これまでマーケティング業務に携わってきたけれど、「スキルアップしたい」「キャリアアップしたい」「Webマーケティングなどの仕事にシフトしたい」と思った時、転職という結論に至る方も多いのではないでしょうか。

でも、マーケティング職は営業職、事務職に比べて求人を探すのが大変…というお悩みを持つ方に、ここではマーケティング職への転職に役立つ転職エージェントの選び方、おすすめの転職エージェント、転職サイトをご紹介します。
悩みに合った転職エージェント・サイトを見つけることができれば、希望のマーケティング職への転職成功につながります。

マーケティング職への未経験転職におすすめの転職エージェント

マーケティング職の中で未経験転職しやすい求人の選び方

未経験からマーケティング職に転職するなら、WEBマーケティング求人が狙い目です。
一般的なマーケティングが企業内の書類等からデータ収集・解析・分析を行うものですが、WEBマーケティングはデジタル化されたデータを元に分析等を行います。
そのため、WEBマーケティングはデジタルデータを処理できるスキルがあれば、マーケティング職未経験でも転職できる可能性が高いのです。

マーケティング職の経験がなくても、GoogleAnalytics(データの分析ツール)を使ってみるなど、やる気をアピールする姿勢を見せることが大切です。
とはいえ、まったくの未経験から転職するなら、以下のようなサポート重視の中堅エージェントを利用することをおすすめします。

マーケティング職への未経験転職はサポートが充実したエージェントがおすすめ

マーケティングポジションへの未経験転職は可能とはいえ、未経験者は経験者に比べて不利なことには変わりありません。未経験転職を成功させるには、今までの経験が新しい業界で生かせることをアピールする必要があります。

マーケティング職への未経験転職は、大手より登録者が少ない中堅の転職エージェントの方が一人ひとりのサポートが手厚いのでおすすめです。

サポート力が高いdodaエージェントサービス

dodaは、未経験からのマーケティング職に転職したい方におすすめの転職エージェントです。キャリアアドバイザーと相談しながら転職活動をすすめられる上に、分野別の転職相談会があるため、マーケティング職という限定した職種への相談、今後のキャリアのための転職相談など、きめ細かな対応が期待できます。

北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富です。
キャリアアドバイザーとの面接は、土日や夜間の相談も可能なので、忙しい方にもおすすめ。
※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用して転職に成功しています。

dodaへ無料登録

マーケティング職の年収アップ転職におすすめの転職エージェント

マーケティング職が年収アップするための転職先の選び方

ワンランク上の転職を目指すなら、Amazonや、Googleなどの外資系がおすすめです。報酬はいう間でもなく同じマーケティング職の中でもハイクラスであり、福利厚生も充実しています。外資系への転職が成功すれば、年収もキャリアもワンランク上を目指すことができます。

マーケティング職での年収アップ転職はハイクラス転職エージェントがおすすめ

年収アップ転職するためには、高収入の非公開求人を紹介してもらうことが第一歩。外資系企業のマーケティングポジションなどの高収入の非公開求人は、エグゼクティブや専門職などハイクラス求人専門の転職エージェントが取り扱っています。

リクルートのエグゼクティブ専門 キャリアカーバー

キャリアカーバー

最大手リクルートキャリアが運営している、年収600万円以上のミドル/ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を含めた中から幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンター約2,500名が求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。

外資系に強いキャリアカーバーは、理系のハイキャリアや管理職クラスの国内大手、外資系、海外進出企業へのハイクラス転職におすすめです。

他の転職サイトのように期待度が低いスカウトメールが来ることが少なく、低レベルな「自称転職エージェント」から勧誘される心配もありません。またハイキャリア層の研鑚に耐えられるビジネス情報のコンテンツも充実しています。

もちろん、自分で数万件のデータベースから求人検索することもでき、自分では思いつかなかった、求人案件に出会うことができます。30代、40代、50代の外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならリクルートのキャリアカーバーがおすすめです。

※年収800万円以上の求人情報を59,000件以上保有しています。(2021年1月時点)
新型コロナ対策でヘッドハンターは電話やオンラインなどで対応しています。

キャリアカーバーへ無料登録

マーケティング職向け転職エージェントおすすめランキング【17社比較】

マーケティング職向け転職エージェントおすすめランキング

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    大手リクルートの転職エージェントであり、業界の中でも転職成功実績ナンバーワンです。
    大手転職エージェントだからこそ集められる求人はもちろんのこと、注目すべきは約20万件という非公開求人の多さです。
    非公開求人の中には、上記でご紹介したような外資系を含めたハイクラス求人があります。エージェントに登録し、キャリアアドバイザーと相談しながらあなたの求める年収・キャリアアップという条件を追及すれば、マーケティング職としての転職は可能です。

    リクルートエージェントへ無料登録

  2. エグゼクティブ専門 キャリアカーバー

    キャリアカーバー

    年収600万円以上ミドル/ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。エキスパート・幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンター約2,500名が求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。もちろん、自分で数万件のデータベースから求人検索することもでき、自分では思いつかなかった、ハイクラス案件に出会うことができます。またハイキャリア層の研鑚に耐えられるビジネス情報のコンテンツも充実しています。

