安定が得られる公務員の仕事でも、嫌気が差して転職を決断する人も少なくありません。しかし、いざ転職をしようにも、どこを探せばいいのか分からない人もいるでしょう。

特に公務員から民間企業に転職する場合には、自分のスキルがどの程度通用するのか分からず、どうしても転職に及び腰になってしまうケースも珍しくはありません。

そこで、公務員からの転職に強い転職サイトや転職エージェントを紹介していきます。

公務員から民間への転職に役立つ転職エージェントの選び方

大手転職エージェントから条件にマッチする求人を紹介してもらう

大手の転職エージェントは取り扱っている求人が多く、さまざまな業種・職種の求人を紹介することが可能です。

公務員から民間企業への異業種転職は、うまくキャリアをアピールできないと年収ダウンのリスクがあります。さまざまな業種・職種の求人を紹介してくれる大手エージェントなら、キャリアを生かして年収をキープしたまま転職可能な求人を提案してもらうことができます。

中堅エージェントで転職活動のサポートを受ける

民間企業での勤務経験が無い公務員は、民間企業での勤務経験のある求職者に比べて、経験の面で不利になることもあります。

転職に成功するには、公務員としての今までの経験が新しい業界で生かせることをアピールする必要がありますが、何が求められているか、どのようにアピールすればいいか、実務経験が無いと難しいですよね。転職エージェントに登録することで、キャリアコンサルタントが履歴書や職務経歴書の添削面接対策など、転職活動のサポートをしてくれます。

大手エージェントは紹介してくれる求人数が多いというメリットはありますが、登録者が多い分、一人ひとりの求職者にあまり時間をかけてもらえないというデメリットがあります。

中堅の転職エージェントは大手に比べて保有求人数は少ないものの、登録者も少ないため、求職者一人ひとり丁寧にサポートしてもらえるというメリットがあります。

求人数の多いエージェント+サポートの充実したエージェントを併用

公務員から民間企業に転職するなら、求人数の多い大手転職エージェント転職活動のサポートが充実した中堅転職エージェントを併用することをおすすめします。

まずは大手の転職エージェントから自分の経験や希望条件にマッチする求人を紹介してもらい、中堅エージェントの手厚いサポートを受けながら転職活動するのが、転職活動の王道パターンです。

公務員向け転職エージェントおすすめランキング【11社比較】

公務員向け転職エージェントおすすめランキング

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    大手の転職エージェントで筆頭となるのが、全国展開しているリクルートエージェントです。リクルートグループが運営しており、非公開求人数が20万件を超えるほど、圧倒的な求人数を誇っています。

    転職未経験者には不安が付き物ですが、利用者が多いだけでなく、転職成功例も豊富なので安心感は他を凌ぎます。キャリアコンサルタントは厳しい社内審査を通ったプロばかりですので、自身のキャリアにマッチした求人を紹介してくれます。

    リクルートエージェント公式サイト

  2. type転職エージェント

    type転職エージェント

    人材紹介会社としての歴史が古いので、企業とのパイプが太く、年収交渉に強く
    首都圏はもちろん、関東をメインにした転職エージェントです。1993年から長年転職市場の動向を分析しており、転職のノウハウがみっちりと凝縮されています。
    キャリアコンサルタントを含めても手厚いサポートを実施しており、type転職エージェント利用者の年収においては、約70%が前職よりも年収UPを実現しています。type転職エージェントは老舗企業ということもあって、求人企業は中小・ベンチャーが中心ですが、良質な求人が多く、非公開求人や独占求人も豊富です。特に、非公開求人の質が高いことで定評があります。

    type転職エージェント公式サイト

  3. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    求人数という点では上記の2社に劣りますが、新卒に強いマイナビの特徴を活かし、未経験転職へ力を入れています。特に若い世代となる第二新卒や既卒といった未経験者への転職サポートも充実しています。

    公務員からの転職では未経験職種になることも多いでしょうから、マイナビエージェントで登録しておくのも採用への近道といえるでしょう。マイナビエージェントでは中小企業の優良案件を抱えていますので、中小に多いブラック企業への転職を防ぐことが可能です。

