アルバイトやパートの志望動機の書き方のポイント

アルバイトやパートに応募する場合、たいていの案件で履歴書を作成する必要があります。大半のものはありのままのことを書けばいいでしょう。しかし問題になるのは、志望動機をどう書くかです。志望動機の書き方次第で、採用の可否を左右することもあり得ます。

志望動機を作成するにあたって、自問自答するのがいいです。まずはなぜそこで働きたいのか、その理由を問いかけてみましょう。この時漠然とした理由はやめたほうがいいです。「職場の雰囲気がよかったから」とか「仕事内容に興味があるから」などは、ありきたりになってしまいます

なぜその職場がいいのか、自分なりに考えてみることです。模範解答をそのまま作成すると、相手は人事のプロです。書き写したことはすぐにわかってしまうでしょう。

また、仕事に活かせる特技は何かも考えてみることです。仕事に関係のある資格を持っている、実務経験があるなどを志望動機の欄でアピールしましょう。このようなアピールをすることで、仕事に対する意欲が伝わります。

志望動機を作成するときに、ボリュームも大事です。まずたったの1行はNGです。これでは仕事がしたいという熱意が先方に伝わらないからです。では長ければいいかというと、そうでもありません。だらだらと長文で書いていると、相手も読みにくいです。志望動機の枠内で収まるように、簡潔に文章を作成するように心がけましょう。

おすすめの志望動機の例文を紹介

では具体的に志望動機をどのように作成すればいいでしょう。ここでいくつか例文を紹介しますが、そのまま書くとオリジナリティが失われてしまいます。例文をベースにして、自分なりの思いを伝えられるような文章作成を心がけましょう。

例えば一般事務のアルバイトの場合、

「町内会で文書作成を1年間担当したことがあります。パソコンの操作には一通り慣れております」

といった感じでパソコンスキルのあることをアピールするといいでしょう。今の一般事務の仕事では業種関係なく、パソコンを使った作業は不可欠です。パソコンの扱いになれている、基本的な操作を一通りマスターしていることをアピールすれば、採用される可能性もアップします。

フード系のアルバイトの場合、

「前に何度かお店を利用したことがあるのですが、スタッフの元気な応対に好感を持っておりました。私自身社交的な性格で他人とコミュニケーションをとるのが好きで、御社のバイトに活かせると思いました」

といった感じです。特にホール系の場合、接客業になるのでコミュニケーションスキルが要求されます。人と話すのが好きということをアピールするといいでしょう。またお店に行ったことがあることをアピールすると、店の雰囲気などを把握しているので採用してみようかと人事担当も思うかもしれません。

ネットカフェの場合、

「私は学生で日中は授業で仕事ができません。夜間に勤務できる仕事を探していて、こちらのお店なら働けると思いました」

のような志望動機がいいでしょう。ネットカフェはほとんどのところが24時間営業です。できることなら深夜に勤務してくれる人材を求めています。またシフトもランダムになりがちなので、変則的なシフトにも対応できることをアピールすると、人事担当の心象も良くなるでしょう。

経験者の場合、実務経験があることを志望動機の中でアピールすることも大事です。例えば、コンビニ経験者がコンビニのパートの募集に応募する場合、志望動機は

「別のコンビニで3年間アルバイトとして勤務したことがあります。レジのほかにも品出しや新人教育も任されておりました。」

これらの経験を今回のパートでも活かしてまいりたいと思っております」このように何年間のキャリアがあるのか、どんな仕事を担当していたかを具体的に志望動機欄に記載すると、面接官も即戦力として採用しやすくなります。

履歴書はコピーしておこう

アルバイトやパートの募集の中には応募する際に履歴書を提出するように言われることも多いでしょう。この時提出する前に、出来上がった履歴書をコピーしておくことです。というのも面接試験ではみなさんの記載した履歴書に基づき質問するからです。そこで、面接試験前に履歴書に目を通しておきましょう。

特に志望動機は確認しておくべきです。もし履歴書に書かれていることと面接で言っている志望動機が異なると、面接官は「適当なことを書いている」と思ってしまうからです。志望動機にどのようなことを書いたのか、今一度確認してから面接に臨みましょう。

バイト探しに役立つサイト厳選Best3

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・データ入力・完全リモート・軽作業・梱包・試験監督・ワクチン会場のお手伝いまで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のギグワークがたくさん。求人情報は都市圏を中心に全国拡大中

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

履歴書の本人希望欄は給料や条件以外で書くことありますか?

履歴書には本人希望欄を書く項目があるでしょう。ここには給料など勤務するにあたっての希望する条件を記入できます。ここで問題になるのが、「給料や条件以外で書くことありますか?」という問題です。希望欄にはシフト制の場合、シフトに入れる曜日や時間帯を記入しましょう。

何曜日か具体的にかいてもいいですし、「週3〜4日希望」のような書き方でもかまいません。しかしどうしてもシフトに入れないスケジュールがあれば、「学校の授業があるため平日の午前中はシフトに入れません」などと記載しておきましょう。

またファミレスの場合、ホールとキッチンなど複数の職種を同時募集していることもあるでしょう。また大手のお店の場合、複数店舗のスタッフ募集を行うこともあるかもしれません。その場合には本人希望欄に希望する職種や勤務先なども記載しておきましょう。

ちなみに希望勤務地で、例えば同じ市内で複数店舗募集が出ていたとします。そのうちのどこでもかまわない場合には「希望勤務地:○○市内」と記述するといいです。こうすると企業側の都合で複数のお店のうちのどこかに割り振れます。このため、採用されやすくなるでしょう。

