憧れのホテル業界に就職したものの、いつまでも同じ仕事ばかりでなかなかキャリアアップできないと、「将来もずっとこのまま同じなのか」と仕事に対する不安も出てきます。

キャリアアップが望めないなら、ホテルの仕事は好きだけど転職すべきか、今までの経験を活かしホテルの仕事を続けるべきか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

ホテル業界からの転職を考えていて、どうしたらよいか分からずに一歩が踏み出せない人のために、ホテル・宿泊業界からの転職におすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介します。

ホテル業界で年収アップ転職におすすめの転職エージェント

ホテル業界でのキャリアパス

ホテル業界では、キャリアアップのためにホテルからホテルへ渡り歩いて、キャリアを積み重ねることが一般的です。ずっと同じホテルで働いていても、キャリアアップはほとんど望めない業界です。

一般企業に当てはめれば、係長や課長に該当する部門別のマネージャーはキャリアアップのひとつの大きな目標となります。そのためにまずは、現場の仕事をこなせるようになのがキャリアアップへの第一歩です。その後、部門のチーフ、アシスタントマネージャーなどひとつずつ昇進していきます。

ポジションの空いているホテルへの転職が年収アップの近道

マネージャーへの実績を積み重ねたら、ポジションの空いているホテルへ転職するのがキャリアアップの近道です。部門別マネージャーの求人案件は比較的多く出ています。特に新規オープンのホテルでは多くのマネージャー職の求人が出ることがあるので大きなチャンスです。

ホテルの管轄権がある支配人クラスの求人は公開されることがほとんどありません。ほとんどの場合が非公開で人選が行われる非常に狭き門です。

スペシャリストを目指す

管理職とは異なり、生涯現場で働きたい人は、ソムリエやコンシェルジュなどのスペシャリストを目指しましょう。一般のスタッフと違い、出来高払いのこともありますが、技能や知識で成果を上げれば、それに応じた給与体系になります。

マスコミに取り上げられるくらいの存在になれば、ホテルの顔としての役割も担うことになります。そのレベルまで行けば、高待遇でのヘッドハンティングも行われている職種です。

ゼネラリストを目指す

ホテル内の各業務を把握・経験し、ゼネラリストを目指す道もあります。ホテルそのものを成長させていくマネジメント能力が求められ、将来的には経営に携わることを期待されます。

外資系ホテルのほうが高待遇

一般的に日系ホテルより外資系ホテルの方が、給与が高いと言われています。外資系ホテルはカスタマーサービスレベルも高いため、ホスピタリティマネジメントが学べ、キャリアアップすれば、高水準の給与も見込めるのがメリットです。しかし、評価次第では解雇される可能性も十分にあるので、注意が必要です。

ホテル業界での年収アップ転職はハイクラス専門のエージェントがおすすめ

スペシャリストを目指すにせよマネジメント層を目指すにせよ、ホテル業界で年収アップするためには、高収入の非公開求人を紹介してもらうことが第一歩になります。高収入の非公開求人は、マネジメント層や専門職などハイクラス求人専門の転職エージェントが豊富に取り扱っています。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

外資・海外への転職に強いJACリクルートメントは、ホテル業界の転職にもおすすめです。ホテル業界でのキャリアアップ、ホテル業界での経験を活かした転職の相談にも親身に乗ってくれます。

扱う求人の90%以上が非公開求人で、その数約10万件。ネットで調べても出てこない求人を紹介してもらうことができます。圧倒的な情報量、転職のノウハウ、マッチングされた求人でしっかりと転職サポートが受けられます。JACリクルートメントを通して転職した人の62.7%もの人が転職で年収がアップしたという実績があります。

JACリクルートメント公式サイト

ホテル業界から異業種転職におすすめの転職エージェント

ホテル業界を辞めたい人におすすめの転職先

給料アップ・休日取得をメインに考えるのであれば、絶対他業界へ転職すべきです。給料や休日取得は業界の傾向に左右されるところが大きく、ホテル業界内で転職をしても大きな変化は望めません。

厳しい接客環境で得た基本的なマナーやお客様対応スキルは他の職種の人よりも優れているのは自信を持って売り込めるポイントです。ホテル業で得たサービス業務、販売促進業務、サービス開発業務のスキルが活かせる職種を選ぶと転職活動がスムーズです。

不動産業界旅行業界は、ホテルの仕事との共通点が多いので転職しやすいと言われています。また、語学スキルがあるのであれば、輸出入関係の企業外国企業の日本法人での営業職を狙えます。

