データサイエンティストに未経験で転職するには?仕事内容・年収と失敗しない求人の選び方

今世紀最もセクシーな職業と言われているデータサイエンティスト。データサイエンティストの仕事に興味を持つ人が増えていますが、転職に向けてどのような準備をしたらいいのか今ひとつつかみにくい職業でもあります。

気になるデータサイエンティストの仕事内容や待遇と、未経験からデータサイエンティストに転職する方法についてまとめました。未経験者におすすめの転職先や、良い求人を見つける方法も紹介しています。データサイエンティストに興味がある人は参考にしてください。

データサイエンティスト(データアナリスト)の仕事内容・年収・将来性は?

ビッグデータを分析する専門家

データサイエンティストとはビックデータを分析しその結果を経営課題の解決に役立てる仕事です。分析をおこなうだけでなく、今後発生する可能性の高い事象を予測する予測モデルをつくり、それを元に企業が意思決定をおこないます。

活躍の場は一般企業かコンサルティング企業

データサイエンティストの就職先はデータ分析専門のコンサルティング、もしくは企業のマーケティング部門や分析部門の2つが主になります。スキルが身についているデータサイエンティストは独立してフリーランスで働くという選択肢もあります。

実力次第で高収入が手にできる

データサイエンティストのですが、約400万円~800万円平均より高水準の年収を期待することができます。専門的なスキルを持っているデータサイエンティストの中には、若くして1000万円超の年収を手にしている人もいます。

整備されている労働環境

データサイエンティストの募集をかけている企業のほとんどが、自社の中に分析部門を持つ大企業です。福利厚生や待遇は安定し、労働時間や休日などの労働環境は整備されているケースがほとんどです。

人材不足で売り手市場

データサイエンティストには、統計学やプログラミングの知識と理解が不可欠で、人材の育成にはかなりの時間がかかります。データサイエンティストの需要に対して、人材は不足しているため、データサイエンティストの経歴を持つ人は転職市場では高く評価されます。

未経験からデータサイエンティストに転職する方法

求められるスキルは数学・プログラミング・ビジネスの理解

データサイエンティストに求められるのは統計学など数学プログラミングの知識だけでなく、企業の課題の背景を理解するためのビジネスの知識も必要となります。

現場や顧客から課題を聞き取るヒアリング力や、分析結果や予測モデルを説明するプレゼンテーション能力も問われます。

転職に有利な資格

データサイエンティストとして働くために必須の資格はありません。ですが未経験者は次の資格をとっておくと、採用に有利になり、仕事でも役立ちます。

統計検定
統計に関する知識や応用力をはかる検定。受験資格は特になくコンピューター受験も可能。
情報技術者試験 
情報処理技術者としての知識や技能を認定する国家試験。
オラクルマスター
データベースのオラクル社製品についての知識を証明できる資格。4つの難易度がある。

全くの未経験は20代のポテンシャル採用を狙う

未経験からデータサイエンティストに転職する場合、エンジニアSEコンサルタントマーケティング部門での分析の経歴がある、大学院で情報科学などを学んでいるなどのバックボーンがある場合は、実務経験がなくても採用される可能性はあります。

まったくの未経験からの転職であれば、第二新卒かそれに近い20代のうちにポテンシャル採用を狙うことをおすすめします。

未経験からデータサイエンティストに転職、失敗しない転職先の選び方

選んではいけない求人の見分け方

自分と求められる分析スキルがマッチしない

ひと口にデータサイエンティストといっても企業が応募者に求めるスキルには大きな幅があります。自分の実力と企業が期待するスキルがマッチしていないと、入社後に転職を後悔する羽目におちいります。

おすすめ求人の特徴

育成する意欲のある大企業

データサイエンティストの慢性的な人材不足が続く中、大企業の中には論理的思考ができる若手を採用して、自社で分析家として育成する動きがあります。未経験者には育成意欲の高い企業への就職をおすすめします。

未経験OKかつ条件の良いデータサイエンティスト求人を見つける方法

未経験から応募できるデータサイエンティストの優良求人をハローワークや求人サイトで、見つけることは難しいです。非公開求人を数多く抱えている転職エージェントに登録することで、好条件の非公開求人を紹介してもらうことができます。

担当のキャリアコンサルタントに書類添削や面接対策など転職活動をサポートしてもらえるので、不利になりがちな未経験転職も上手に進めていくことができます。さらにエージェント経由で応募すると、コンサルタントから転職先の内部情報を事前に得ることができるので、転職後のミスマッチを予防することもできます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内最大規模の転職エージェントです。非公開求人の数も約10万件と多く、その中には未経験歓迎の求人も含まれています。転職希望者のフォローをおこなうキャリアエージェントは業界の知識に精通し、持っているスキルやこれまでのキャリアを踏まえて、できるだけ条件のよい求人を選んで紹介してくれます。データサイエンティスト・データアナリストの転職実績も豊富で、未経験からの転職支援のノウハウも蓄積されています。

リクルートエージェント公式サイト

まとめ

データサイエンティストはビックデータの分析の専門家です。
求められるスキルは
・数学・プログラミング・ビジネスの理解
・ヒアリング力
・プレゼンテーション能力

就職に有利になる資格は
・統計検定
・情報技術者試験 
・オラクルマスター

で、おすすめの求人は若いデータサイエンティストを育てる余裕のある大企業です。

転職エージェントのフォローをもらい、未経験から応募できる優良求人を紹介してもらい、転職を成功させましょう。

関連記事実際に使って比較!転職エージェントおすすめランキング