本人希望欄には書いてよい項目もあれば、NGな項目もあります。NGの中でも代表的なものとして、給料などの待遇です。交通費の支給や休憩時間などは、求人情報にすでに記載されていることです。それを希望欄に記載すると、面接官は「求人情報をきちんと見ていないのではないか?」と思ってしまいます。

どうしても待遇面で確認したいことがあれば、面接のときに口頭にて確認してみるといいでしょう。質問する場合でも、募集要項にそのことに関する記載がないか、面接試験の前にもう一度確認することです。

本人希望欄に別に記載することがないという場合もあるでしょう。この場合「特になし」と書いてしまいがちです。しかし、これでは面接官や人事担当者から見ると少し印象が悪いかもしれません。もし見ている人の印象を意識しながら何か記載する場合には「貴社規定に従います」と書くといいでしょう。

また別に何も希望することがなければ、この部分は白紙のままでもかまいません。何も書かれていないからと言って、面接でマイナスになるようなこともないでしょう。もし別に書くことがなければ「長期勤務希望」と書くのもおすすめです。単発のアルバイト以外の場合、大半はできるだけ長期で働いてくれる人材を求めているからです。

長期勤務できると記載しておけば、面接官の印象も良くなって、採用の可能性も高まります。

このように志望動機や本人希望欄にはどのようなことを書くべきか把握したうえで、書類作成していきましょう。「どうしてもこのお店で働きたい」という熱意をどういう文章にすれば伝わるかというところにポイントを絞りましょう。

効率良くバイトを探すためにアプリやサイトがおすすめな理由

自分が重要視する条件に強いバイトアプリやバイト探しサイトを活用する事が、効率的なバイト探しにとって重要なポイントと言えます。まずは自分の条件にマッチするツールを正確に選ぶ事から始めてみましょう。

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. 登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

    シェアフル

    dodaを運営するパーソルグループのNo1アルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・データ入力・完全リモート・軽作業・梱包・試験監督・ワクチン会場のお手伝いまで、平均時給1,200円の色々なギグワークを希望の条件で検索して、即応募できる。

    またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

  2. シゴト.inバイト

    シゴト.inバイトは、an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。
    日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。
    職種・給与・エリアに加え、時間帯や高校生歓迎・一日単位・短期・日払い・憧れの職種などさまざまな条件で、豊富なバイト情報を検索できます。
    履歴書・志望動機の書き方や面接時の心得などが分かる【アルバイト完全ガイド】も好評です。

    シゴト.inバイト へ無料登録

  3. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証プライム上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

適職診断・自己分析・あなたの強みを見つける方法

リクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビネクスト

(株)リクルートマネジメントソリューションズが監修したもので、テストAとテストBの合計22問で仕事選びや価値観・性格を分析します。3分間と、比較的に短い時間でできる手軽なツールで「親密性」、「冷静沈着」、「受容力」など、18種類の中から自分の強みを5つ診断してくれます。

客観的に判断した結果ですので、自分では何とも思っていなかった部分が実は長所だったりと、新しい発見もあります。適職を探すためだけでなく、応募書類・自己PRなどの作成にも役に立ち、リクナビNEXTでは応募時に診断結果を添付することで自分の強みをアピールできます。
※無料なので、診断だけでも受ける価値あります。

リクナビNEXTのグッドポイント診断

フリーターから正社員へおすすめの就職支援サイト

既卒・フリーターで正社員の職歴がなくとも、利用可能な就職支援サービス・就職エージェントを下記にピックアップしました。各サイト・エージェントの特徴・サービスを比較してみてください。

既卒のための就職支援サイトおすすめランキング

  1. リクルートが本気で正社員転職を支援する、20代なら迷わず就職Shop

    就職Shop

    最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターやキャリアの浅い20代の人物重視の就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

    就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している10000社以上の求人情報(8割は事務・技術・製造・接客販売・IT系と幅広く)豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。

    対応地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県です。
    全ての面談を電話・リモートで対応しています。

    就職Shopへ無料登録

  2. 既卒・フリーター向け転職サイトいい就職.com

    いい就職.com

    20万人が利用する転職サイト型の第二新卒や既卒、大学中退者、フリーター支援サービスです。社会人経験が浅い25歳くらいまでの人材を対象にした「新卒以上キャリア未満」というコンセプトです。登録者の9割以上が20代で、「職歴なし」「社会人経験3年未満」「未経験」でも応募可能な求人案件が中心で、98%が第二新卒向けになっています。求人サイトなので自分のペースで進められるのがメリットですが、転職エージェントのように担当者はつきません。効率的に転職活動を進めたいなら、エージェントと併用するのがおすすめです。

    全国対応で、拠点のいい就職プラザは、東京・横浜・大阪・名古屋にあり、相談会・イベント適性診断会や積極採用企業だけを集めた合同会社説明会等を開催しています。

    いい就職.comへ無料登録

  3. 既卒・フリーター向け求人が豊富なRe就活

    Re就活

    東証プライム上場の「学情」が運営する第二新卒の20代若手人材、既卒やフリーター層に特化した 「新卒以上キャリア未満」というコンセプトの転職サイトです。登録者の9割以上が20代で、「職歴なし」「社会人経験3年未満」「未経験」でも応募可能な求人案件が中心で、98%が第二新卒向けになっています。

    既卒・第二新卒向け就職イベント「就職博」、若手社会人向けキャリアアップ転職イベント「転職博」を全国で開催していて、知名の高い企業の求人案件も豊富です。他社でサポートを受け応募書類や面接に自信がついたら、自力で活動するために活用するというのも良いでしょう。

    Re就活へ無料登録