現在は好景気の影響があるとはいえ、40代になってから未経験職種への転職は難易度がかなり上がるため、早い段階で転職活動を行うのがベストです。

一流ホテル出身者は40~50代でもチャンスあり

一流ホテルで培われた、ホスピタリティの高い接客スキルは高級なサービスを提供する企業からは需要があるようです。例えば、高級車のディーラーなどは、40~50代でもそのスキルを評価され、仕事に活かすことができます。

ホテル業界からの異業種転職は大手総合型転職エージェントがおすすめ

ホテル業界から異業種転職するなら、非公開求人を含め保有求人数が多い大手総合型転職エージェントがおすすめです。自分の適性やキャリアなどを客観的に分析してもらうことで、よりよい転職の実現へとつながります。

異業種転職はうまくキャリアをアピールできないと年収ダウンのリスクがありますが、大手の転職エージェントはさまざまな業種・職種の求人が豊富で、キャリアを生かして年収をキープしたまま転職可能な求人を提案してもらえます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

国内最大級の転職エージェントで、扱う非公開求人数は10万件以上転職成功実績もNo.1で豊富なノウハウを持っています。転職希望者8割が登録するといわれている転職活動を始めるならまず登録しておきたいエージェントです。

ハイクラス転職求人や英語が得意な人には外資系ホテルの求人も取り扱っています。最近では、入社後に語学力を身につけることを条件とし、転職時の語学力は不問とする求人案件も取り扱っています。また、サービススタッフよりも経理や総務などの事務系の管理部門の求人が多いのも特徴です。

リクルートエージェント公式サイト

ホテル業界への未経験転職におすすめの転職エージェント

ホテル業界は未経験でも転職しやすい

ホテル業界はインバウンド(外国人旅行者)の増加でホテル業界は活気があります。全国でホテルがオープンしている一方で、業界内は人材不足なので転職しやすい状況です。ホテル業界に憧れている人にとっては、今は転職のチャンスです。

ロビーにいるお客様のお手伝いをするベルボーイ・ベルガール、客室の清掃や別ベッドメーキングなどを行うハウスキーパーなどがホテル未経験者でも入りやすい職種です。

ホテル業界は、全業界の中でも有給休暇を取得する日数がワースト1位となるほど、休みが取りにくい業界です。24時間お客様がいることから、シフト制で土日休みもほとんどないのが原因です。また、労働時間が長く、体力勝負となる仕事です。

正社員以外が多い

スタッフクラスの求人は正社員より契約社員の比率が高い場合がほとんどです。そのほかにも派遣、パート、アルバイトなどさまざまな雇用形態の人が同じ職場で働いています。契約社員で転職した場合は、正社員にステップアップできるのかを転職時に確認しておきましょう。

未経験転職はサポートが充実した中堅エージェントがおすすめ

ホテル業界は未経験転職が比較的しやすい業界とはいえ、経験者に比べて不利なことには変わりありません。今まで他の業界で働いてきた経験を上手にアピールする必要があります。未経験者は大手よりも中堅の転職エージェントがおすすめです。大手よりも登録者が少ない分、キャリアコンサルタントが一人ひとり親身にサポートしてくれます。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

若年層の転職におすすめのエージェントです。数は多くありませんが、ホテルのサービススタッフの求人があります。非公開求人を多数取り扱っています。

取引先へ訪問やヒアリングを行い、求人サイトには掲載されない、人事担当者や現場責任者の声を熟知しています。業界・職種別の選任チームがあり業界や職種への深い理解もあるので、入社後のミスマッチを防いでいます。ホテル業界内での転職はもちろん、他業種への転職を考えている人にも、業界選び・企業選びに役立つ情報を提供してもらえます。

マイナビエージェント公式サイト

ホテル業界向け転職エージェントおすすめランキング【13社比較】

ホテル業界向け転職エージェントおすすめランキング

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    国内最大級の転職エージェントで、扱う非公開求人数は10万件以上転職成功実績もNo.1で豊富なノウハウを持っています。転職希望者8割が登録するといわれている転職活動を始めるならまず登録しておきたいエージェントです。

    ハイクラス転職求人や英語が得意な人には外資系ホテルの求人も取り扱っています。最近では、入社後に語学力を身につけることを条件とし、転職時の語学力は不問とする求人案件も取り扱っています。また、サービススタッフよりも経理や総務などの事務系の管理部門の求人が多いのも特徴です。

    リクルートエージェント公式サイト

  2. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資・海外への転職に強いJACリクルートメントは、ホテル業界の転職にもおすすめです。ホテル業界でのキャリアアップ、ホテル業界での経験を活かした転職の相談にも親身に乗ってくれます。

