経験3~5年程度
・TOEIC800点以上

転職エージェントで非公開求人もチェックする

転職サイトに掲載されている求人を紹介しましたが、この他に非公開求人が出ている場合もあります。

楽天に転職したいなら、転職エージェントで非公開求人もチェックした方がよいです。非公開求人は、転職サイトなどに公開されている求人よりも条件がよいことが多いです。

楽天の面接で聞かれる質問

楽天の面接の質問実例

転職理由、志望動機、自己PRといった基本的な質問以外で、楽天の面接で聞かれる質問をまとめました。

・過去の失敗体験と、そこから学んだことは?
・今、何を感じているか
・壁にぶち当たったらどうするか
・MySQLとOracleデータベースの設計思想の違いは?
・楽天のこれからと求められる能力はどのようなものか
・なぜ面接を受けようと思ったのか
・楽天に対して質問はあるか
・役員の名前を答えよ
・今までで一番辛かったことは?
・好きになれそうにない商品を販売しなければならない場合にどうするか

楽天の面接では企業研究の成果が問われる

楽天について、どれだけ企業研究しているかが問われる質問が多いです。また、困難があったときに、どのように乗り越える人物なのかを見極めるための質問は、ほとんど全員がされています。

その他、現在の英語能力のレベルや、「今後英語を学ぶ気があるか」、「社内の英語化をどう思うか」という質問も多いです。

最新の質問も転職エージェントで教えてもらう

掲載した以外に、新しい質問が増えている可能性もあります。楽天の面接を通過するには、転職エージェントで最新情報を教えてもらい、しっかり面接対策しましょう

転職エージェントでは、企業ごとの傾向に合わせた面接練習も受けられます。

中途採用の難易度:★★★★☆(4)

楽天の中途採用は、求められるスペックが高く、難易度が高いです。部署にもよりますが、学歴以外に英語力を求められることも多く、問題解決能力もシビアにチェックされます。

楽天への転職を成功させたいなら、転職エージェントでプロのサポートを受けた方が有利です。

転職エージェントでは、面接対策だけでなく、履歴書や職務経歴書も、求人企業に合わせた書き方を教えてくれるので、自力だけで転職活動を進めるよりも選考通過しやすいです。

楽天への転職に利用するなら、大手有名企業の求人に強く、サポート力が高い転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

大手企業や有名企業の求人に強い転職エージェントです。非公開求人も豊富で、約12万件を保有しています。全国に拠点があるので、勤務地が地方の求人にも強く、海外求人も豊富です。

サポート力も高く、個別のサポートの他に、面接対策セミナーなどの無料セミナーも開催しています。対応がスピーディーで、短期間で転職が決まりやすいです。

リクルートエージェント公式サイト

まとめ

楽天への転職は、高い英語力と優れた問題解決能力を求められるため、難易度が高いです。また、楽天という企業についても突っ込んだ質問をされるので、しっかり準備して臨むことが大切です。

楽天への転職を成功させたいなら、転職エージェントに登録し、プロのサポートを受けた方が有利です。楽天の採用基準に合わせたサポートが受けられるので、自分だけでチャレンジするよりも選考通過しやすく、非公開求人も紹介してもらえます。

関連記事実際に使って比較!転職エージェントおすすめランキング