    外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならキャリアカーバーがおすすめです。
    新型コロナ対策でヘッドハンターは電話やオンラインなどで対応しています。

    キャリアカーバーへ無料登録

  3. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    JACリクルートメントは、外資系や海外勤務への転職に強い転職エージェントです。
    JACリクルートメントには、総勢550名ほどの業界・職種別コンサルタントが所属していますから、マーケティング職という限定された職種への転職にも対応できます。
    キャッチコピーにあるように、外資系の求人を多く抱えている転職エージェントですから、年収・キャリアアップにもつながります。

    JACリクルートメントへ無料登録

  4. dodaエージェントサービス

    総合型の転職エージェントです。派遣業も行っているため、企業からの信頼も厚く、独占求人が多く求人の質の高さにも定評があります。dodaでは転職フォローに力を入れており、専門分野に精通したコンサルタントが担当につき、求人紹介から模擬面接、採用担当者への売り込みなどきめ細やかに転職活動をサポートします。
    北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富で、各地で転職セミナー&転職相談会を多数開催しています。(オンラインセミナーあり)
    ※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用し転職に成功しています。

    dodaへ無料登録

  5. type転職エージェント

    type転職エージェント

    type転職エージェントも、未経験からのマーケティング職に転職したい方におすすめの転職エージェントです。
    キャリアアドバイザーと相談しながら転職活動をすすめられる上に、分野別の転職相談会があるため、マーケティング職という限定した職種への相談、今後のキャリアのための転職相談など、きめ細かな対応が期待できます。
    ※東京・神奈川・埼玉・千葉にお住まいの方限定です。

    type転職エージェントへ無料登録

マーケティング職向け転職エージェント・転職サイト17社の比較表

転職サイト・エージェントレビュー
リクルートエージェント業界最大手リクルートの転職エージェント。
ハイクラスの非公開求人が多数あり、年収・キャリアアップが期待できます。
JACリクルートメント外資系・海外勤務に特化した転職エージェント。
どちらも年収・キャリアアップにつながるため、マーケティング職経験者の転職に最適。
Spring転職エージェントマーケティング職が未経験だけど転職したい方におすすめの転職エージェント。
安心の相談システムで未経験でも希望職種への転職をサポートします。
type転職エージェント分野別転職相談会が充実しているため、マーケティング職という職種に限定している人におすすめの転職エージェント。転職初心者にもおすすめです。
パソナキャリア関西・東海エリアにお住まいの方が利用しやすい転職エージェント。
「求人検索しなくてもいい」ほど、キャリアアドバイザーの手厚い支援が自慢です。
マイナビエージェント大手マイナビだからこその豊富なリソースが魅力。
全国に配置されたマイナビの法人営業担当が、全国の大手上場企業など、多くの企業人事との接点を有しているからこそ紹介できる求人があります。
マスメディアン広告・web系転職に強い転職エージェント。
“企画・マーケティング”という枠があるため、希望のマーケティング職に転職できる可能性が拡がります。
ウィンスリーマーケティング業界で10年以上活躍してきたメンバーが中心に立ち上げた人材ヘッドハンティング会社。デジタルマーケティング職に転職したい方におすすめです。
グロウスギアIT業界・Web業界に特化した就職・転職支援サービスを提供しています。
WEBマーケティング支援10年以上の業界に精通したプロフェッショナルがサポートしてくれるので、マーケティング職への転職も安心です。
マーケティング転職.comマーケティング求人に特化した転職サイト。
日本ではマーケティング職に特化しているサイトは珍しく、それだけに外資系企業、外資系銀行とのつながりもあって、ワンランク上の転職が可能です。
doda求人情報数国内最大級の転職サイト。
業種・職種ごとの専任のキャリアアドバイザーがマッチングを行うため、転職相談から求人紹介、面接対策や応募書類作成まで安心。
ランスタッドランスタッドは世界最大級の総合人材サービス会社です。転職にも対応していて、オフィスワークから製造・物流系の求人まで幅広い求人を抱えています。
リクナビNEXT大手リクナビの転職サイトです。
転職・求人情報はもちろん豊富であり、さらにスカウト機能があるため、マーケティング職の経験がある方は特に使いやすいサイトです。
転職サイト@type 中止中ひとつ上の転職を目指す人のための転職サイトです。
首都圏を中心に、全国の豊富な求人・仕事情報を掲載し、さまざまな条件で求人検索ができます。
マイナビ転職マイナビの転職サイトですから、求人数は国内最大級。
毎週火・金曜更新で、最新の転職情報を希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができるため、マーケティング職を検索するのもラクラクです。
エン転職エン・ジャパンの転職サイト。
登録すれば『スカウトサービス』や面接内容が事前にわかる『面接サポート』など、独自の転職支援サービスを無料で受けられます。

まとめ

マーケティング職の経験者の方が転職する場合は、さらなる年収・キャリアアップを図るためにも外資系が狙い目です。
未経験の方でも、WEBマーケティング職なら可能性はあります。

いずれにしてもご紹介してきた転職サイト・エージェントをうまく活用して、希望のマーケティング職に転職しましょう。
そのためにも、まずは転職サイト・エージェントへの登録から始めましょう。