    扱う求人の90%以上が非公開求人で、その数約10万件。ネットで調べても出てこない求人を紹介してもらうことができます。圧倒的な情報量、転職のノウハウ、マッチングされた求人でしっかりと転職サポートが受けられます。JACリクルートメントを通して転職した人の62.7%もの人が転職で年収がアップしたという実績があります。

    JACリクルートメント公式サイト

  3. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    若年層の転職におすすめのエージェントです。数は多くありませんが、ホテルのサービススタッフの求人があります。非公開求人を多数取り扱っています。

    取引先へ訪問やヒアリングを行い、求人サイトには掲載されない、人事担当者や現場責任者の声を熟知しています。業界・職種別の選任チームがあり業界や職種への深い理解もあるので、入社後のミスマッチを防いでいます。ホテル業界内での転職はもちろん、他業種への転職を考えている人にも、業界選び・企業選びに役立つ情報を提供してもらえます。

    マイナビエージェント公式サイト

ホテル業界向け転職エージェント・転職サイト13社の比較表

転職サイト・エージェント レビュー
HOTERES ホテル、飲食、サービス業界の求人情報、セミナー情報を掲載した老舗転職情報サイトです。業界紙も発刊しています。ホテル・レストラン・ブライダルなどの一般職から支配人クラスまで幅広い案件が揃います。
ホテル求人ドットコム ホテル求人に特化したサイトで外資系のホテルも多数求人案件があります。勤務地、職種ともバラエティに富んでいます。国内・海外に対応していて、大手転職サイトにない独自求人も少なくありません。
FOOGENT フード関連業界専門の転職エージェントでホテルの案件も取り扱っています。年収500~1200万円のハイクラス案件のみ取り扱っているので、数は少ないですが、少数精鋭の案件ばかりです。
JACリクルートメント 外資・海外に強い転職エージェントです。ホテル業界にも強く、業界内でのキャリアアップ・ホテル業界外への転職、どちらにも親身に相談に乗ってくれます。転職成功者の半数以上の年収がアップしています。
リクルートエージェント 国内最大手の転職エージェント。英語ができる人向けのハイクラス転職求人や外資系ホテルの案件も保持しています。サービススタッフ以外の経理や事務系の職種の求人が多いのも特徴です。
ビズリーチ 年収が800万円を超えるハイクラス求人案件を専門に扱っている転職エージェントです。ホテル業界では、支配人、マネージャーといった管理職の案件が後悔されています。中堅層の転職支援を強化しています。
マイナビエージェント 若年層におすすめの転職エージェント。業界・職種別の選任チームがサポートし、転職後のミスマッチを防ぎます。幅広い業界・職種の取り扱いがあり、ホテル業界内外問わずおすすめの転職エージェントです。
doda 日本最大級の転職支援サービス。10万件以上の案件を保持し、全国に拠点があり未経験者や若手からミドル層まで誰でも利用可能です。求人検索からプロによる転職サポートまで幅広いサービスが受けられます。
Spring転職エージェント 転職活動時だけでなく、長期的なキャリアを支援する転職エージェントです。一人のコンサルタントが企業と転職者双方を担当し、担当者が得た情報を双方が共有することで、高いマッチングを実現しています。
リクナビNEXT 総合転職サイトですが、掲載求人数はほかの転職サイトを圧倒しています。「ホテル・ブライダル業界」の求人も数多く取り扱っています。他業界も含めた広い視野で転職を検討したい人におすすめです。
はたらいく リクルートが運営する求人・転職情報サイトです。求人情報の94%は独自の案件です。「ひとがら」をアピールできる独自の「らいくサービス」を提供しています。地域密着の豊富な求人情報を保有しています。
マイナビ転職 正社員の求人を中心に全国の転職情報を掲載する転職サイトです。転職希望条件を登録すると、転職者に興味をもった企業からスカウトされるサービスや会員登録で書類の添削などのサービスが受けられます。
マイケルペイジ 世界で40年以上転職支援をしている外資系・日系グローバル企業専門の転職エージェントです。正社員、契約・派遣社員の紹介を行っています。金融、IT業界の案件が主体ですが、ホテルの求人も揃っています。

まとめ

ホテル業界へ転職したい人、ホテル業界でキャリアアップしたい人にとっては、人材不足の今がチャンスです。より良い転職の実現に向けて、転職のプロである転職エージェントを利用して転職活動を始めましょう。他業界への転職する場合も、転職後のミスマッチを防ぐため、その業界・職種に強い転職エージェントを利用するのが安心です。

初めての転職や未経験業界への転職は、仕事選び方や自己アピールの仕方などわからないことが次々と出てきます。そんな時は、プロの手を借りることで、転職活動を大きく進めることができます。自分に合った転職支援を上手に使い、満足のいく転職をしましょう。