    マイナビエージェント公式サイト

  4. doda

    doda

    リクルートグループに次いで、国内で知名度が高いのはパーソルキャリアが運営するdodaです。テレビCMでも注目を集めています。転職サイトとしては豊富な求人数を誇り、転職エージェントでもキャリアアドバイザーによるサポートが徹底しています。

    転職成功ガイドをホームページ上にUPしているので、登録しなくても閲覧できますし、転職フェアや合同説明会など利用者に充実したサービスを提供しているのが特長的です。

    doda公式サイト

公務員向け転職エージェント・転職サイト11社の比較表

転職サイト・エージェント レビュー
リクルートエージェント 国内最大手の転職エージェント。非公開求人数が20万件を誇り、全国展開をしている。経験豊富なキャリアコンサルタントを揃えており、転職成功例も多く、転職未経験者が登録しておくべき転職エージェント。
type転職エージェント 年収を減らしたくない人におすすめ。老舗の転職エージェントで、長年のノウハウが凝縮されているので、転職未経験者にも安心して利用できる。IT関連にも強いが、総合型の転職エージェントで、首都圏から関東を中心に展開。
マイナビエージェント 新卒や既卒、第二新卒などの若い世代に強い転職エージェント。若い世代が中心となる未経験者転職へのサポートが手厚い。キャリアコンサルタントが丁寧に対応してくれる。
キャリアスタート 取引実績16,000社という業界大手の転職サイト。非公開求人が豊富で、ほぼすべての職種や全国展開もしている。グローバル志向も強く、世界で活躍したい人にもおすすめ。大企業の求人も抱えている。
Spring転職エージェント 世界最大級の人材サービス会社が運営して、全国展開しており、大手外資系など、キャリア志向に向いている転職エージェント。人材派遣会社として、大企業との付き合いも古く、豊富な求人案件を擁している。
doda 国内業界第2位の規模を誇る転職サイト。スカウトサービスやエージェントサービスを展開し、豊富な求人案件で他社と差を付ける。知名度は抜群なので、未経験者でも安心して利用できる
ワークポート IT業界に特化した就職エージェント。大手から中小企業・ベンチャー系まで幅広く対応し、Web関連に興味のある人にはおすすめ。独占求人を擁しているので、優良の求人案件を紹介してくれる。
ハタラクティブ 未経験者などの若い世代に特化した就活エージェント。社会人未経験者でもサポートしているので、転職未経験者にも手厚いサポートを期待できる。内定率80%を誇り、就活アドバイザーがしっかりとしたマンツーマンで対応。
リクナビNEXT リクナビが運営している国内最大手の就職サイト。マッチング機能を擁して、比較的簡単に登録・利用でき、スカウト機能もあるので、現職に集中しながら応募することができる。転職未経験者でも安心して利用できる。
リブズキャリア 女性視点の求人を抱えており、育児サポートなど、探しやすい特徴がある転職サイト。キャリア女性向けの転職サービスを展開し、大手企業家や中小企業の管理職クラスの案件が多いのも特徴。
MIIDAS dodaを展開するパソナキャリアが運営。優良企業10,000社に経歴を公開し、オファーがあれば基本的に面接が確約される。書類選考が通ったことを証明。キャリアアドバイザーとの面談も必要ない。

まとめ

公務員から異業種へと転職する場合、未経験転職として扱われることが多くなります。

そのため、未経験転職に強く非公開求人数も多い大手転職エージェントや中堅転職エージェントの活用が必要です。公務員からの転職におすすめなのが、リクルートエージェントdodaマイナビエージェントといった、経験が豊富なコンサルタントのいる転職エージェントを利用するようにしましょう。

公務員から年収アップ・キャリアアップ転職を狙う場合は、ハイキャリア向けの転職エージェントの利用がおすすめです。自身の市場価値をしっかりと診断してくれるJACリクルートメントビズリーチがおすすめとなります。

また、未経験から公務員に転職するには、20代で公務員試験を受けるか、30代以降は社会人経験者採用を利用することがおすすめになりますが、どちらも競争率が高くて給与も下がってしまう恐れがあります。まずは民間企業も視野に入れておき、転職エージェントに相談するようにしましょう。